こだわり満載!映画そのままのメイとサツキの家に行きたーい!!!

エンタメ

大人から子どもまで大人気のジブリ映画「となりのトトロ」
公開は1988年。
それから今でもずっと愛され続けている名作です。
となりのトトロ 映画
出典:http://matome.naver.jp/

「となりのトトロ」は昭和30年代の世界。
自然あふれる風景はもちろん、
カンタに「お化け屋敷~!!」とからかわれる、
メイとサツキが暮らす家も、趣があって素敵ですよね。

メイが柱を揺らすとパラパラと木の破片や、木の塊が落ちてくるパーゴラ。
どんぐりが落ちてきた2階への階段。
引っ越しの休憩で、みんなでおばあちゃんのおはぎを食べた縁側。
風が強くてドキドキしながらお父さんと3人で入ったお五右衛門風呂。
サツキがみんなのお弁当を作った台所。

映画を見れば見るほど、あの世界に行ってみたいなって思うことはありませんか?

実は、行けちゃうんです!!
メイとサツキの家。
「となりのトトロ」の世界へ!

完成度高すぎ!!サツキとメイの家があった!!

サツキとメイの家 愛知
出典:https://retrip.jp/

完成度が高く、一目見ればすぐに「サツキとメイの家だ!」とわかるほど!
そんなサツキとメイの家を再現してる建物が、
愛知県「愛・地球博記念公園(モリコロパーク)」にあるのだそうです。

2005年に行われた愛知万博。
当時は最も人気があったパビリオンのひとつだったそうです。
愛知万博の成果を引き継ぐ公園として整備が進められて、
2006年にオープンした公園です。

「となりのトトロ」の物語が昭和30年代。
建物は築25年という設定。
その設定を忠実に守った「サツキとメイの家」は、感動レベルの完成度です!

昭和初期の技法で大工さんが実際に建てられた建物です。
現代では作ることのできないパーツもあり、
それは古い建物から調達したりしながら作り上げたこだわりようです!

嬉しすぎる♡家の内部まで見れちゃいます!

サツキとメイの家 内部
出典:http://nagoriyuki.exblog.jp/

この「サツキとメイの家」
実際に観覧することができます。

「観覧できるって言っても、遠くからちょこっと見るだけでしょ?」

いえいえ!!
外観はもちろん、家の内部も見ることもできちゃいます!
だから、あの五右衛門風呂も、
となりのトトロ 五右衛門風呂
出典:http://minkara.carview.co.jp/
おはぎを食べた縁側も、
となりのトトロ 縁側
出典:http://minkara.carview.co.jp/
どんぐりが落ちてきた階段も・・・。
隠れ階段 トトロ
出典:http://minkara.carview.co.jp/

全部見ることができちゃいます!!!

腐っているパーゴラも再現されていますが、
ぐらぐら動かないように固定されているようです。
ご安心を。

ただ、観覧時間は約30分。
外観15分、家の内部15分の入れ替え制だそうです。
外観の写真撮影はOK。
内部は撮影不可だそうです。

ココもチェック!!!

家の内部ばかりに興奮してしまいがちですが、
外観でも嬉しい再現ポイントがたくさん!

お母さんの退院がのびて不安になったさつきが泣いた井戸。
となりのトトロ 井戸
出典:http://cratjjsg9862.seesaa.net/
メイがはじめて小トトロを見つけた時の穴の開いたバケツ。

穴の開いたバケツ メイ出典:http://matome.naver.jp/
床下のトトロの通り道。
トトロの通り道 メイ
出典:http://matome.naver.jp/
お母さんのお見舞いに行くときに3人で乗った自転車。
サツキとメイとお父さん 自転車
出典:http://lianjardin.exblog.jp

これらも忠実に再現されているそうです!!

見つけたい!秘密の文字

内緒の話 女性

出典:http://news.livedoor.com/

原作をここまでかというほど忠実に再現している「サツキとメイの家」
そんな中に、ちょっとしたお楽しみも。

家の屋根の鬼瓦には、「トトロ」の「と」の字が書かれているのだそうです。
こちらは、宮崎五郎さんのアイデア。

デイズニーランドの隠れミッキーならぬ、隠れトトロ!?
是非見つけたいですよね!!

幸せな姿が見えてきそう♡設定はお母さんが退院した後の家!!

となりのトトロ お母さん退院
出典:http://dayliy-snapmap-fix33.blog.so-net.ne.jp/

映画「となりのトトロ」で私たちが見たのは、
お母さんが入院していて、3人で過ごしている家。
しかし、「愛・地球博記念公園」で再現されている家の設定は、
なんと!「となりのトトロ」の物語終了後。
お母さんが退院し、家族4人で暮らしている設定で作られているのだそうです!!
お母さんの持ち物もいろいろとあるのだとか。

やったー!!!
サツキもメイも大喜びでしょうね!
喜んでいる姿を想像すると、こちらまで嬉しくなってきます。

4人の生活を想像しながら見ると、より一層楽しくなっちゃいます!

実際に住めちゃうのがすごい!!

サツキとメイの家 台所
出典:http://matome.naver.jp/

この「サツキとメイの家」。
実際に住めちゃうそうですよ!
五右衛門風呂も、台所も、トイレも本当に使えるそうです。

一切の妥協なし!
ものすごいこだわりようですね!!

「サツキとメイの家」観覧するには?

愛・地球博記念公園
出典:http://gensun.org/

「サツキとメイの家」は当日券もある糖ですが、事前予約がおすすめです。
ローソンのLoppiで予約できるそうです。

愛・地球博記念公園(モリコロパーク)内
「サツキとメイの家」
住所:愛知県長久手市茨ケ廻間乙1533-1
TEL:(0561)64-1130
観覧料:大人510円
4歳以上中学生以下250円
開館時間:9:30~16:00
(観覧は時間制となっています。詳しくはHPで)
休館日:月曜日

「サツキとメイの家」以外にも、大観覧車や温水プール、
アイススケート場など、家族やカップルで楽しめる場所がいっぱい!

サツキとメイの家完成度たかい
出典:http://www.expo2005.or.jp/

この夏の思い出に出かけててみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

エンタメ」カテゴリの人気記事