あるある!左利きが不便だと思うこと10選!

エンタメ, ライフスタイル

「左利きは天才が多い!」「オバマ大統領も左利き!」など左利きについて良いイメージを持っている右利きの人も多いと思います。ちなみに筆者は右利きです。
20120313-2
出典:http://matome.naver.jp

統計的にみても世界にいる左利きの人は8~15%と言われていて右利きと比べても圧倒的に少ない。

今回は左利きのあるある10選を紹介します!

☆左利きあるある10選!

1.右利きの人の右隣に座ると肘がぶつかる
a0568ea195500b431cc6ad67b762de23r
出典:http://fundo.jp

これは右利きの方でも経験があるのではないでしょうか?

隣に左利きの人が座っていて、字を書いていたり、ご飯を食べているときに肘がぶつかってしまうという人が多いようです。
右利きの方なら遭遇することは少なそうですが、左利きの人はよくある場面なので不便ですね。

2.子供の頃に矯正される人が多い

original-7
出典:http://lovemo.jp

日本では子どもが左利きと分かった時点で矯正する両親が多いようです。
ちなみに聞き手は3歳~4歳で決まるそうなので、矯正が始めるのはだいたい字を書き始める5歳以降が多いですね。

3.ルーズリーフのリングが邪魔で書きづらい

life-with-left-hand-is-hard-3
出典:http://gori.me

これはルーズリーフを使い始める中学生以降あるある。小学生くらいまでは普通のノートを使う人がほとんどなので、気にならないですが、中学生以降になると、ルーズリーフを使う人も出てきます。

そんなルーズリーフで左利きの人がぶち当たるのがリング部分。

リングからルーズリーフを外して書いたほうが書きやすいですね。

4.改札がスムーズに通れない

無題
出典:http://kaola.jp

また、右利きならすんなり通れる改札も左利きの人にとってはとっても不便。うっかりしていて改札前でもたついてしまい後ろが詰まってしまってすごく申し訳なかったという経験も多いようです。

5.はさみがうまく使えない

life-with-left-hand-is-hard-10
出典:http://gori.me

はさみがうまく切れないというのも左利きあるある。ほとんどが右利きの人向けに作られていて、学校や会社にあるものも右利きのものばかり。
左利き用のはさみも一応販売されているので、購入して、ペンケースに入れるなどしたほうがいいかもしれませんね。

6.鉛筆で横書きすると手が汚れる

150615_left-hand_02
出典:http://matome.naver.jp

ノートを横書きした場合、左から右に書くため、左利きの場合、書いた文字の上に手がくるので、手が汚れてしまうという難点があります。

fd228053482097720a2d25d9138f49acd4f51b8d
出典:http://matome.naver.jp

ただ、最近、右肩下がりになった、左利きでも手が汚れないノートが販売されているので、どうしても手を汚したくない方はそういうノートを使うといいかもしれませんね。

7.紐につながっているペンが届かない

life-with-left-hand-is-hard-11
出典:http://gori.me

役所や公共施設にある落下防止のためのひも付きペン。

主に右側にあることが多いので、左利きの人が書こうとするとひもが短くて届かない…なんてことも。

ゲームセンターにあるプリクラカット用のひも付きはさみでも同じことが言えそうです。

8.スープ用のお玉が使いづらい

20071216_446231
出典:http://southsnow.jugem.cc

以前「アメトーク」でも語られていましたが、スープバーによくある先ととがったおたまは右利き用なので、左利きの人にはうまくよそえないという意見が多数でした。

安くて手軽なスープバーも左利きには脅威かも!?

9.缶切りが使いづらい

life-with-left-hand-is-hard-2
出典:http://gori.me

缶切りも右利き向けのものが多いのでうまく開けることができない人が多いようです。
最近では缶切りいらずの缶詰が多いですが、中には缶切りのいる缶詰もあるので不便ですよね…。
左利き用の缶切りもあるみたいなので、そちらを購入してもいいかもしれませんね。

10.スポーツ用品が高い

7a5e66ac3a54afcd770247c8cd0d98ef_s
出典:http://www.hidari-kiki.com

右利きが多いが故に起こるのが左利き用商品の値段が高いということ。
それはスポーツ用品でもいえることで、左利き用のスポーツ用品は右利きと比べると少々高めになります。
左利きはスポーツの場面では貴重な人材になるので、もうすこし優しくしてほしいですね…。

☆いかがでしたか?

shutterstock_41844175
出典:http://itmama.jp

左利きには右利きの人が思ってもないような不便なことがたくさん!
日本はもう少し左利きに優しい社会になってもいいのではないでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

エンタメ, ライフスタイル」カテゴリの人気記事