美容のために!あなたの生活習慣を見直すべき「5つのポイント」

ライフスタイル

デモ49c15dd261c8f8a5b08fdb9e0651fbec-2.dat
出典:http://favim.com

女性であれば誰しもが「美しくなりたい!」と願うもの。しかし関節が痛い、腰が痛い、肌が乾燥する、便秘だ、そんな悩みを抱えていませんか?

美容のためにあなたの生活習慣を見直すべき5つのポイントをお教えします。

1.どれだけ食事制限をしても、体重が減らない

女性であればダイエットに励むひとが多いものですが、どれだけ食事制限をしても体重が減らない場合は、まず「筋肉」に着目しましょう。

つまり食事を節制するだけではなく、しっかりと運動をして筋肉をつけ、基礎代謝をアップさせるのです。

体重が減る仕組みは「摂取カロリー − 代謝量」でカロリーが上回るようであれば太り、代謝が上回るようであればダイエットに成功します。

もしカロリー管理もした上で体重が減らない場合は、ホルモン機能に異常があるかもしれませんので、病院で診察を受けましょう。

2.お通じが悪い

デモhjf
出典:http://favim.com

善玉菌(ビフィズス菌)の働きによって、腸は毎日体内の毒素を排泄してくれています。しかし便秘になると体内に毒素がたまり、肌トラブルやホルモン異常、偏頭痛や疲労の原因になります。

最近は外食が多くなったり、食品添加物がたっぷりのコンビニ食ばかりになっていませんか?時間をとってでも野菜をたっぷり使った自炊をして、食物繊維をたっぷりと取りましょう。

3.たくさん睡眠をとっているのに、疲れがぬけない

長い睡眠時間を確保しているのに、なぜか疲れが抜けない場合は、睡眠の質が悪いことが原因です。もしかするとあなたは寝る前にカフェインを飲んでいませんか?お酒を飲んでから寝ていませんでしょうか?

カフェインやアルコールは体を起こし、頭を活性化させますので、睡眠中であっても頭は完全に休んでおらず、それが目覚めたときの気だるさにつながっている可能性があります。

睡眠前のコーヒー、お酒、甘いもの(チョコレート)などは避けましょう。

4.ニキビや乾燥などの肌トラブルが多発

デモhvftf
出典:http://favim.com

女性の肌にニキビや乾燥などの肌トラブルが起こるときは、体のめぐりの悪さが原因です。

先ほどの便秘の話と関連しますが、体内の毒素がきっちり代謝(デトックス)されないことによって、吹き出物や乾燥というかたちで表面化しているだけですから、内臓のケアからきっちりと行いましょう。

5.手軽に対策したいこと

自分で手軽に対策できることはいくつかあります。
一つは「水を多く飲むこと」で、一日に2リットルほどの水分を取れば、体の中の新陳代謝がよくなるため、お通じの改善にもつながります。

他には毎日30分は運動をして汗をだし、筋肉をつけることで、太りにくく痩せやすい体を作ることができます。

ぜひあなたの生活習慣を見なおしてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事