東京都が取り組み!電車内でよく見かけるヘルプマークって何?

ライフスタイル

普段目につきにくいですが、外見からでは分からない病気を抱えている人は大勢います。
そのような方々を援助するために東京都は2012年から「ヘルプマーク」を作成!
見た目では分からない病気や障害持ちの方でも快適な生活を送る事ができるように数々の取り組みを行っています。
ヘルプマーク 病気 障害出典:https://www.instagram.com

認知度がまだあまりないですが、多くの方に知ってもらいたい「ヘルプマーク」についてご紹介します。

覚えておきたい!「ヘルプマーク」

ヘルプマーク 病気 電車出典:http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp

東京都福祉保健局で2012年から始まった「ヘルプマーク」は、都議会などで見た目だけでは分かりにくい病気や、障害が注目を集めたきっかけで取り組みが始まりました。

赤地に白の十字とハートマークが描かれている「ヘルプマーク」を身に着ける事によって、外見では分からない病気や障害持ちの方を判別することができるようになり、電車やバスの中で援助や配慮を必要としていることを周りに知らせられるようになるんです。

ヘルプマーク 病気 障害出典:https://www.instagram.com

東京都では認知度が広まるように様々な活動が行われていて、都営地下鉄や都営バスの優先席付近では、「ヘルプマーク」のステッカーが標示されています。

さらに最近では、民間企業への働きかけもはじまり、テレビや新聞で紹介されたり、色々な場所にポスターが貼り出されています。

ヘルプマーク 京都 全国出典:https://www.instagram.com

さらに2016年からは、東京都のみならず、京都府や福岡県の自治体にも導入されはじめ、全国的に広がりを見せています。

どんな人が対象?

ヘルプマーク 対象 妊娠出典:https://www.instagram.com

「ヘルプマーク」の対象者は、義足や人工関節を使用している方や、見た目だけでは分からない内部障害や、難病の方などの障害や病気をお持ちの方に加えて、妊娠している方も対象になっています。

ヘルプマークを身に着けた方を見かけたら?

ヘルプマーク 電車 優先席出典:https://www.instagram.com

電車やバスの中で「ヘルプマーク」を身に着けてた方を見かけた場合、席の譲り合いに協力しましょう。

外見からは健康そうに見えても、長時間つり革につかまり立ち続けるのが困難な方もいます。

交通機関以外でも、階段などの昇り降りが困難な方などを見かけたら声をかけるなどをして配慮をしてあげてくださいね。

ヘルプマークの配布場所は?

「ヘルプマーク」は様々な場所で配布しており、対象者が申出をすればすぐに受け取ることができます。

主な配布場所は、都営地下鉄の各駅(押上駅、目黒駅、白金台駅、白金高輪駅、新宿線新宿駅を除く)駅務室を初め、都営バスの各営業所や東京都心身障害者福祉センターなど。

詳しくは東京都福祉保健局のホームーページをご覧ください。

東京都福祉保健局 ヘルプマーク:http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/

いかがでしたか?

認知度が上がれば、ヘルプマークを身に着けている方々がもっと過ごしやすい環境になれるので周りの人にも教えてあげてください!

ヘルプマークを身に着けている人を見かけたら、何かお困りの事はないですか?などと声をかけてあげましょう♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事