「14106」・・・若者よ、この意味が分かるかな?ポケベルで使われた暗号・20選

エンタメ

インターネットが普及し、どんな情報でも簡単に入手できるようになったこの時代。
安全のために情報を暗号化することだって当たり前の世の中になりました。
出典:http://1093.up.n.seesaa.net

しかし、今から20年ほど前、日本では「14106」といった数字の暗号が飛び交っていたことを知っていますか?
しかも、この数字の暗号を使いこなしていたのは社会人だけでなく、当時の中高生もバンバン使いこなしていたんですよ。

30代以上の方々はみなさん解読できるはずですね。
若者よ、かつて日本を埋め尽くしたこの暗号が解けるかな?

そのミッションの名は「ポケベル」

出典:https://biz.moneyforward.com

この変わった機会は「ポケットベル(略称:ポケベル)」と言います。
基本的にポケベルはメッセージ受信専用の機会で、送信は主に公衆電話などプッシュ式の電話機から送信します。

そう、これは携帯電話が普及する前、20年以上前のお話です。
スマホよりも前、携帯電話よりも前、PHSよりも前です。
街中に緑の公衆電話が立ち並んでいた時代、SoftBankもauもなかった時代の話です。

このポケベルには相手から「数字のみ」が届きます。
この数字を文字に変換し、メッセージとして受け取るわけです。
暗号の変換は自分の頭でやるんですよ。

さて、若者たちよ・・・
20年以上前に日本を埋め尽くしたポケベルの暗号、解読できるかな?

出典:http://huhu.jp

まずは問題だけどうぞ。(5問出題の下に答えがあります。)

暗号1:「4649」

暗号2:「0840」

暗号3:「889」

暗号4:「0906」

暗号5:「8181」

初級編ともいえるこの5問分かりますか?
それでは答え合わせです。

暗号1:「4649=よろしく」

暗号2:「0840=おはよう」

暗号3:「889=はやく」

暗号4:「0906=おくれる」

暗号5:「8181=バイバイ」

いかがですか?
何となく要領は分かってきましたか?
それではドンドン行きますよ~♫

暗号6:「4510」

暗号7:「8110」

暗号8:「49」

暗号9:「3470」

暗号10:「106」

これは仕事関係で使われることが多かった暗号ですね。
それでは答え合わせです。

暗号6:「4510=しごと」

暗号7:「8110=バイト」

暗号8:「49=至急」

暗号9:「3470=さよなら」

暗号10:「106=TEL(テル)」

「10=テン」ですから「テ」と読ませるように進化していったんですね。
数字1つで1文字とか限らない・・・ここがポイントです。
ちなみに、「10=十=とお」とも読むので「と、ど」と読み解くこともあるんです。
それでは「10=て、と、ど」の応用問題です。

出典:http://dj8miipjn3ds2.cloudfront.net

暗号11:「14106」

暗号12:「724106」

暗号13:「49106」

暗号14:「889410」

暗号15:「09106」

一気に難易度が上がりましたね。
でも「10」を頼りにチャレンジしてください。
それでは答え合わせです。

暗号11:「14106=あいしてる」

暗号12:「724106=なにしてる」

暗号13:「49106=至急TEL」

暗号14:「889410=はやくして」

暗号15:「09106=おくれてる」

いかがですか?
20年前はポケベルにこんな数字が届いていたんですね。
「愛してる」は他にも「114106」という暗号もあったようです。
次はもっと難易度が上がります。分かるかな?

暗号16:「10105」

暗号17:「21104」

暗号18:「1871」

暗号19:「500731」

暗号20:「5110」

これが分かったらなかなか大したもんです。
もしかすると30代以上の方でも分からないかも・・・
それでは答え合わせです。

暗号16:「10105=いまどこ」

暗号17:「21104=ついたよ」

暗号18:「1871=会えない」

暗号19:「500731=ごめんなさい」

暗号20:「5110=ファイト」

「そんな無茶な・・・」
こんな風に思った方も多いのではないでしょうか。
・・・無茶かどうかなんて関係ないんだっ!!
日本中みんなこれで通じた時代があったんだ!!

つまり、こういうことです。
彼女から彼氏へ「724106(何してる)」
彼氏から彼女へ「4510(仕事)」
彼女から彼氏へ「5110(ファイト)」
彼氏から彼女へ「999(サンキュー)」

こういうやり取りです。
いまで言う「LINE」みたいなものですね。

ポケベルで文字が送れる時代へ

出典:https://biz.moneyforward.com

時代は進化し、ついにポケベルは文字を送信できるようになります。
この時も携帯電話は普及してませんよ。
LINE?メール?
そんなもんねーよ!というわけで、相変わらずプッシュ式電話(公衆電話など)でボタンを押していたわけです。

この方式を「2タッチ方式」と言います。
これがその変換表です。
出典:http://pc.watch.impress.co.jp

つまり「あ」を送りたければ「11」とプッシュすればいいわけです。
文字が送れるようになった反面、プッシュする回数が各段に増えますね。
その結果、「あいしてるはやくあいたい」と送るためには・・・

「111232449361812311124112」とプッシュします。

恋愛ウキウキの女子高生なんかはこれ「4秒くらい」で打ち込んでいたんですよ。ホントに。

いかがでしたか?
30代以上の方でも全問正解者は少なかったのではないでしょうか。
そう考えるととても便利な世の中になりましたね。

それでは最後に・・・
「25942191758595322354」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

我が子を愛する元教師。ストレートなメッセージを届けます!

こんな記事も読まれています

エンタメ」カテゴリの人気記事