産後ママの切実なおっぱいの悩みは「おっぱい体操」で解決!

ライフスタイル, 妊娠, 美容

出産という、女性にとっては幸せの絶頂である瞬間を迎えた後、徐々に忍び寄ってくる悩み、それは「バストの悩み」。出産後にバストの悩みを抱える女性は多いのです。
mom-1006326_960_720
出典:https://pixabay.com/

出産後にバストが小さくなるのはなぜ?

妊娠中は乳腺が発達するため、バストはどんどん大きくなって行きます。大きくなって行く自分のおっぱいに驚いた方も多いのではないでしょうか。個人により違いはありますが、おおよそ通常の3,4倍ほどのサイズに。しかし、出産後、バストは授乳期間を経ながら、少しずつ元のサイズに戻って行くのです。そのため、「皮膚のたるみ」を引き起こしてしまったり、乳腺やバストの脂肪を支えているクーパー靭帯がたるんでしまうことにより、「バストのたるみ」を引き起こしてしまうと言われています。
female-832266_960_720 (1)2
出典:https://pixabay.com/

バストアップには「おっぱい体操」がおすすめ

そんなママたちのバストのお悩みの解決におすすめなのがマッサージです。赤ちゃんがいても手軽にできるので、産後のバストケアには最適!神藤多喜子さんが提唱する「おっぱい体操」をおすすめします。
9822174f719c19ce49c (1)2
出典:http://opt.proidea.pro/
おっぱい体操考案者の神藤多喜子先生。看護師の経験、さまざまな出産に携わってきた経験から、女性のバストケアの重要性に気づき、おっぱい体操を考案しました。

おっぱい体操とは?

おっぱい体操は、ただ胸を大きくするだけではなく、リンパの流れを整えることでホルモンバランスを整え、それによって体のリズムを整える、といった効果がある体操なのです!産後、さまざまな体のバランスが崩れてしまっている女性にとって、とても効果抜群の体操です。

おっぱい体操の流れは

1.おっぱいはずし・・・じん帯を刺激することでおっぱいを本来の場所に戻す

2.おっぱいゆらし・・・フワフワおっぱいにすることで体の調子を整える

この2つの手順を順番に行います。夜寝る前と朝起きたときに行うと効果的です。左側の胸から行うのがポイントです。
1602287370519c1b80ad8f7 (1)2
出典:http://proidea.pro/expert/

もう少し手軽にできるおっぱい体操

1920372836519c13c5eb984 (1)2
出典:http://proidea.pro/expert/
ちょっとした合間などにも、おっぱいをマッサージするクセをつけるとさらに効果アップが期待できます。人前ではなかなかできませんので、仕事をしている方でしたら、トイレに行ったときなどに行うなど、バストをほぐし、揺らすことを意識して生活することを神崎先生もすすめています。

ブラジャー選びも慎重に

ブラジャーの締め付けは、バストまわりのリンパの流れを悪くするなど、バストにとってあまり良くない状態になる危険があります。リンパの流れが悪くなってしまうとバストが固くなってしまい、バストが小さくみえてしまう原因になります。ブラジャーはバストのことを考えた補正下着などを使用するのがおすすめです。
1096_60901tw_cm (1)2
出典:http://www.nissen.co.jp
神崎先生が監修して作られた「ナイトブラ」。立体縫製で作られたこのブラジャーは、おっぱいに負担をかけることがなく、フワフワおっぱいをキープできます。

産前バストは努力すれば取り戻せます!

a87856d6022a7dc3078faeec80c71349 (1)2
出典:https://jp.pinterest.com
産前のバストを取り戻したい!産後の多くの女性の望みです。でもそれは自分の努力次第で叶えることができるのです!おっぱい体操は、続けることによってウエストを細くする効果も期待できますので、おっぱいケアをしながら理想のスタイルを手に入れることもできるかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル, 妊娠, 美容」カテゴリの人気記事