ギターと尺八、ドラムと和太鼓、世界で話題の「和楽器バンド」が最高にかっこいい!

エンタメ

今、世界が大注目している日本のバンド、それが「和楽器バンド」です。
すでにご存知の方も多いと思いますが、特に彼らが注目を集めたのが「千本桜」というボカロ曲の動画です。
出典:http://www.musicman-net.com

早速ご覧ください。

いかがですか?
和楽器と洋楽器がコラボして何とも言えない魅力に溢れています。
衣装も日本らしく、これが海外で爆発的にヒットしているのです。
今回は、そんな「和楽器バンド」の魅力に迫りたいと思います。

「和楽器バンド」メンバー紹介

Vocal・ピアノ「鈴華ゆう子(すずはな ゆうこ)」

出典:http://manasite.net

和楽器バンドのリーダーであり、個性豊かなメンバーを集めた人物です。
3歳からピアノを、5歳から詩吟などを始め、最終学歴は東京音楽大学ピアノ科という本格派です。
詩吟はすでに師範です。

ニコ生で活動していた時代、2011年「ミスニコ生2011」に選ばれています。
彼女の歌声はとんでもなく幅広い音域と詩吟独特の響きが特徴です。
また、最近ではボカロ曲にも果敢にチャレンジし、早口の歌詞もこなす実力派シンガーです。

箏「いぶくろ聖志(いぶくろ きよし)」

いぶくろ聖志-コピー出典:http://manasite.net

高校生の時に学校の部活動として箏を始め、頭角を現しています。高校在学中に文化庁の派遣で中国をはじめとする8ヵ国で公園をするなど若くしてその実力を認められた奏者です。
和楽器の世界だけで留まることなく、積極的に洋楽器とのコラボにもチャレンジしています。

尺八「神永大輔(かみなが だいすけ)」

無題出典:http://manasite.net

18歳から尺八を始め、津山流尺八師範であり、10ヵ国以上の海外公演経験がある本格派です。
尺八講師として大学で教鞭を執った経験もあり、独自の演奏方法を開拓するなど、尺八の可能性を無限に広げています。

津軽三味線「蜷川べに(にながわ べに)」

無題出典:http://manasite.net

4歳から民謡を始め、7歳で津軽三味線を習っています。
津軽三味線の奏者として活動するほか、モデルとしても活動しています。
ニコ生に「〇〇を引いてみた」シリーズで津軽三味線を披露し、その頃からファンも多数いた模様です。

和太鼓「黒流(くろな)」

無題出典:http://manasite.net

3歳から和太鼓を始め、9歳の時にプロの和太鼓集団に入門しています。
プロの奏法を学び独立し、その後は15ヵ国以上の海外でも公演をするなど勢力的に活動しています。
実はディズニー夏祭りでは和太鼓の演奏指導や振り付けなんかも担当しているんだそうです。

ギター「町屋(まちや)」

無題出典:http://manasite.net

ニコ生で「〇〇を演奏してみた」で人気を博したギタリストです。
特に「早弾き」においては一目置かれる存在です。
和楽器バンドでは、曲に応じてセカンドボーカルを務めることもあります。
プライベートではレディース、スカートまで着こなす和楽器バンド一のオシャレなんだそうです。

ベース「亜沙(あさ)」

無題出典:http://manasite.net

こちらもニコ生で人気を博したベーシストです。
とても美しいお姿ですが、亜沙さんはれっきとした「男性」です。
動画を見ても男性とは思えない美しさですね。

ドラム「山葵(わさび)」

無題出典:http://manasite.net

中国生まれの岡山育ちで、他のメンバーと同様、ニコ生で「〇〇を演奏してみた」で人気を博したドラマーです。
15歳から始めたドラムはロックだけでなく、ダンスや演劇などもコラボするなど勢力的に活動しています。

和楽器バンド最年少の山葵は、演奏時に必ず上半身裸になっています。
背中にはその時々に合わせた漢字を背負っています。
筋トレが趣味で、バキバキに割れた腹筋は一見の価値があります。
その腹筋がコチラ!
出典:http://pbs.twimg.com

最近はボカロがスゴイ!

ボカロの特徴としてとんでもなく広い音域と、早口言葉のような歌い方に、とても付いていけないという声をよく聞きます。
和楽器バンドはそんな壁も乗り越え、様々なボカロ曲をアレンジして演奏しています。

冒頭でご紹介した「千本桜」もその一つです。
それでは早速その一部をどうぞ。

脳漿炸裂ガール

六兆年と一夜物語

戦-ikusa-

吉原ラメント

この「吉原ラメント」は亜沙さんのオリジナルボカロ曲です。

いかがでしたか?
日本でもTV出演をするなど精力的な活動ししていますが、それよりも海外の反応が大きく、今もアメリカ、ロサンゼルスでTV出演、西海岸ツアーをスタートさせています。
気になった方はぜひ「和楽器バンド」をチェックしてみてください。

-和楽器バンドオフィシャルサイト-
http://wagakkiband.jp

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

我が子を愛する元教師。ストレートなメッセージを届けます!

こんな記事も読まれています

エンタメ」カテゴリの人気記事