エッチな妄想大爆発!男性が「何でもないよ」と言った時の4つの本音

恋愛

男性の口癖である「何でもない」と言う言葉を聞いたら、“きっと何でもなくはない!”と女性は思ってしまうもの。
男性にしてみたら何かしら思っていることがあっても、言うのが面倒なので、「何でもない」の一言で片づけてしまうようです。
“男性が「何でもないよ」と言った時の本音4つ”を教えます!
sex
出典:http://howcollect.jp

1:エッチなことを考えている

エッチなこと、しかも、「どうしたの?」と質問しているあなた以外の女性を想像している場合は、「何でもないよ」と答えるのが手っ取り早い様子。仮にあなたとのエッチを想像していても、その内容に触れることはまずないでしょう。

2:デートでどこに連れて行くか考えていなかった!

あなたとのデートで待ち合わせ場所に行ったはいいけど、何をするかどこでご飯を食べるかなど、プランが白紙の状態だと、頭の中で色々と策を巡らせている場合が! そんな時に、「何考えてるの?」と聞かれても、密に焦っているとは悟られたくないので、「何でもないよ」と言って誤魔化すしかないのです。

3:超カワイイ~!

あなたに見とれて、「超カワイイ~!」と思っていたり、いつ告白しようか考えていることも。いくらポジティブな考えでも、あなたに知られたら、自分が恋愛で有利な立場に立てなくなる情報は知られたくないものです。そんな時も、「何でもないよ」の一言が有効であることは間違いありません。

4:何も考えていなくて、本当に何でもない

ときどき男性は、思考を止めて頭を空っぽにして、無の状態になる必要があります。なので、本当に何も考えていないこともあるので、そういう時は「何でもない」としか言わざるを得なかったりします。

男性は「何を考えているの?」とか、「どうしたの!?」という質問が苦手です。何だか責められているような気持ちになってしまううえ、どう返事をしたら良いのか分からないからです。

それに、「何でもないよ」とお決まりの返事をされると、女性はイラっとしてしまうこともあるので、最初からそんな質問はしない方が賢いかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

クイ〜ズライター

こんな記事も読まれています

恋愛」カテゴリの人気記事