「左向き睡眠」が健康にいい8つの理由って?

ライフスタイル

睡眠の時にとる姿勢というのは人それぞれ。うつ伏せが好きな人、あおむけ、横向きで寝る人。でも実は体にとってメリットの多い姿勢は左向きだったのです。
Woman sleeping
出典:http://tabi-labo.com

☆左向き睡眠が健康にいい!

アーユルヴェーダの専門医であるJohn Douillard博士によると、左向きが健康上最もメリットの多い寝方であると結論づけているのです。

つまり、ほかのどの寝方よりもデメリットが少なく、健康を維持することができるのだそうです。では「左向き睡眠」にどのようなメリットがあるのでしょうか?

①胸やけや消化不良を引き起こさない

bc53205133fb80e450d5df45dce8bb94c521b98b
出典:http://tabi-labo.com

激辛料理や脂っこい料理など胸やけしそうな料理を食べた後は、左向きを意識して寝たほうがおすすめだそうです。左向き睡眠をすることで、胸やけを緩和することができるんだそう。

理由は胃の形にあり、右向きで寝てしまうと、胃酸が食堂を逆流して、胸やけを起こす原因になるそうです。

②いびき改善

7fc1f3392fc13bb2a526bfe0e01c80b77b605f9e
出典:http://tabi-labo.com

一緒に寝ている人のいびきがうるさくて眠れなかったという経験はありませんか?実は閉そく性睡眠時無呼吸症候群に悩む人は、左向き睡眠が効果的です。仰向けで寝ると、重力で下の付け根の部分が気道を圧迫して、いびきの原因になるのです。もしいびきで眠れないと悩んでいるなら、いびきをかいている人に「左向き睡眠」を勧めてみては?

③消化吸収を助ける

396533e1ed580e61b0869a7a94224002fee5953b
出典:http://tabi-labo.com

左向き睡眠をすることで、重力によって消化器官で食べたものの移動がしやすくなります。例えば、小腸から大腸へ排泄物が移動しやすくなるんだそうです。お通じをよくするためにも左向き睡眠がいいのです。

④心臓に負担がかからない

36fd99cce7ca9e9797e687c2b6e4e25ee4a2cda4
出典:http://tabi-labo.com

心臓が人間の体のなかで最も重要なのは周知の事実。心臓のある左側を向いて寝ることで、心臓に負担がかからないんだそう。左向き睡眠により、心臓に向かってリンパ液が排出されることで、深い睡眠が取れて、心臓が休息状態になれるのです。

⑤免疫力がアップ!脾臓の状態をよくする!

c246e75379e2954fabea5f17b307bce4140ee1f2
出典:http://tabi-labo.com

心臓と同じようにリンパの塊といえる脾臓にとって良い影響があります。脾臓は免疫力を上げるので、左向き睡眠をすると、重力に逆らわないで済むため、免疫力アップにつながります。

⑥リンパの流れをよくする

1e942e18340b7add136cda5e0a30ce4781f05917
出典:http://tabi-labo.com

リンパ節といえば、わきの下や首を通っています。リンパのバランスを整えることで、健康を維持することができます。リンパの主要な部分は左側にあるので、左側睡眠をすることで、老廃物や毒素をろ過する働きがあるのです。

⑦血液の循環をよくする

d63eb9599c312a8762b74e60261121a2b236d0b0
出典:http://tabi-labo.com

血液の循環を良くして、静脈瘤を予防できるという意見があります。その理由としてあげられるのが、身体の右側を流れている大動脈に圧力がかからないからです。そのため血液の循環がスムーズになります。足のじょうみゃくに血液がたまって、血管が浮き出ている人は特に左向き睡眠が好ましいです。

⑧胎児への血液循環に◎

c5714570271d0b3ee0395383b07ad55549101e65
出典:http://tabi-labo.com

妊婦さんであれば左向きに寝るといいというのは一度聞いたことがあるのではないでしょうか?妊娠時に左向き睡眠をすることで、血液の循環がよくなり、胎児の健康に大きな影響があります。

☆おわりに

睡眠1-1-500x361
出典:http://minnakenko.jp

左向き睡眠で寝ることで、健康に良かったり、ぐっすり睡眠を取れるならぜひ試してみたいですね。

ぜひ左向き睡眠を実践してみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事