「銀魂」実写映画化決定、主演は小栗旬2017年公開

エンタメ

週刊少年ジャンプに連載中の空知英秋さんによる漫画「銀魂」の実写映画化が決定したと、ネット上で情報が飛び交っています。

きっかけは、ツイッターなどで7月4日に発売される週刊少年ジャンプ31号の画像が出回ったこと。

画像によると、主演は小栗旬さん(33)。監督は「勇者ヨシヒコと魔王の城」「HK 変態仮面」などで知られる福田雄一さん(47)となる模様です。

ユーザーコメント

実写化されると漫画とのギャップがあるのは確かなので様々なコメントがありますね。

監督&原作者コメント

・監督の福田雄一さんは
「空知先生にお会いした時に「福田監督ということは今回ももちろん低予算ですよね!!」と言われたのですが、銀魂ともなると、残念ながら?たくさんの予算を頂けました。この予算、たくさん笑えて感動出来る銀魂のために使い切りたいと思います」とコメント

・原作者の空知英秋さんは
「るろうに剣心並みの大作漫画と勘違いした、こんな豪華なスタッフとキャストが集まってくれました。メンバーが豪華だろうと原作が原作ですから基本泥船」
「福田監督は勇者ヨシヒコでコスプレ感丸出しながらそんなのお構い無しで物語に引き込み爆笑させてくれる豪腕ぶりを見た時から、嫉妬からこのおっさん死んでほしいなと思っていた」
「小栗旬くんもクローズがカッコ良かったんで、漫画に無断で登場させた時から訴えられるんじゃないかとドキドキしていたし、以前テレビで小栗くんの本棚が映った時に銀魂を1巻で切っているのを見た時から鈴蘭に乗り込まなきゃいけないと思っていた」
「2つの邪悪な才能を抹殺するにはいい機会」などとコメント

劇場公開は2017年とのことなので、来年の公開が楽しみです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

クイ〜ズライター

こんな記事も読まれています

エンタメ」カテゴリの人気記事