ベビーカーを蹴られる!?赤ちゃんとの外出が怖くなるママ増加中

ライフスタイル

かわいい我が子との外出。
ぐずらないかな?
なんて心配もありますが、
家とは違う外の気持ちよい空気、におい、温度なんかに子どもが嬉しそうにしていると、
ママも嬉しくなってしまいますよね。
ベビーカーでお出かけ ごきげん
出典:http://news.livedoor.com/

用事があって、そんなことを楽しめないという日もありますが、
子どもにとっては、ママとの楽しいお出かけです。

お出かけに便利なのがベビーカー。
赤ちゃんを抱っこして、たくさんの荷物を持ち歩くのは大変!
ベビーカーなら、赤ちゃんを荷物も運べて、ママは大助かり!
ベビーカーに乗るとごきげんになるという赤ちゃんも多いですよね。

しかし、今、ベビーカーで赤ちゃんとのお出かけが怖いと感じているママが増えているようです。

男性にベビーカーを蹴られる!?

泣いている子どもを抱きしめるママ
出典:https://192abc.com/

『ショッピングモールの出入り口が混雑していて、気をつけて端の方をベーカーで通っていると、後ろから人が誤ってぶつかってきてしまい私も少し前に押され、その時に60代くらいの男性の足にベビーカーのタイヤが当たってしまいました。すぐに謝りましたが男性から、「馬鹿野郎!」と怒鳴られベビーカーを強めに蹴られました。』

確かに、ベビーカーが足に当たると痛いです。
でも、蹴るのはひどい!!

『いつも使用するバスは、混雑しない時間帯で、先にベビーカーが乗っていなければ、ベビーカーを広げたまま乗ることができます。先日ベビーカーを広げたまま乗ったら40代くらいの男性に嫌な顔をされ、持っていたビジネスバッグをわざと子供の顔にぶつけてきました。子供はギャン泣き。そんな子供を見て、「ウルセェな!ガキは乗んなよ!」と言われました。』

子どもの顔にカバンをぶつけるなんてひどすぎる!
人として間違っています!!

こんなことされたら、赤ちゃんとのお出かけ、恐くなってしまいますね・・・。
子育て中のママ達にしてみれば、他人ごとじゃありませんよね。

ママ達からのエール!!

ママ友 応援
出典:https://sokkadayo.jp/

嫌な思いをして外出が怖くなってしまった・・・。
そんなママに、他のママたちからのエールが届いています。

『私もベビーカーでの外出で、嫌な思いをしたことはあります。そんな時は、旦那や友達に愚痴ってリセットしてました。
なぜなら気遣ってくれたり助けてくださる方の方が多く、記憶に残ってるから。
ベビーカーを蹴ったり、鞄を赤ちゃんにぶつけるような非常識な人なんてさっさと忘れちゃいましょう。
現在子供は3才ですが、うるさかったり雨の日に乗ってシートを濡らしたりすると嫌味を言われます。確かにこちらが悪いんですが。』

確かに。
ベビーカーを蹴る非常識な人なんて、なかなかいないですよね。
こちらが悪くて嫌味を言われるのはしょうがないことです。
マナーは守りましょう。

『私もそうだったなー。
公共機関使うといつ泣くかヒヤヒヤしたし、文句を言われないようにベビーカーは必ず畳んで邪魔にならないように隅っこに乗ってたし、とにかく神経を使った。
嫌な顔をされたこともあったけど、ベビーカーを下ろすのを手伝ってくれたり、席を譲ってくれたり、あやしてくれたり、優しい方々もたくさんいましたよ。
嫌な思いしても、気を遣って公共機関を利用していました。』

神経を使ってお出かけするなんて・・・。
と思うかもしれませんが、
みんなが気持ちよく乗るためには、それも必要なのかも。
乗っているのは自分たちだけじゃないですからね。

『確かに子連れだからと大目に見る人もいるだろうけど、すぐキレる変な大人が増えたのも確かだよね。 私は妊婦時代、席を譲ってくれたり、子供連れで大変そうだと手を貸してくれたり、ホント心温まる思いをたくさんしました。 まだまだ優しい方もたくさんいます。良い方に出会えると良いですね。』

妊婦が蹴られたり、罵倒されたり・・・。
嫌なニュースは増えたような気がします。
でも、世の中そんな人ばかりではありませんよ。

『私は嫌な思いをしたことはないよ。
ベビーカーを持ってくれたり、席を譲ってくれようとしたり、愚図ってたら話しかけてくれたりねぎらいの言葉かけてもらったり。おじさんも「荷物持ってやろうか?」とか話しかけてくださるよ。
周りに恵まれているのかな。』

赤ちゃんとのお出かけ、嫌な思いばかりではないはず。
周りの人のやさしさに触れることもたくさんあると思います。

こんな人もいます!!

かっこいい♡

この一言で本当に救われるんです。
周りの人も気持ちがよくなる対応ですね!

なかなかこんなことできませんよね。
素敵です。

ベビーカーで出かけると、不便なことも。
そっと手を差し伸べてくれるのはほんとうにありがたい。

ちょっとした気遣いが本当にうれしいものです。

赤ちゃんの安全もしっかり考えてくれての対応!
素晴らしい!!

お出かけするときのおすすめ!!

抱っこひもでおでかけ
出典:http://www.nunocoto.com/

ベビーカーは迷惑!という偏見がある方は減ってきていると思いますが、
それでも、混んでいる乗り物にそのままベビーカーを載せるというのは、
マナー違反かな?と思います。
赤ちゃんにとってもたくさんの人たちに囲まれて、
気持ちのいいものではありませんよね。
カバンなどがぶつかってしまう高さなのも心配。

大変なのはわかりますが、混んでいる車内では、
やっぱりベビーカーはたたみたいものです。

それが無理!という方は、
乗り物に乗る場合には抱っこひもで出かけてみましょう。

『私はいつも車移動の田舎に住んでるからかそういう経験がないんですが、海外旅行の時に空港や都会に行くときは抱っこ紐ですごしてます。
抱っこ紐なら迷惑にならないですよね。
それでも嫌な思いをするなら、地域性なのかな。住みづらい所ですね。』

『ずっと抱っこ紐だったよ。
肩パンパンになったけど…何かあってからだと遅いし変な事件多いからね…混雑する場所はずっと抱っこ紐。
カバンに当たるとか、怖いよ。』

周りに人に迷惑がかからないようにというのもありますが、
ベビーカーだと、大人のカバンがぶつかってしまったり、
乗り降りの時に引っかかってしまったり、危険があるのも確か。
赤ちゃんを守るためにも、抱っこひもの方が出かけやすいかもしれませんね。
子どももママにピッタリくっつけて安心するのではないでしょうか?

それでも、双子ちゃんだったり、年子だったり、
何人もの子供を連れて出かける場合には、ベビーカーが必須なことも・・・。
その場合には、混まない時間帯を選ぶなど、
トラブルに巻き込まれない工夫も必要ではないでしょうか?

babycar[1]
出典:http://初ママ育児.biz/

混んでいる乗り物ではベビーカーはたたむ。
混んでいるとわかっているときには、ベビーカーではなく抱っこひもで出かけてみる。
横柄な態度はとらない。
など、しっかりマナーを守れば、意外と優しい人が多いもの。
ひどいことをされた!というのはニュースになりやすいですが、
優しい人だってたくさんいますよ。

今回はたまたまひどい人に遭遇してしまったのでしょう。
でも、次に出かけた時にまた同じようなことに出逢うとは限りません。

マナーを守り、赤ちゃんを守りながら、
赤ちゃんとの楽しいお出かけを満喫しましょうね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事