夫婦円満の秘訣は「夫の取り扱い説明書」にあり!

ライフスタイル, 恋愛

「会いたくて会いたくて震えた」……そんな情熱的な恋愛の後、晴れて結婚!
couple-260899_960_720-1
出典:https://pixabay.com/

が、しかし、毎日顔を合わせていると、いつのまにやら夫と仲違いすることが多くなってしまった…。
そんな妻に必要なのは、ズバリ”夫の取り扱い説明書”。
この”取り扱い説明書”というのは、恋愛においても重要なんですよ☆

この度はこんな私を選んでくれてどうもありがとう。
ご使用の前にこの取扱説明書をよく読んで
ずっと正しく優しく扱ってね。
一点物につき返品交換は受け付けません。
ご了承ください。

出典:http://j-lyric.net/

と、西野カナさんも歌っているくらいですから、相手(夫)の正しい扱い方をよく理解すれば、夫婦円満に繋がっていくのではないでしょうか?

<キーワードは「○○してはいけない」!!~重要なのは台詞の変換~>

①命令してはいけない

teens-629046_960_720
出典:https://pixabay.com/

夫は決して家庭用ロボットではありません。ですので、なんでもかんでも「~してよ!」と命令してはいけません。

例えば、「掃除してよ!」「洗濯してよ!」「子供と遊んでよ!」などが挙げられます。

しかし、甘やかすだけでは勿論だめですので、言葉のニュアンスに少し気を付けた上で、夫にしてほしいことを頼みましょう。

「掃除をお願いしてもいい?」「洗濯してくれると助かるわ」「パパが遊んでくれると○○(子供)が喜ぶんだけどな」のように、若干思わせぶりな台詞に変えれば、夫が動いてくれる確率がUPしますよ!

②否定してはいけない

people-314481_960_720
出典:https://pixabay.com/
夫は全般的に否定されるのを嫌います。家事や育児に関してはもちろんのこと、仕事の面においても同じです。
せっかく手伝ってくれたのに「全然できてないじゃん!」と言ってしまってはすべてが水の泡。
「ありがとう」という感謝の気持ちも忘れずに、できれば言葉にして伝えるか、ご褒美として好物を与えると尚喜びます(笑)
おおらかな気持ちで、「これは~した方がもっと良いと思うの」と、アドバイス的な台詞に変えれば、意外と素直に受け入れてくれるかもしれません♪
③愚痴ってはいけない

MIMIYAKO85_sagyousurudansei20140725_TP_V
出典:https://www.pakutaso.com/

夫は仕事で疲れて帰ってきた時、特に愚痴を聞かされるのを嫌う傾向にあります。

愚痴りたい気持ちは分かります。しかし、どうしても夫に言わなければならない内容でなければ、女友達やママ友に話しましょう。夫には”共感”が期待できない可能性が高いからです。
逆に、夫は自分が愚痴りたい時にそれを悟ってほしいという身勝手な願望を持っています。
帰宅した時にいつもより暗いなと感じたら、「お疲れ様、なにかあったの?」と声をかけるのがベストでしょう。
お互いに気持ち良くストレスをためない夫婦生活を送っていくためには、夫の皆さんにも「妻の取り扱い説明書」をよく理解してもらうことが大事ですよ♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル, 恋愛」カテゴリの人気記事