14歳の少年が開発!「ママも安心、自動ブレーキ付きベビーカー」が凄い!

ライフスタイル

今年の春、発明協会が主催する第74回全日本学生児童発明くふう展で、愛知県の中学3年生、太田匠郎くん(14)の作品が内閣総理大臣賞を受賞しました。
その名も「ママも安心、自動ブレーキ付きベビーカー」。
内閣総理大臣賞=第2位を意味しているので、相当すごい技術が使われているのでしょうね!
そして今年7月にこの自動ブレーキに進展がありました!

発明のきっかけは?

女性 子供 親子 おしゃれ ベビーカー
出典:http://192abc.com

「わざわざ自動でなくても、自分でブレーキかけられるじゃん!」
そう思うママも多いことでしょう。

匠郎くんは、ブレーキをかけていなかったベビーカーが、駅のホームから落ちることがあるという話を聞いて、この自動ブレーキを開発しました。
「うっかりかけ忘れていた!」
そんな事態を防ぐために、ベビーカーが動かない時には自動でブレーキがかかる仕組みが誕生したのです!

「自動」の秘密を解明!


出典:http://manatopi.u-can.co.jp
中学生の、ましてや男の子がベビーカーの機能に興味を持つことも素晴らしいですが、いったいどんな方法で「自動ブレーキ」を生み出したのでしょうか?

電子工作キットのタッチセンサーを使い、幼少時に自分が乗ったベビーカーへ、自動ブレーキ装置を施した。ハンドル部分にアルミテープのセンサーパッドを、子どもの背もたれ部分の裏側にタッチセンサーの基盤と乾電池を、後輪二つの各1カ所にブレーキ装置を設け、それぞれをコードで結んだ。

出典:http://news.biglobe.ne.jp

う~ん、こんなことをやらせてくれる親御さんもなかなかすごいですね。
仕組みとしては、ベビーカーに取り付けられたスイッチをONにして、センサーパッドを握ると電流が走り、ブレーキが外れてベビーカーが動くようになります。
ブレーキを掛けるときには、センサーパッドから手を離すだけ!
そのまま3秒立てば自動でブレーキがかかるんです。

なんと○○を獲得!


出典:http://headlines.yahoo.co.jp

中学生とは思えない発想と開発力で見事「自動ブレーキ」の実現に成功した匠郎くん。
なんと特許まで得ることができました!
匠郎くんは5歳の頃から「発明」に興味があり、今では地元の発明クラブで活躍しているというほど、とにかくものづくりが大好きなようですね。
特許を取得したことについても、大変喜んでいるようです。

日本の技術は世界でも評価されているものがたくさんあります。
これからの世界を支えるのは匠郎くんのような若き発明家なのかもしれませんね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事