出産前に読みたい一冊。鈴木おさむさんの絵本に、ママたち 涙。

妊娠

放送作家の鈴木おさむさんが作った絵本、『ママへのちょっと早めのラブレター』が多くのママたちに感動を与えています。

この本を通して救われた小さな命もあるんです。

お腹の中の赤ちゃんのママへの愛情に胸が熱くなるこの本は、子どもに関わる全ての人に読んでもらいたい一冊です。

赤ちゃん 出産 絵本
出典:https://pixabay.com

ドラマ「生まれる。」に登場!!

『ママへのちょっと早めのラブレター』は、2011年に放送されたテレビドラマ「生まれる。」の中で登場した絵本です。

生まれる 鈴木おさむ 絵本
出典:http://www.tbs.co.jp

このドラマの脚本を手掛けた鈴木おさむさんが作った絵本で、放送後、視聴者からの反響を受けて商品化されました。

初版は売り切れたのですが、去年、自費出版の形で復刻版が登場しました!!

ママへのちょっと早めのラブレター 鈴木おさむ 赤ちゃん
出典:https://www.amazon.co.jp

『ママへのちょっと早めのラブレター』は、妊娠中のママたちはもちろんのこと、出産後ちょっとブルーになっているママたちや、不妊治療中のカップルなど多くの人達に感動を与える一冊となっています。

お腹の赤ちゃんから、ママへ♥

『ママへのちょっと早めのラブレター』は、お腹の中の赤ちゃんがママへの気持ちを綴ったストーリーです。

鈴木おさむさんは、ブログの中でこの絵本のストーリーを公開しています。

今日はお腹の中から
ママへ早めのラブレターを書きます。

ママへのちょっと早めのラブレター 鈴木おさむ 絵本
出典:http://ameblo.jp

ちょっと早いけど
僕はママのことを愛しています。

ママへのちょっと早めのラブレター 鈴木おさむ 絵本
出典:http://ameblo.jp

なぜなら、ママが僕のことを
沢山愛してくれそうだからです。

ママへのちょっと早めのラブレター 鈴木おさむ 絵本
出典:http://ameblo.jp

だから僕も愛してます。
だから僕はママのところに来たんです。

ママへのちょっと早めのラブレター 鈴木おさむ 絵本
出典:http://ameblo.jp

僕はママに会えるのを
楽しみにしています。

ママへのちょっと早めのラブレター 鈴木おさむ 絵本
出典:http://ameblo.jp

もし万が一、会う前に
お別れしちゃったとしたら、
それは僕が
ママを幸せに出来る自信がないからです。

ママへのちょっと早めのラブレター 鈴木おさむ 絵本
出典:http://ameblo.jp

その時はもう一回、
ママを幸せに出来るようになって、
ママのところに来るね。

ママへのちょっと早めのラブレター 鈴木おさむ 絵本
出典:http://ameblo.jp

もしこのまま
ママに会うことが出来たら、
ママを全力で愛すよ。

ママへのちょっと早めのラブレター 鈴木おさむ 絵本
出典:http://ameblo.jp

ママはもしかしたら、
僕に会ったら、
ガッカリすることもあるかもしれない。
他の友達よりも、
格好悪かったり、
色んな事がゆっくりだったりするかもしれない。

ママへのちょっと早めのラブレター 鈴木おさむ 絵本
出典:http://ameblo.jp

だけど、
僕は僕なりに頑張ってみる。
ママを幸せに出来るように
頑張ってみる。

ママへのちょっと早めのラブレター 鈴木おさむ 絵本
出典:http://ameblo.jp

たまにママは寂しそうだよ。
辛そうだよ。
だからママのところに行くね。

ママへのちょっと早めのラブレター 鈴木おさむ 絵本
出典:http://ameblo.jp

ママ、ちょっと早いけど、
好きだよ。愛してる。

ママへのちょっと早めのラブレター 鈴木おさむ 絵本
出典:http://ameblo.jp

ママ、ちょっと早いけど、
ずっと好きだよ。
ずっとずっと愛してる。

出典:http://ameblo.jp

救われた人たち

『ママへのちょっと早めのラブレター』は、多くの人に感動を与え、また多くの人を救う一冊となってきました。

● 流産したママの感想
つらい流産を経験したママも、この絵本から元気づけられたようです。

先月妊娠が発覚し、そして昨日流産の診断を受け、今日手術をしてきました。お腹の赤ちゃんはお空に逝ってしまいました。初めての妊娠、初めて母になる喜び、毎日お腹に語りかけ、栄養面も考えて、将来にワクワクする日々でした。

今回は残念な結果になってしまいましたが、本を見てまたいつか赤ちゃんが戻ってきてくれる事を信じて前向きに考えられる事ができました。ありがとうございます。本当妊娠は奇跡ですね。

出典:http://ameblo.jp

● 子育て中のママは・・・

赤ちゃんは可愛い反面、思い通りに行かず、嫌になりそうに成るときありますが、この本に出会ってからは、全てに感謝を感じで頑張れます。

出典:https://www.amazon.co.jp

私には2人の息子がいますが、1人が発達障害を持っています。
今までは「なぜ私の子に限って障害があったり流産したりするのだろう」と悲観することもありました。
しかしこの絵本を読んで、命の誕生はすべて奇跡であり、どんな形であれ、私が選んで貰えたのだと改めて感じて涙が溢れました。
すべての母になったかたに読んでもらいたい1冊です。

出典:https://www.amazon.co.jp

● 出産を決意した人も・・・

私は、この絵本のおかげで出産を決意しました。

去年の秋、妊娠が発覚。
仕事が楽しく昇進も目前で、やりたいこともたくさん、彼も若いし…自分勝手な理由でお腹の赤ちゃんとお別れしようかと本気で考えていました。

読み終えて、涙でぐしゃぐしゃの顔でお腹の赤ちゃんに謝りました。生きてるんだ。当たり前のことに気付けました。

来月、男の子を出産予定です。幸せです。

出典:http://ameblo.jp

この絵本を通して、あきらめようとしていた小さな命が救われたなんて、ステキです!!

これからママになる人も、子育てにちょっと疲れを感じている人も、この本を読むとゆったりとした気持ちで子どもに向き合えそうですね。

出産を控えているママへプレゼントしても喜ばれそうですね。

ちなみに・・・

『ママへのちょっと早めのラブレター』の作者の鈴木おさむさん、初版の売り上げの印税は全額寄付したそうです。

復刻版の絵本も売り上げが出たら、寄付するつもりだそうです。

鈴木おさむ 絵本 赤ちゃん 生まれる。
出典:https://www.instagram.com


詳細はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

妊娠」カテゴリの人気記事