もしかして同じ人に恋してた?!実は声優さんが同じ男性キャラクター♡

エンタメ

アニメを見ていると「あれ?この声どこかで聞いたことあるなぁ・・・」と思うことってありますよね。
そして「なんとなくこのキャラ好きだな」と思うキャラクターって意外に同じ声優さんが声をあてていたり・・・。
今回は、アラサー世代の筆者が選ぶ、懐かしアニメの憧れの男性キャラクターを軸に、実は同じ声優さんが声をあてていたアニメキャラクターをご紹介していきます♡

まずは王道!SLAM DUNK(スラムダンク)から

スラムダンク
出典:http://7japanmovie.info/

【桜木花道】ご存じ物語の主人公。ヒロイン晴子に対する一途な姿勢にきゅんとした方も多いのでは?

桜木花道
出典:http://matome.naver.jp/

声の担当は草尾 毅さん。他にどんなキャラクターをやっているかというと・・

ドラゴンボール:トランクス

トランクス
出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

▼幻想魔伝 最遊記:紅孩児

紅孩児
出典:http://red.ap.teacup.com/ 

花道とトランクスって同じ声優さんだったの?と驚きますが思い返してみれば、なるほど同じ声だなと納得します。

草尾さんは少し掠れた低めの声で、熱血の3枚目から冷徹な美少年まで幅広く演じられてる実力派声優さんです。

【三井寿】あまりにも有名な「安西先生・・・バスケがしたいです・・・」このセリフだけで声を思い出す方もいらっしゃるのではないでしょうか

三井寿
出典:http://neoapo.com/

声の担当は置鮎 龍太郎さん。他に意外にも・・・

▼ママレード・ボーイ:松浦遊

松浦遊
出典:http://love-voiceact.com/

▼鋼の錬金術師:スカー

スカー
出典:http://oreore.red/

優しい青年から、芯のある敵役まで演じ分けています。歌のうまさにも定評があり、花道役の草尾さんとデュエットされていたことも。

【流川楓】美少年にぴったりの美声で衝撃を受けた方も多いのではないでしょうか?

流川楓
参照:http://matome.naver.jp/

声の担当は緑川 光さん。クールなキャラクターを演じることの多い緑川さんですが・・・

▼ふしぎ遊戯:鬼宿

鬼宿
出典:http://matome.naver.jp/

▼少女革命ウテナ:御影草時

御影草時
出典:http://nyankobiyori.com/

クールなだけではなく、朗らかな青年や、謎の天才青年など、独特の透明感のある声を活かし、演じられています。

【宮城リョータ】アヤちゃ~ん!と呼ぶときの渋い中低音が特徴的でしたね。

宮城リョータ
出典:https://youtu.be/

声の担当は塩屋 翼さん。軽いキャラをよく演じているかと思いきや

▼聖闘士星矢:海魔女のソレント

ソレント
出典:https://youtu.be/

▼きんぎょ注意報!:北田秀一

北田修一
出典:https://twitter.com/

端整な美少年から、真面目で常識人の中学生までしっかりと演じ分け、またアニメ声優ブームの先駆けとなった方だそうです。

お次は、らんま1/2から!

らんま1_2
出典:http://blog.gatten.asia/

【早乙女らんま】少年と青年のちょうど中間のような快活な声がたまにキリっと締まる時にドキドキしませんでしたか?

らんま
出典:http://blog.livedoor.jp/

声の担当は山口 勝平さん。今ではワンピースのウソップ役でも有名ですが、以前はこんなキャラクターも演じていました。

▼ご近所物語:山口ツトム

山口ツトム
出典:http://matome.naver.jp/

▼名探偵コナン:工藤新一

工藤新一
出典:http://renote.jp/

工藤新一も有名ですね。2枚目役も3枚目役も、独特のやわらかさと鋭さで表現されています。

【ムース】シャンプーを一途に思い、眼鏡がないと何もできないその不器用さが魅力です。

ムース
出典:http://matome.naver.jp/

声の担当は関 俊彦さん。他にも・・・

▼忍たま乱太郎:土井半助

土井先生
出典:http://omomemo.blog.fc2.com/

▼機動戦士ガンダムSEED:ラウ・ル・クルーゼ

ラウルクルーゼ
出典:http://www.logsoku.com/

ふわふわとした優しい役から、狂気を帯びた役まで、艶のある中低音で演じ分けられています。

【響良牙】極度の方向音痴なのに人を信じる素直さはまっすぐな姿にきゅんとした方もいるのでは?

