ダイエットを成功させるために!気をつけたい6つのこと

美容

201706-18

「ダイエットをして引き締まった体になりたい!」そんな願いは、女性であれば誰もが抱くものではないでしょうか?

しかしダイエットに取り組んでは失敗し、自分の決意の弱さに落ち込んだり、忙しすぎる仕事のスケジュールを憂鬱に感じたりしてしまうもの。ダイエットを成功させるためのコツをご紹介します。

1.過剰な目標と期限を設定しない

ダイエットを失敗する人は、「あと10日で3kg減!」という過剰な目標と期限を設定しているものです。

結果的に運動をして体を改善していくのではなく、「食事制限」だけに頼ることとなり、あまりの苦しさに挫折してしまうもの。

あまりにも短期間の目標設定はやめて、「次の夏までには5kg痩せる!」といった長期的な目標を考えましょう。

2.早食いをせず、ゆっくりと食事をする

banana-bikini-cake-colorful-Favim.com-3400164
出典:Favim.com

仕事が忙しければ、かきこむようにランチを食べてしまうかもしれませんが、ダイエット期間中はとくにゆっくりと食べましょう。

噛む回数を増やすことで満腹中枢が刺激されることは広く知られており、いつもより少ない食事量で満足感を得ることができるのです。ダイエット成功には早食いは大敵です!

3.食べたものは必ず記録する

ダイエット期間中は、食べたもの、飲んだもの、完食したもの、全てをしっかりと記録しましょう。

「レコーディングダイエット」という記録するだけで食事の意識が高まり、ダイエットに成功するという手法も流行していますが、一日の食事をしっかりと振り返るために、食事の日記をつけましょう。

自分でイメージしているよりも食べ過ぎているかもしれません。

4.体重と体脂肪を計測し過ぎない

ダイエットするときは、毎日の体重・体脂肪を計測することが必要だと思ってしまいますが、必ずしもそうではありません。

1〜3日程度で数値が変化することはないため、見てしまうことによってモチベーションが下がるぐらいであれば、3日に一度、一週間に一度など、やる気に影響しない頻度に変えましょう。

5.運動をジムだけに頼らない

amazing-autumn-awesome-beautiful-Favim.com-3408327
出典:Favim.com

運動することはジムに行くことだけだと思っていませんか?いつもはエレベーターを使っていたところを階段に変えるだけでも運動量は増えます。

最寄り駅のひとつ前で下車して歩いて帰るだけでも全然違います。完璧主義にならずに、できることから始めていきましょう。

6.ダイエット仲間をつくって励まし合う

一人でダイエットをし続けたり、食事制限をすることは大変です。でも励ましあえる仲間がいればモチベーションが変わり、くじけそうなときでもお互いに勇気づけることができます。

ときには一日の食事を写真で送り合って、意見してみてもおもしろいでしょう。仲間の存在は必要不可欠です。

体重・体脂肪の数値にとらわれるあまり、誤った方向性に走らないでください。落ち着いてやればダイエットは成功しますよ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

美容」カテゴリの人気記事