男は育てるもの!?男性を褒めて伸ばす5つの方法

恋愛

image
出典:http://blog.10-plate.com

「なんで彼はこんなこともしてくれないんだろう・・・」「またこんなに部屋を散らかして!!」なんて、彼氏や夫にイライラ・モヤモヤしていませんか?

男性は女性とは違い『察すること』が苦手な生き物です。不満は口に出して言わなくては伝わりません。

しかし、プライドが高い人が多いというのも男性の厄介な特徴の一つ。伝え方を間違えると、事態が改善されるどころか余計こじれてしまうことも。

そこで、彼や夫を上手に成長させるための、男性を褒めて伸ばす5つの方法をご紹介します!

1.してくれたことに大袈裟に感謝する

image
出典:http://girl.sugoren.com

彼がしてくれて嬉しかったことには「大袈裟かも」と思うくらい心を込めて感謝の気持ちを伝えるようにしましょう。

「こんな素敵なお店に連れてきて貰って嬉しい!」
「きちんと部屋を片付けてるなんてすごいなぁ」などと言えば、ほとんどの男性は単純なので「こんなに喜んでくれるならこれからも続けよう」と行動に移してくれるはずです。

一度お礼を言ったことでも、デートの後などにメールで再度お礼を伝えるとより効果的。

一度で改善してくれない場合は、ちゃんと行ってくれた時に繰り返し感謝を伝えたり、「この間は◯◯してくれて助かった!」などと思い出したように伝えるようにしましょう。

2.注意ではなくお願いの形にする

image
出典:http://column.mamakoe.jp

彼にして欲しいことや直して欲しいことを伝える時には「ちゃんと時間守ってよ!」「どうしてそんなこともできないの!」などと、ついつい怒ったり注意したりしてしまいがちですが、これはプライドの高い男性には逆効果です。

「なんでそんな言い方されなくちゃいけないんだよ!」などと喧嘩になってしまうことも。

彼にして欲しいことは「脱いだ服はここにかけてくれたら助かるな」「1日1回は連絡してくれたら嬉しいな」などのように『お願い』の形にするようにしましょう。

3.思いっきり赤ちゃん扱いをする

image
出典:http://iku-labo.jp

普段から甘えん坊なところがある男性にオススメの方法がこちら。彼が何か困ったことをした時には、わざと思いっきり赤ちゃん扱いをして注意してしまいましょう。

「◯◯ちゃん、こんなところで寝て悪いこちゃんだねー」
「◯◯くん、洗濯物を洗濯機に入れれたら、いい子いい子してあげようねー」などと言えば、彼も面白がって「はぁい!」なんて応じてくれるかもしれません。

いかがでしたでしょうか。女性に比べて子供っぽいところが多いように思われる男性たちですが、それは彼らのいいところでもあります。「男性は育てるもの」と考えて、気長に伝えていきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

恋愛」カテゴリの人気記事