いよいよカサカサの季節!加湿器に頼らないお部屋の乾燥対策8選

美容

デモ9c9cd9c6a2a97460fc415d3bf289711d.dat
出典:http://doudekka.exblog.jp

今年もやってきました乾燥の季節。加湿器が大活躍する時期ですね。加湿器がないご家庭や電気代を節約したいご家庭で取り入れられる、加湿器なしの乾燥対策を紹介します。

室内干し

デモcdd
出典:http://store.shopping.yahoo.co.jp

洗濯ものをお部屋の中に干すことで湿気をプラスします。寝るときには乾燥でのどがガラガラになりがちなので、乾燥が気になる季節は夜洗いを実践してみましょう。

夜の間に乾ききらなかった分は翌日に日光に当ててパリッと仕上げると、においも気になりません。

観葉植物

デモdcece
出典:http://www.mlab.ne.jp

植物は根から吸い上げた水分を葉から蒸発させます。自然にゆっくりと水分を放出してくれるので、植物を室内に置くのはおすすめです。

プランターの土もお部屋の乾燥度合いに合わせて水分の蒸発量を調節してくれます。

浴室を開放

デモ54ft5
出典:http://stylestore.jp

お風呂に入った後は窓を開けるのではなく、室内に向けてドアを開けておきます。入浴中に溜まった湿気をお部屋に取り込むことができる手軽な方法です。

ただ、浴室の湿度はかなり高いのでやりすぎには注意してください。

料理をする

デモed3d
出典:http://www.tenki.jp

料理は水蒸気がたくさん発生します。煮物や鍋物でなくても、食材から出る水分が蒸発しています。においが気にならない範囲で、換気扇を使わずに調理してみましょう。

水拭き掃除をする

デモdceg
出典:http://kirei-torisetsu.com

フローリングや壁などを水拭きしましょう。乾燥の季節はほこりっぽくなりがちなのですっきりしますし、掃除の後に残ったわずかな水分が家中をやさしく潤してくれます。

土間や玄関に濡れた新聞紙を撒いてホウキで掃く方法は古典的ですが、ほこりが舞わず、湿気も与えられて一石二鳥。

エアコンを使わない

デモ666
出典:http://metos.co.jp

暖房機器には、空気を乾燥させるものと水蒸気を出すものの2種類があります。見分け方は「燃やすかどうか」。灯油やガス、炭や薪などの燃料を燃やして温めるタイプの暖房機器は、燃料に含まれる水分が使用中に出ています。

反対にエアコンや電気式のファンヒーターなどは空気を乾燥させるもの。暖房機器の選び方でも加湿は可能です。

室温を下げる

デモdcedc44
出典:http://item.rakuten.co.jp

同じ空気でも温度が下がると湿度が上がります。これは空気中に含まれる水分量と飽和量のバランスによるものです。

たとえば、気温5℃の外気の湿度が50%のとき、同じ空気を20℃の室温にすると湿度は18%まで下がってしまいます。つまり、部屋を暖めるだけで湿度は下がるのです。必要以上に温度を上げすぎないようにしましょう。

デモfcfe555
出典:http://takayakoumuten.co.jp

ウイルスの活性化を抑え、お肌の乾燥に効果的な湿度は60~70%と言われます。過度な加湿はカビや結露の原因にもなりますのでご注意ください。

参考はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

美容」カテゴリの人気記事