膝に自信♡朝の歯磨き時間1分で出来ちゃうフラミンゴトレーニングでこっそりキレイになりませんか?

ライフスタイル, 美容

梅雨も明け、すでに夏本番♡

ひまわり
出典:http://www.perk-ha.com/

薄着や水着になる機会も増えてくるこの季節・・・自然と自分のボディラインが気になってきますよね。

冬の間は大事に包まれていた二の腕や、厚手のタイツで保護されていた膝ですが、こうしてよくよく見ると・・・

膝の上のお肉、気になりませんか?

膝
出典:http://www.biranger.jp/

意外と見落としがちな膝の上のこの部分。ここにお肉がのっていると、実年齢より老けて見えてしまうことも・・・。

何故膝のお肉がたるむのか?

筋肉は皮膚や脂肪を内側から支える役割をしています。脂肪というのは、筋肉に沿って付くのです。
筋肉がたるむと、その上についている脂肪や皮膚も一緒にたるみ、見た目のシワやたるみの原因となります。

出典:http://www.yasunaga-seikotsu.com/

膝や太ももの筋肉が衰えていくと、それに伴い膝の脂肪もたるみ、関節の上にぽっこりと姿を現すようになります。

つまり、筋肉を鍛えれば自然と脂肪が支えられたるみの少ない足になる、ということです。

でも、脂肪を支えられるくらいの筋肉を付けるトレーニングって大変そう・・・と思いますよね?そんなことはありません

早速やってみましょう!

片足立ち
出典:https://yasetagirl.com/

転倒しないように周りに支えや掴まることのできるものがある場所で

1.片足を軽く曲げ、地面から5~10センチ持ち上げる

2.その体勢を1分間キープする

3.この運動を左右1回ずつ行う

たったこれだけです!片足で立つ姿がフラミンゴみたいですね♡

この運動によって鍛えられる部位、その効果

1.足全体

足
出典:https://beauty.authors.jp/

何故片足立ちをするだけでトレーニングになるかというと・・・

普段、両足を使って歩行している場合、人間は無意識に左右両足の外側の筋肉を使っています。

足をそろえて直立し、左右にふらふらと揺れてみるとわかりますが、この揺れたときに力がぐっと入る部分です。この筋肉を左右バランスよく使えるからこそ転ばずスムーズな歩行を行えるんですね。

ですが片足立ちをする場合、その役割をすべて片足でやらなければなりません。

つまり足の【外側の筋肉】【内側の筋肉】【それを支える筋肉】すべてを使うことになります。

それにより、日常生活の動作で使うよりも足に2.75倍の負荷がかかり、短時間で効果的に筋肉を鍛えることができるんです!

2.腹筋・背筋

腹筋
出典:http://www.skincare-univ.com/

両手を広げて片足立ちをやってみてください。上半身がぐらつきませんか?

これは上半身を支える腹筋と背筋、”体幹”と呼ばれる部分の筋肉が弱いと起こります。

片足立ちを安定させることを意識すると、自然とおなかの下と背中にぐっと力が入ると思います。継続して片足立ちを行うことで、この部分が鍛えられ、体も引き締まってきます。

 片足1分ずつだから朝の歯磨きの時間にできちゃいます!

はみがき
出典:http://www.whiteessence.com/

このトレーニングは片足1分ずつでOKなので簡単

朝の歯磨き中や、お出かけ準備中、電車待ち時間や、エレベーターの中、家事の合間にちょっと時間が出来たら気軽にできるのが魅力ですね。

毎日の生活習慣にプラスして、膝の上のお肉をじわじわ持ち上げましょう!

フラミンゴポーズに慣れてきたら・・・

木のポーズ
出典:http://xn--lava-pl4cla8fh8cwb5c5njg.jp

木のポーズなんていかがでしょうか?

1.片足を上げ、外側に開き、足の裏を太ももにつける

2.背筋を伸ばしバランスを取る

3.両手を合わせ胸の前か、余裕があれば上へのばして1分間キープする

フラミンゴポーズよりも、足、背中、おなか、そして二の腕の筋肉が鍛えられます。最初はプルプルします。

ですが、こちらのポーズは足の付け根に力を入れることでヒップアップも期待できるんです。そうとあってはちょっと頑張ってやってみよう、と思いますよね。

他にも鷹のポーズヤシの木のポーズなど、下半身に効果が出やすいトレーニングがたくさんありますので、ご自分の体に合った方法を探してみてください♡

ダイエットではなくボディメイク

トレーニング
出典:https://www.instagram.com/

ダイエットと思うと「痩せなければ」と思ったり、目に見えて体重が減らないと落ち込んだりしてしまいますよね。

でも、体重を落とすことって、そんなに大切でしょうか?それで挫折してしまっては元も子もありません。

今回は目標を膝の上のお肉を引き上げるという部分に絞ってみました。

自分がどんな体系になりたいのかダイエットではなくボディメイクを意識してみると、どんな運動が効果的なのか見えてきます。

是非、毎日の生活でフラミンゴポーズをとりながら「こんな体系になりたいな~」と自分だけのキレイを目指して、楽しんでトレーニングをしてくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

主婦7年目のアラサーです。 楽しいこと、面白そうなこと、おいしいものが好きです。 楽しんで読める記事を目指して頑張ります。

こんな記事も読まれています

ライフスタイル, 美容」カテゴリの人気記事