男の子の本当の気持ち。 「ぼく おかあさんのこと…」に胸キュン♥

ライフスタイル

「ぼく おかあさんのこと・・・」という絵本に、男の子を育てる多くのママたちが共感!!

絵本に登場する“おかあさん”の姿に、自分を見ているようでグサッとくる人も・・・
素直になれない“ぼく”の本当の気持ちに、胸キュン。

ぼくおかあさんのこと ウサギ 絵本
出典:https://www.amazon.co.jp

ぼく おかあさんのこと・・・

「ぼく おかあさんのこと・・・」という題の酒井 駒子 作の絵本。

ページをめくると、衝撃の言葉が・・・!!

ぼくおかあさんのこと 絵本 
出典:http://inobuntemma.ldblog.jp

「キライ。」

可愛い息子からこんなこと言われると、ママはグサッときちゃいますよね。

でも、「おかあさん、キライ!!」なんて言われたことのあるママも多いはず。

“ぼく”の不満は続く・・・

「ぼく おかあさんのこと・・・」

「キライ。」

という言葉のあとに、おかあさんへの不満がどんどん出てきます。

「だって、ねぼすけなんだもの。日曜日の朝は いつまでも寝てる。」

「ドラマばっかり見て、マンガ 見せてくれないし、すうぐ おこるし・・」

「はやく はやく はやくしなさいって言うくせに、自分はゆっくりしている。」

ぼくおかあさんのこと 絵本
出典:http://fudeetamor.exblog.jp

「なんだか自分のことみたい」と感じるママたちもいるはず。

さらに、不満は続きます。

ぼくおかあさんのこと 絵本
出典:http://www.ehonnavi.net

「ぼくとは ケッコンできないっていうし」

「ぼくが大きくなっても ぼくとはムリっていう。」

本当はおかあさんのこと・・・

おかあさんとサヨナラすることにして、部屋を出て行った“ぼく”。

忘れ物を取りに部屋に戻ると・・・

ぼく「あのね おかあさん」

お母さん「なぁに?」

ぼく「ぼくと またあえて うれしい?」

「うれしいとも!」

ぼくおかあさんのこと・・・ 絵本 うさぎ
出典:http://inobuntemma.ldblog.jp

本当はおかあさんのこと、大好きなんですね。

多くのママが共感!!

「ぼく おかあさんのこと・・・」は可愛い絵と読みやすい文で、子どもでも読める絵本ですが、ママたちにぜひ読んでもらいたい一冊です。

特に男の子を育てているママたちは、共感できる部分が多いはず。


~ 絵本の感想 ~

母親の立場としては、のっけからギクッとしてしまいました。読み進むにつれ、とても他人とは思えないウサギさんの親子関係。私と息子は何と無く恥ずかしい気持ちで読みました。娘とダンナは「お前たちがモデルか?」と大笑い。きっと世の中にはウチのような家庭がいっぱいあるんですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

この絵本を最初に読んだとき、うちの子は、笑って笑って「ママとおんなじ、ママそっくり〜」と大喜び。
そして、絵本の最後にお外へ出掛けた子供が帰ってきて「またあえてうれしい?」と聞くと、ママが「うれしいとも!」というところがあるのですが・・・
そこを読んだときに、飛びついてきました。もう、胸キュンでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

「おかあさん、キライ!!」なんて言って困らせる男の子たちも、本当はママのことが大好きなんでしょうね。

子育てにちょっと疲れたとき、この絵本を読み返してみては?

詳細はこちら

酒井 駒子さんのステキな絵

「ぼく おかあさんのこと・・・」の作者・酒井 駒子さんはほかにもたくさんの作品を手掛けています。

酒井 駒子さんの絵は優しくてどこか寂しくて、ステキです。


● 「よるくま」

酒井 駒子さん作の絵本です。

男の子が“よるくま”と一緒にくまのお母さんを探すお話です。

詳細はこちら


● 「ビロードのうさぎ」

酒井駒子さんが絵を手掛けた作品です。

詳細はこちら

● CDジャケット

酒井駒子 イラスト CD
出典:https://www.amazon.co.jp

ぼくおかあさんのこと・・・ 酒井駒子 絵本
出典:http://www.ehonnavi.net

酒井 駒子さん作の絵本、「ぼく おかあさんのこと・・・」をご紹介しました。

優しいストーリーと、酒井 駒子さんのあったかいイラストに癒されてみては?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事