思わず2度見してしまう不動産屋のキャッチコピー8選

エンタメ

「駅まで徒歩5年」・・・だったら引っ越すわ!
出典:http://blogs.c.yimg.jp
不動産広告で「駅まで徒歩5分!!」っていうフレーズが付いているのを見かけたことがあります。
何となく、駅に近いんだろうとは思いますが、「5分って誰の足で?」って思ったことありませんか?

不動産会社も広告でいかに興味を持ってもらうかを必死に考えています。
そんなキャッチフレーズですが、当然中には秀逸なものから意味不明なものまでたくさんあります。
今回はそんな不動産広告のキャッチフレーズをご紹介します。

不動産広告1:徒歩6分だけど・・・

出典:http://fundo.jp

そうか、ウサイン・ボルトなら55秒か・・・意外と近いな・・・ってならねぇーよ!
余計分かりにくくなったよ。
とりあえず、ボルトってやっぱり速いんだなぁ。

不動産広告2:逆にわからん・・・

出典:http://netter1.com

「ほふく前進で30分」
これは近いのか、遠いのか、その相場がまったく分かりません。
ちなみに「ほふく前進」って全部で5パターンあるらしいです。

出典:http://blogs.c.yimg.jp

「第1ほふく」が一番速く、「第5ほふく」が一番遅いみたいです。

不動産広告3:日当たり良好だけど・・・

何となく自然発火をするレベルに感じるのは私だけでしょうか。
もしかしてガラス張りの部屋なんじゃないかと思ってしまいます。

不動産広告4:猫と住めるの??

ペット不可じゃねーか!
持ち上げて落とす意味がわかりません・・・
猫が気持ちよくなるくらいの日当たりってことなのかな?

不動産広告5:大家族向け??

出典:http://rr.img.naver.jp

間取りをみるとそんなに大きな家でもないような・・・
そこにぎゅうぎゅうになるからこそ”ビッグダディ”なのかな?
普通に3~4人の家族向けの方がいいイメージが湧きそうな気がするんですが。

不動産広告6:たぶん違います・・・

出典:https://pbs.twimg.com

説明の中に「ファミリー向けマンションです」って思いっきり書いてますけど・・・
しっかりと地に根付いた感じもラピュタの真逆を進んでいますね。
ちなみに、言わずと知れたラピュタはこちら。

出典:http://homepage3.nifty.com

これファミリー向けじゃないわww

不動産広告7:何が言いたいのか・・・

出典:http://pbs.twimg.com

名前はオシャレなんですが、これで何を言いたいのかまったく分かりません。
とりあえず、「ジャルダン」はフランス語で、「庭園」と意味する言葉なんですね。

不動産広告8:自由!!!

「ドラク〇シリーズ制覇」「カズと言えば誰ですか?」
もう不動産とまったく関係がありません。
自由というか、不真面目というか・・・
こうやって拡散されることを目的にしてるだけでしょうね。

いかがでしたか?
不動産を考える上で、最初に入ってくる情報の一つが「広告」です。
そのキャッチフレーズには不動産屋も頭を悩ませているようですね。

インパクトを狙って、とんでもない方向に進んでいるみたいです。
あなたの近くの不動産屋にはどんな広告がありますか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

我が子を愛する元教師。ストレートなメッセージを届けます!

こんな記事も読まれています

エンタメ」カテゴリの人気記事