先輩ママ助言☆赤ちゃんの夜泣き時期はこうして乗り切った!

ライフスタイル

赤ちゃんが産まれてからしばらく経ち、落ち着いてきた頃に突如やってくる夜泣き。
毎晩夜中になると原因も分からず、永遠のように泣き続けるのでママにとってもストレスが溜まり、ノイローゼになることも。
赤ちゃん 夜泣き 対処出典:https://themominmemd.com

個人差はありますが、赤ちゃんの夜泣きの平均期間は約6ヶ月間!

この大変な”夜泣き”の時期をどのようにして乗り切ったのか、先輩ママの体験談を元にご紹介します。

ママも不眠に・・。夜泣きの対処法とは?

赤ちゃん 夜泣き 対処出典:http://www.ahchealthenews.com

特に原因は無いのに、毎晩のように泣き出す現象の事を”夜泣き”と呼ばれ、平均的には、生後4ヶ月~生後6ヶ月頃から始まります。

夜中になると1時間ごとに起きて泣く赤ちゃんもいたり、この時期ママは熟睡することも難しくなります。

ただでさえ昼間は、育児や家事をしなければならないのに、ぐっすり眠れないとなるとストレスが溜まってしまってもおかしくありません。

でも、いつまで続くのか不安になってしまうのはどのママも通って来た道!

そこで、どんな方法で夜泣き期間を乗り越えたのか先輩のママ直伝の対処法をご紹介します。

眠り効果のあるツボを押す!

赤ちゃん 夜泣き ツボ出典:http://睡眠不眠.jp

赤ちゃんを寝付かせたいときに、まずおすすめなのがツボ押し!

足のかかとあたりにある「失眠」や、手のひらの中心にある「心包区」というツボをには、眠りやすくなる効果があり、それらのツボを押してみれば徐々にウトウトしてくるはずです。
赤ちゃん 夜泣き ツボ出典:http://睡眠不眠.jp

赤ちゃんは大人と違って筋肉もまだ発達していないので、押す時は優しく握るように押してあげてくださいね。

漢方で夜泣きが無くなる!

赤ちゃん 夜泣き 漢方出典:http://www.whereis.com

即効性はないですが、漢方を飲み続けたら夜泣きを全くしなくなったという赤ちゃんもいます。

夜泣きに効く漢方薬がいくつかあり、小児科で処方してくれることもあるようです。

効果には個人差があるようですが、気になる方は一度、小児科で相談してみましょう。

夜泣きに関する育児本を読む!


本の詳細はこちら

夜泣きで悩むママに向けた育児本が各種発売されています。

寝付かせ方についての様々が解決策が載っているので、一冊あれば、役立つこと間違いありません!

何か原因があるのかも?

赤ちゃん 夜泣き 原因出典:http://www.addictionhope.com

夜泣きは、原因が何もなくただ泣いているだけな事が多いですが、理由があって泣くことももちろんあります。

特にこの時期の赤ちゃんに多いのが、歯の生え始める時に起こる痛みや、かゆみが原因で泣いてしまうことです。

原因を究明するのは大変ですが、赤ちゃんをじっくり観察していればもしかしたら分かるかもしれません。

 

いかがでしたか?

心身ともにボロボロで自分まで泣きたくなる日々が続くことがあっても、成長すれば必ず夜泣きしなくなる日が来るので、それまでは辛抱して紹介した対処法を1つずつ試してみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事