大注目!「美女と野獣」「ベイマックス」など2020年オープンのディズニーランド新エリアとアトラクション♡

旅行

2020年度までの開発計画がオリエンタルランドより一部発表された東京ディズニーランド・東京ディズニーシーですが、その中でもやっぱり注目は新エリアの情報!ですよね

プレスリリースの情報をもとに、東京ディズニーランドの新エリアとアトラクションを一緒にチェックしていきましょう!

まずは開発エリアを確認

開発エリア
出典:http://www.tokyodisneyresort.jp

現在「グランドサーキット・レースウェイ」や「スタージェット」などがある場所に開発される新エリア。

それに伴い、「グランドサーキット・レースウェイ」は2017年1月11日、「スタージェット」は2017年(冬から秋)に順次クローズになるとのこと。

オープン当初から愛されているアトラクションなだけに、クローズしてしまうのは残念ですが、時代に合わせて変化していくのも東京ディズニーリゾートの魅力。

クローズ前にしっかりと思い出を作って、新しいエリアを楽しみましょう!

美女と野獣エリア(仮称)

美女と野獣エリア
出典:http://www.tokyodisneyresort.jp 【ファンタジーランド新エリアの全景】

さっそくいきます!こちらは映画「美女と野獣」をテーマにした新エリア。

ヒロインのベルたちが住む村を再現した街並みが広がり、各キャラクターがモチーフとなったレストランやショップが導入予定です。

美女と野獣
出典:http://www.tokyodisneyresort.jp/blog 【美女と野獣エリアの街並み】

コンセプトアートを見ると、フロリダのマジックキングダムにある「ガストンズ・タバーン」に似た建物が描かれています。

ガストンズ・タバーン
出典:http://tdrnavi.jp/ 【画像はフロリダ・マジックキングダム/ガストンズ・タバーン】

フロリダではこの「ガストンズ・タバーン」はガストンが作中で歌ったり踊ったりしている”酒場”を再現したお店。

もしコンセプトアート通りなら、色々期待できそうですね♡

大型アトラクションは日本オリジナル

美女と野獣外観
出典:http://www.tokyodisneyresort.jp/blog 【大型アトラクションの外観】

このエリアにある”野獣の住むお城”には日本オリジナルの大型アトラクションが導入予定。

なんと史上最高額の約320億円を投じて開発されるとのことで、東京ディズニーランドの新名所になりそうな予感です!

アトラクション内容については

映画の名曲にあわせて動くライドに乗り、ルミエールやチップたちとの晩餐会など数々の名シーンを体験しながら、野獣の心の扉を開こうとするベルのロマンチックな冒険の旅をお楽しみいただけます。

出典:http://www.tokyodisneyresort.jp/blog

と、あの曲やあのシーンかな?なんて想像が膨らむ情報が♡

ライドタイプなので、うっとりしてたらあっという間に終わってしまいそうですね。

美女と野獣内観
出典:http://www.tokyodisneyresort.jp/blog【大型アトラクション体験シーン】♪Be Our Guestが聞こえてきそうなアートワークです

本格ライブシアターも初登場

ライブエンターテイメントシアター外観
出典:http://www.tokyodisneyresort.jp/blog 【ライブエンターテイメントシアターの外観】

東京ディズニーランドでは初となる、本格ライブエンターテイメントシアターも「美女と野獣エリア」のお隣に登場します。

こちらは収容人数1,500人の大型室内シアターで、ディズニーシーの「ブロードウェイミュージックシアター」と同じくらいの規模。

絵本から飛び出してきたようなこのシアターでは、ディズニーキャラクターたちによる東京ディズニーランドオリジナルのエンターテイメントプログラムが繰り広げられます。

出典:http://www.tokyodisneyresort.jp/blog


出典:http://www.tokyodisneyresort.jp/blog 【ライブエンターテイメントシアターの内観 】
東京ディズニーランドオリジナルのエンターテイメントプログラムとのことなので、ミッキーをはじめ各キャラクターの魅力をたっぷりと見せてくれる新しいプログラムが期待できそうですね。

「ベイマックス」がテーマの新アトラクション

ベイマックス3
出典:http://hdwallsource.com/

お次は日本が舞台のヒーロー映画、「ベイマックス」がテーマの新アトラクション!

こちらもライドタイプのアトラクションで、それぞれのケア・ロボットと一緒にハラハラドキドキの体験ができるそうです。

ベイマックスってふわふわそうなのに、ハラハラドキドキ?!

ベイマックス2
出典:http://hdwallsource.com/ だってヒーロー映画だもん!

予測不能の動きをしながら回転するアトラクションだそうなので、それぞれのケア・ロボットがどのように関わってくるか注目ですね。

ベイマックスアトラクション体験シーン
出典:http://www.tokyodisneyresort.jp/blog 【ベイマックスをテーマにした新アトラクションの体験シーン】

さらにこのアトラクションの周辺エリアにはこれまた東京ディズニーリゾート初となるポップコーンの専門ショップも導入予定。

宇宙をテーマにしたこのショップでは様々なフレーバーのポップコーンを楽しめるそうです♡

期間限定だったあのフレーバーとか、このフレーバーが復刻したり、新しいフレーバーがまた出たりするんでしょうか・・・楽しみですね!

働く女性として活躍するミニーとグリーティングできる!

新キャラクターグリーティング
出典:http://www.tokyodisneyresort.jp/blog 【新キャラクターグリーティング】

トゥーンタウンにはミニーマウスの新グリーティング施設も登場します。

ファッションデザイナーとして活躍するミニーマウスのスタジオを訪れたゲストは、彼女のデザインスタジオや作業部屋を見学したり道具に触れたりしながらフォトスタジオへと向かい、おしゃれなファッションに身を包んだミニーマウスと一緒に写真を撮ることができます。

出典:http://www.tokyodisneyresort.jp/blog/

ここではミッキーのガールフレンドとしてのミニーではなく、ファッションデザイナーとして活躍するミニーと出会うことができます。

いつもオシャレでおちゃめなミニーのパーソナリティーを知ることで、ミニーをもっと好きになること間違いなしです♡

大注目の新エリア!オープンが待ちきれません!

Be_Our_Guest
出典:http://disney.wikia.com/wiki/

今回ご紹介した新スポットのオープンは2020年(予定)とまだ先ですが、続々と公開される情報に期待が膨らみますね!

さらに、新エリア開発前の東京ディズニーランドはもう期間限定ということになります。開発前のファンタジーランドエリアを写真に撮るのも今しかできない楽しみかもしれません。

時代に合わせて姿を変える東京ディズニーリゾート。これからも楽しみながら続報を待ちましょう♡

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

主婦7年目のアラサーです。 楽しいこと、面白そうなこと、おいしいものが好きです。 楽しんで読める記事を目指して頑張ります。

こんな記事も読まれています

旅行」カテゴリの人気記事