りょうが
出典:http://blog.livedoor.jp/

声の担当は山寺 宏一さん。テレビの司会や洋画の吹き替えのイメージが強い山寺さんですが、ほかにも

▼カウボーイビバップ:スパイク・スピーゲル

スパイク
出典:http://tokyogomionnna.blog115.fc2.com/

▼新世紀エヴァンゲリオン:加持リョウジ

加持
出典:http://www.suruga-ya.jp/

壮年の男性や、ハードボイルドな青年など、魅力的に表現されています。

まだ行きますよ!幽☆遊☆白書から!

幽☆遊☆白書
出典:https://middle-edge.jp/

【蔵馬/南野秀一】当時日本全国の女性の心を奪った蔵馬。蔵馬が初恋という方も少なくないのではないでしょうか

蔵馬
出典:http://inu8.blog102.fc2.com/

声の担当は緒方 恵美さん。女性ながら中性的な声で格好いい男性を演じられています。

▼新世紀エヴァンゲリオン:碇シンジ

シンジ
出典:http://matome.naver.jp/

▼カードキャプターさくら:月城雪兎

月城雪兎
出典:http://matome.naver.jp/

優しく、やわらかい物腰の男性役が多く、「女性の思い描く理想の男の人」の繊細な演技が魅力です。

【飛影】憎まれ口をたたきながらもしっかり優しい飛影。
飛影

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

声の担当は檜山 修之さん。クールなキャラだけではなく

▼勇者王ガオガイガー:獅子王凱

ガイ
出典:http://www.drillspin.com/

▼機動戦士ガンダム 第08MS小隊:シロー・アマダ

シローアマダ
出典:http://sp.famitsu.com/GDC/

エネルギッシュで熱血漢な役も多い檜山さん。パワフルな叫び声は圧巻です。

【コエンマ】大きくなった時のコエンマのギャップにやられた方、いませんか?私はやられました。

コエンマ
出典:http://prcm.jp/list/

声の担当は田中 真弓さん。この方も女性ながら、中性的で、パワフルな声が魅力です。

▼忍たま乱太郎:きり丸

きり丸
出典:http://matome.naver.jp/

▼ONE PIECE:モンキー・D・ルフィ

ルフィ
出典:http://kabekin.com/

活発な役が多い田中さん。声を聴いただけで元気になれそうです。

ここからは、各キャラクター毎の紹介です!

【スナフキン】楽しいムーミン一家に登場する旅人のスナフキン。あたたかで冷たい彼の話し方に心を奪われた方もいらっしゃるのでは?

スナフキン
出典:http://www.dailymotion.com/

声の担当は子安 武人さん。穏やかな海のようにスナフキンを演じている子安さんですが

▼ジョジョの奇妙な冒険:DIO

DIO
出典:https://youtu.be/

▼新機動戦記ガンダムW:ゼクス・マーキス

ゼクス
出典:http://www.logsoku.com/

静かながら力強いキャラや、アクの強い悪役の演技に定評があり、コアなファンがいるほどです。

【野原ひろし】クレヨンしんちゃん:家族のために働くお父さん。お姉さんの前でキメた声が意外に格好いいです。

野原ひろし
出典:http://corobuzz.com/

声の担当は藤原 啓治さん。コミカルな役のイメージがある藤原さんですが

▼鋼の錬金術師:マース・ヒューズ

ヒューズ
出典:http://rupanana.fam.cx/

▼ハチミツとクローバー:花本修司

花本
出典:http://festy.jp/web/

頭の切れる軍人や、やさしい先生など、様々な役を演じ分けています。

いかがでしたか?

アイキャッチ

憧れの男性キャラクターを軸に、キャラクターを演じる声優さん繋がりで各キャラクターを紹介してきましたが、楽しんでいただけたでしょうか?みなさんが恋した思い出のキャラクターは登場しましたか?

同じ声優さんというくくりで各キャラクターを並べてみると、その差があればあるほど、声優さんの演技のふり幅を見ることができて面白いですね。

「そういえばあのキャラ好きだったな」と思い浮かんだ時に調べてみると、意外に声優さんは同じ、なんてことがあるかもしれません。

時間があるときにそんな楽しみ方をしてみるのも、オススメです♡

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

主婦7年目のアラサーです。 楽しいこと、面白そうなこと、おいしいものが好きです。 楽しんで読める記事を目指して頑張ります。

こんな記事も読まれています

エンタメ」カテゴリの人気記事