我慢したくない人必見!! 夏の電気代、超節約術♪

ライフスタイル

電気代が跳ね上がる夏の時期。

ちょっとの工夫で電気代は抑えられます!!

暑い夏を快適に過ごしつつ、電気代を抑えるコツをまとめました。

夏 電気代 節電 エアコン 猛暑
出典:http://chigai-allguide.com

気になる夏の電気代

エアコンを使う夏は、電気代が高くなりがち。

毎年この時期、跳ね上がる電気代に頭を悩ませている人は少なくありません。

節電したいとは思うものの、体を壊してしまったら元も子もありませんよね。

暑い夏に電気代を抑えつつ、快適に過ごす ちょっとした工夫をご紹介します。

お金 悩み 問題 電気代 夏
出典:http://good-creditcard.com

■ エアコン 編
夏の時期、電気代をぐんと押し上げる一番の要因はエアコンの使用。

毎日のちょっとした心がけで、ムダな電気使用量を減らせます。

エアコン 夏 電気代 節約
出典:http://gadget.itmedia.co.jp

まずは換気!!

閉め切っていた部屋の温度は、外気温より高くなっていることも!!

そんな時は、すぐにエアコンのスイッチを入れるのではなく、まず換気しましょう。

窓やドアを開け、扇風機などで室内の熱気を逃がしてからエアコンをつけると節電につながります。

設定は、「自動運転」

節電しようと頻繁にエアコンのスイッチを入れたり切ったりするのは逆効果!!

エアコンは運転を開始するときに、一番たくさんの電気を使います。部屋が冷えたら運転を停止するのではなく、設定温で調整しましょう。

エアコン 電気代 夏 
出典:http://mitsumoli.com

エアコンの風量を「弱風」や「微風」にすると、涼しくなるまでに時間がかかり、電気を多く消費してしまいます。

最近のエアコンの「自動運転」は、効率的にムダなく運転します。

設定は、「自動運転」がおすすめです。

サーキュレーターを上手に使おう!!

エアコン サーキュレーター 扇風機 節約
出典:https://enechange.jp

エアコンから出る冷気は部屋の下にたまりがち。

サーキュレーターや扇風機を併用することで、効率的に部屋を冷やすことができます。

扇風機の電気代は1日24時間つけてもせいぜい20円程度!!

サーキュレーターや扇風機の併用も試してみましょう。

定期的なフィルター掃除♪

エアコンのフィルターが詰まっていると、電気代が最大25%もムダになると言われています!!

2週間に1度を目安にフィルターを掃除しましょう。

エアコン フィルター 掃除 節約 電気代
出典:http://matome.naver.jp

■ 冷蔵庫 編
電気代の高い家電の上位に位置する、冷蔵庫。

使い方をちょっと工夫すると、電気代節約につながります。

冷蔵庫 節電 電気代 夏
出典:http://genki-mama.com

扉の開閉は最小限に!!

冷蔵庫の扉の開閉回数が多かったり、開けている時間が長いと電気をムダに消費してしまいます。

と言っても、暑い夏は 冷たい飲み物が頻繁に欲しくなるもの。

そんなときは、冷水ポットを利用することで、冷蔵庫の扉の開閉回数を減らすことができます。

冷蔵庫はゆったり

冷蔵庫に食品をぎゅうぎゅうに詰め込むと、冷気の循環が悪くなり電気代が高くなります。

また、取り出したい食品を見つけるのに時間がかかり、冷気がたくさん逃げてしまいます。

冷蔵庫 節電 詰め方
出典:https://www.enexhl.jp

冷蔵庫の中身を半分にすれば、消費電力を10%減らせるというデータもあります。

冷蔵庫は7割を目安に、ゆったりと整理して使いましょう。

冷凍庫はぎゅうぎゅう

冷蔵庫とは逆に、冷凍庫はぎゅうぎゅうに詰め込み空間をなくすことが節電につながります。

凍った食品が保冷材の働きをするため、冷凍庫内の温度変化を最小限にとどめることができるのです。

冷凍庫はぎゅうぎゅうに詰め込みましょう!!

夏 節電 電気代
出典:http://blog.goo.ne.jp

ムダな電気使用を減らすのは、毎日のちょっとした心がけに掛かっているようです。

無理のない範囲で電気代を節約しつつ、暑い夏を快適に過ごしましょう!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事