母乳でどんどん痩せていく!?母乳でダイエットできるって本当なの?

妊娠

私は2人の子どもがいて、どちらもありがたいことに母乳で育てることができました。
そして、どちらにも共通するのが、どんどん痩せたということ。

ダイエット 激やせ
出典:http://spam8888.com/

産後に2週間から3週間ほどで、妊娠前の体重に戻り、
いちばん体重が少ない時で、妊娠前よりも-7キロ。

もしかして母乳にダイエット効果があるのでしょうか!?

母乳の成分って何?

授乳中のママと赤ちゃん
出典:https://cuta.jp/

産後に分泌され始めるプロラクチンというホルモンの働きで、
母乳が出るように乳腺に働きかけます。
それと、赤ちゃんがおっぱいを吸う刺激によってオキシトシンというホルモンが分泌され、母乳が出ます。

母乳は血液からできています。
成分は、タンパク質、炭水化物、脂肪の三大栄養素に、
赤ちゃんの免疫をサポートする成分など、豊富な成分が含まれており、授乳が進むにつれて成分が変化するといわれています。

ママが食べたものによって成分が変わるとも言われていますので、
ママもしっかり栄養のある食事をしたほうがいいようです。

赤ちゃんってどれくらい母乳を飲んでるの!?

ママと赤ちゃん 笑顔
出典:http://spotlight-media.jp/

ミルクだと、一回にどれくらい飲んだのかがはっきりとわかりますが、
母乳はどのくらい飲んでいるのかわかりませんよね。

もしかして母乳が足りてない?なんて不安になることもあると思います。

母乳を飲む量も個人差がありますが、
新生児の場合には、1回80から120mlと言われています。
1回の飲む量は少ないですが、1日8回ほど飲むので、
1日量で言うと、640から960mlほどとなります。

1か月を過ぎるともっとたくさん飲むようになります。
・1~3ヶ月・・・1回200ml、1日5~6回
・4~6ヶ月・・・1回200~220ml、1日4回
・6ヶ月以降・・・1回200~220ml、1日2回

生後5から6か月ころになると離乳食がスタートするので、
授乳回数や量も減っていきます。

母乳とカロリーの関係

授乳をしているママ
出典:http://baby.qq.com/

母乳のカロリーは100mlあたり約60から70キロカロリーと言われています。
そして、母乳を作りだすためのカロリーが1日約500キロカロリーなんだそうです。

そう考えるとかなりのカロリーを消費していることになりますね。

カロリーを消費するということは、その分お腹もすきます。
授乳しているそばからおなかがすくのを感じるママもいるそうです。

実際に母乳で痩せた方の声

痩せすぎて心配になるママも・・・。

やっぱりダイエット効果があるのかも!?

びっくりしている女性
出典;http://news.mynavi.jp/

多くのカロリーを消費している授乳。
母乳が作られればそれだけカロリーが消費するということになるので、
母乳の出をよくすることでダイエットにつながるかも!

母乳の出をよくするためには・・・
・和食中心の食事
・おっぱいマッサージをする
・冷たすぎない飲み物を多めに飲む
・体を温める
・しっかり睡眠をとる
・洋菓子よりも和菓子を選ぶ
・ストレスを溜めない
赤ちゃんが吸う刺激で母乳が出るので、たくさん吸わせることも大切です。

母乳の出がよくなると乳腺炎の予防にもなるので、おすすめです。

注意したいこと

寝ている赤ちゃんとママ
出典:http://news.livedoor.com/

ダイエットをしたいからと言って、授乳中に食事制限をするのはよくありません。
ママの食べたものの栄養が赤ちゃんの栄養となるので、
栄養バランスのとれた食事をしっかりとるようにしましょう。

また、体型を戻すには出産で開いた骨盤を元に戻すことも大切です。
授乳だけにダイエットを頼らないようにしましょう。

産後は思っている以上に体がダメージを受けていて、
回復するまでには時間がかかります。
無理はしないよう、赤ちゃんとママの体を大切にすることを優先しましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

妊娠」カテゴリの人気記事