続かない人でも続けられる!寝たままヨガのすすめ

ライフスタイル, 美容

体の調子を整えてくれたり、スタイル維持に役立つ「ヨガ」。美容目的ではじめてみても、毎日ヨガを習慣にできた方は少数なのでは。単純なポーズに見えても、意外とハードなポーズだったり、体が堅い人にとってはツライポーズが多いので、すぐに挫折してしまう方も多いはず。
Tea-Tree-Yoga-small (1)
出典:http://blog.theteatreeoilreview.com

続かなかった人におすすめ!『寝たままヨガ』

colleen_saidman_yee12 (1)
出典:http://www.wellandgood.com
キツイポーズにあきらめた方におすすめなのが寝ころんだままできる『寝たままヨガ』。寝たままでできるヨガですが、体の引き締め効果やデトックス効果など、通常のヨガで得られるのと同じ効果が期待できるのです。夜寝る前に行えば、ぐっすり眠れて質の良い眠りを、朝の目覚めの後に行えば、すっきりと目覚めることができます。

「寝たままヨガ」おすすめポーズ「くつろぎのポーズ」

afterlight4-980x651 (1)
出典:http://theorganicbeautyblog.c
寝たままといっても、ポーズによっては多少キツイと感じるポーズもあるかもしれません。無理はしないよう、自分で「気持ち良い」と感じるぐらいで静止をして行いましょう。基本的な「くつろぎのポーズ」を間に挟みながら、リラックスして行います。

◆くつろぎのポーズ

あおむけになり、足を肩幅ぐらいに開きます。両手は上を向け、腰から30度ぐらいに開きます。軽く目を閉じ、全身の力を抜いて呼吸を意識しましょう。だんだん体が沈んでいくようなイメージで自然呼吸を行います。

ウエストの引き締め効果!「ワニのポーズ」

yoga-side-twist (1)
出典:http://talk.yoga
ウエストの引き締めや便秘解消、不眠の解消にも効果が期待できる「ワニのポーズ」。寝る前に行うと気持ちよく眠りにつくことができます。

◆ワニのポーズ

寝たまま横向きになり、膝を抱えます。下になっている手で膝をおさえ、上になっている手は頭上に。息を吐きながら上体を足とは反対側へ、頭も一緒に向けます。そのまま10秒間キープ。気持ち良い程度でひねります。

腰痛改善やヒップアップに「橋のポーズ」

22e30c1450e2eba99df934325eec5986 (1)
出典:https://jp.pinterest.com
「橋のポーズ」は腰痛改善やヒップアップ、便秘解消などに効果が期待できるポーズです。ちょっときついな、と思ったら決して無理をしないようにして行いましょう。

◆橋のポーズ

寝たままリラックスし、呼吸をしながら両ひざを適度な幅に広げて立てます。おへそを意識しながら、息を吐き、そのままお尻を持ち上げます。両ひざが開かないよう意識して、そのまま腹式呼吸をしながら30秒間キープ。息を吸いながらお尻を元に戻し、息を吐いてリラックスしましょう。

背中の引き締めに「開胸のポーズ」

ar0000268_007_02 (1)
出典:http://health.goo.ne.jp
うつ伏せで行うポーズです。背中の気になる贅肉や、ウエストの引き締め効果が期待できます。

◆開胸のポーズ

うつ伏せになり、片側の手を体の横に、もう片側は頭上に伸ばします。息を吸いながら横に伸ばした手をそのまま上に上げて行きます。足の甲がベッドから離れないように注意します。息を吐きながら上げた手を背中側へ倒します。その姿勢のまま10秒間キープ。

分かりやすいおすすめ動画

夜のリラックス用と朝の目覚め用、それぞれの寝たままヨガの動画を見つけました。

寝ながらヨガで体の調子を整えよう

PX049032_sized1-e1406826252192 (1)
出典:http://www.yogajournal.com

朝や寝る前に行える、寝ながらヨガ。寝ながらの姿勢で行う簡単ヨガですが、毎日続けることで自律神経を整えて体の調子が良くなったり、肩こりや腰痛などの緩和、さらに体のラインの引き締め効果など、うれしい効果が期待できます。無理せず行うことが長続きのポイントですので、リラックスしながら気軽に続けてみてください!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル, 美容」カテゴリの人気記事