子供の作品どうしてる?保管&絵本にするサービスがおすすめ!

ライフスタイル

自分のお子さんが描いた絵。こんなこともできるようになったんだと成長を喜び、後々見返すと、「あのころはこんなのを作っていたんだな」という大切な思い出になります。わが子が頑張って作った作品はなかなか捨てられませんよね。でもどんどん増えてく作品の保存方法で困っているママも多いはず!
image010
出典:http://aromy.jp

そんなママにおすすめしたいのがフェリシモがやっている「思い出ひきだし」です。

☆作品の保管や絵本を作ってくれるサービス!

「思い出ひきだし」はフェリシモの宅配クリーニング&保管サービスの1つで、フェリシモが作品の保管をしてくれたり、オリジナル絵本を作ってくれるサービスです。

フェリシモといえば、可愛らしい雑貨や衣料品を毎月のシリーズとして販売している通販の会社ですが、保管場所の徹底管理や防災・防火対策を万全にしているので、子供の作品をきれいに保存することができるそうです。また、空調管理も行き届いているので、ほこりやカビの心配がないのです。

また、保管用ボックスは破損しないように積み重ねをしないと徹底しているので、安心して依頼することができます。

☆絵本にして思い出を残そう!

sample01_02出典:http://www.felissimo.co.jp

作品保存のほかにその作品を絵本にして残すことができます。

絵本の表紙は4種類から選ぶことができます。(シンプル、メルヘン、レインボー、アドベンチャー)

また、絵本の撮影データが収録されたCD-Rももらえます。

しかも一点一点手作業で行われ、専属のスタッフさんによる撮影なので、とってもきれいなのです。

絵本は上質な紙を使っていてつや感や厚みがあります。表紙はコーティングされているので汚れにくくなっています。

作品ページにはそれぞれコメントが載せられるので、子供がどのような思い描いた絵か、その絵を見た親の感想など、その時の気持ちも残せるのはうれしいですね。

☆どうやって利用するの?

services01_02
出典:http://www.felissimo.co.jp

まずは「未来へつなぐ 思い出ひきだしお申込みキット」に申し込みます。

キットの内容は
・集荷用収納管理ボックス
・申し込み用紙
・習字作品用紙管
・ページ指定シール
・保管用ポリ袋
・着払い伝票

という感じです。

箱に作品を入れて、返送するだけです。(保管は1年毎の更新)

services01_05
出典:http://www.felissimo.co.jp

作品の保管のみは2,400円(税抜)で、作品の保管と絵本作成の場合は5,600円(税抜)です

ちなみに別の作品で絵本を作る場合は別々の収納ボックスを購入する必要があるそう。

☆申し込みできない作品は?

この思い出ひきだしですが、申し込みできないものもあるようです。

それは

・出版物に掲載された写真や切り抜きを貼ったもの
・有名人を模写・模倣した作品
・他者の著作物であるキャラクターやその名前、マーク、文章、写真などを模写、模倣した作品
・法律に違反する題材を取り扱った作品。犯罪や暴力を題材とした作品
・他者を誹謗中傷する題材の作品。そのほか公序良俗に反する作品
・集荷用収納保管ボックスの収納に困難なもの
・運送途上で破損汚損の生じるもの
※折り紙や切り紙などを張り付けた作品も製本可能ですが、立体的なものは製本できません。
ということでした。

☆おわりに

捨てることができずどんどんたまっていく子供の作品たち。家で収納するにはスペースが必要だし、一度しまってしまうと、大切に思っていても、わざわざ見返すということはなかなかできません。

子供が大きくなるまできれいに保存しておくのは難しいかもしれませんね。

それなら、管理が徹底しているところできれいに管理してもらいましょう。絵本として手元に残しておくことで手軽に見返すことができますし、毎年、子供の成長を絵本にしたり、数年分を卒園や卒業ごとにまとめて絵本にするのもいいですよね。

ぜひフェリシモさんで、作品たちを保管して、絵本にしてもらってくださいね。

フェリシモ 思い出ひきだし

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事