『5つの泣き声』の違いで分かる赤ちゃんの気持ち

ライフスタイル, 妊娠

「親なら子供がどんな理由で泣いてるかわかる」

そんな育児神話にとらわれて、赤ちゃんが泣くたびに、その理由が分からないたびに自信をなくしていませんか?

おっぱいをあげても、おむつを替えても、ゆらゆら揺らしてあげたって泣き止まない時「こっちが泣きたいよ」と思ったり・・・。

赤ちゃんは言葉を話せないから、泣いて気持ちを訴えている。それはわかるんだけれど、それでも、赤ちゃんが言葉を話せたらどんなにいいか・・・。

赤ちゃんは「5つの泣き声」でしてほしいことを伝えている

Baby-laguage-faces-01
出典:http://momlink.com/

実はよく聞いてみると、赤ちゃんの泣き声には違いがあるんです。

生後3か月までの赤ちゃんは生理的な欲求ごとに泣き方が変わり、その特徴によって「何をしてほしいのか伝えている」とオーストラリアの研究者、プリシラ・ダンスタンさんは発表しました。

プリシラさんは聞いた音を映像記憶のように正確に記憶できる能力を持っており、それにより赤ちゃんが泣いている声と状況を一緒に記憶し続けた結果、赤ちゃんの出しているサインに気づいたそうです。

この泣き声の違いは、口や舌の形の反射運動によって起こるもので万国共通なのだそうです。

1.Neh(ネェー):お腹が空いた

neh
出典:http://www.babygaga.com/

おなかがすいているとき、おっぱいを飲むときのように、舌を口のてっぺんにつけたり、舌を筒のように丸めながら泣くと、このNeh(ネェー)の音が出ます。

この泣き声が聞こえたら、おっぱいをあげましょう。

上から見ると舌が丸まり、吸い込むために舌が少し出ているのでわかりやすいですね。

2.Heh(ヘェー):気持ち悪い・不快感

赤ちゃんの訴える「気持ち悪い」は、うんちやおしっこなどの排せつ物によるオムツの”不快感”や、暑い、寒いなどの環境への”不快感”です。

その他痒いであったり、鼻水が出たなどの自分ではどうにもできない「なんか変な感じ!」をこのHeh(ヘェー)の音で伝えているそうです。

オムツや部屋の温度のチェックなどをして、赤ちゃんが過ごしやすい環境を整えてみるといいかもしれません。

3.Eairh(エァー):お腹が張る・ウンチがしたい

おなか
出典:https://192abc.com/

おなかが張っているとき赤ちゃんはEairh(エァー)とうなり声に近いような泣き声になります。

おなかにガスやうんちがたまっている状態なので少し苦しそうな声をあげて、足を持ち上げたり身をよじることもあります。

マッサージなどをしておなかがスッキリすると、泣き止むかもしれません。

4.Eh(エッ):げっぷがしたい

おなかが張っているときの音と少し似ていますが、げっぷをしたいときは短く「エッエッ」と繰り返す泣き声になります。

おなかの中の空気を外に出そうとおなかや胸を動かしているためです。

こんな時は赤ちゃんがげっぷをしやすい姿勢にしたり、背中をとんとんしてみましょう。

5.Owh(オォ、アォ):ねむい

owh
出典:http://www.babygaga.com/

眠いときはあくびに近いような口の形でOwh(オォ、アォ)という泣き声になります。

眠いけれど眠れないというムズムズや、どうしたらいいかわからないという不安から泣いてしまうこともあるそうです。

赤ちゃんが安心できるよう側にいたり、眠りやすいようゆらゆらと揺らしてみるといいかもしれません。

泣き声の特徴がわかれば、赤ちゃんの気持ちも知ることができる

赤ちゃん

出典:http://mery.jp/

赤ちゃんが泣き止まなくて、「泣いている理由がわからない」時はこちらも不安で心配で、泣きそうになったりイライラしてしまいますよね。

今回ご紹介した泣き方の特徴というのは大まかなもので、細かいところは赤ちゃんそれぞれで違うところもあると思います。

ですが「この泣き方はあの特徴と似ているな」傾向がわかれば、対応する時に気持ちの余裕が出てくるのではないでしょうか。

あなたが一生懸命赤ちゃんと向き合ってるからこそ、赤ちゃんも一生懸命泣き声で気持ちを伝えているのだと思います。

だからと言って常に全力だと疲れてしまうので、赤ちゃんが泣きだしたら「泣き声クイズ始まったな!」くらいの気持ちで臨んでみるのもいいかもしれません。

無理せず肩の力をぬいて、楽しんで赤ちゃんと向き合えるといいですよね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

主婦7年目のアラサーです。 楽しいこと、面白そうなこと、おいしいものが好きです。 楽しんで読める記事を目指して頑張ります。

こんな記事も読まれています

ライフスタイル, 妊娠」カテゴリの人気記事