子どもは“パパっ子”に育てるべし!! コツは「父親を褒め称える」!?

ライフスタイル

子どもがパパにベッタリの“パパっ子”に育つと、ママはちょっと寂しくなることも。
でも、子どもが“パパっ子”というのはメリットがいっぱいあるんです!!
“パパっ子”に育つかどうかは、ママの腕しだい・・・!?

子ども パパっ子 育児 イクメン
出典:http://itmama.jp

子どもがパパっ子。ママは寂しい…!?

パパが育児に積極的にかかわってくれると、ママは本当に助かるもの。
子どもたちは、そんなパパが大好きになります。
でも、子どもがパパっ子になると、ママたちはちょっと寂しくなることも・・・

パパっ子 ママ 母親 子育て
出典:http://taking-a-stand.jp

2歳8ヶ月の娘、主人がいる時は優先順位が必ず1番・主人、2番・私です。着替え、オムツ替え、抱っこ、寝かしつけ、もう何から何まで。主人が何かしていて私がやろうとすると断固拒否(。-_-。)

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

3歳の息子、1歳8ヶ月の娘の母親です。二人とも、かなりのパパっ子です。 パパがいる時は、おむつ替え、着替えなど何もかもパパにやってもらわないとダメです。手も繋いでくれない事もあります(T_T)私が、やろうとすると「パパ~」と拒否られることもしばしば(T_T)
なんか、母親としての自信をなくしつつあります(T_T)

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

子どもがパパっ子だと、ママはちょっと寂しいみたいですね。
でも、子どもがパパっ子というのはメリットがたくさん!!
そのため、あえて子どもがパパっ子になるようにしているママもいます。

パパっ子 子ども 父親 イクメン
出典:http://www.alternative-mama.com

「母の洗脳」だった!?

自身がパパっ子だったというイラストレーターのやまもとりえさん。

大人になり親となった後に、自分がパパっ子だったのは「母の洗脳」によるものだったと気づいたそう。

■ 父を褒め称える母
何かにつけて、父親を持ち上げ褒め称えていた母親。

パパっ子 子育て 育児 母親
出典:http://ameblo.jp


■ 娘はパパっ子に・・・

「お父さん かっこいい」

「お父さんは好きー♡」

“お父さんはすごいんだ” と刷り込まれた娘は、自然とパパっ子に。

パパっ子 母親 漫画
出典:http://ameblo.jp

思春期の難しい時期も、父親の言うことなら聞いていたそう。


■ 大人になり、「母の洗脳」と知る。

そんな娘も大人になり親となったとき、過去の態度を母親に謝罪。

すると・・・

パパっ子 子育て 育児 母親
出典:http://ameblo.jp

「パパっ子にしたほうが 育てやすいの 知らんの」と母親!!

パパっ子 子育て 育児 母親
出典:http://ameblo.jp

自分がパパっ子だったのは、母親の思惑通りだったという事実を知ったのでした。

“パパっ子”は、メリットがいっぱい!!

やまもとりえさんのお母さんのように、子どもをパパっ子に育てるのはメリットがたくさんあります。

パパっ子の良さを実感しているママたちはたくさんいます。

パパっ子 父親 子育て 育児
出典:http://kidsmentor.org

● 子育てがスムーズに!!
子どもがパパへの絶対的な信頼を持っていれば、口うるさいママの言うことは聞かなくても、パパから言ってもらえばスムーズに伝わります。

我が家も図らずもムスメふたりともメッチャパパっ子です。
まだ小さいムスメたち(5歳と2歳)ですが、私じゃどうにもならないときに旦那に後ろに控えてもらっていると楽です。

出典:http://ameblo.jp

● 自分の時間を持てる♪
子どもが「パパとお出かけする!!」と言ったら、「自分の時間を持てる!!」と考えたらハッピーに♪

忙しいママにとって、自由時間は貴重ですよね!!

ママ パパっ子 自由時間 自分の時間
出典:http://itmama.jp

現在4歳児ですが十分パパっ子です。ありがたいです。パパとデートに行ってくれてる間、寝かしつけてる間、自分は念願の自由時間です!

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

● パパが “イクメン”に!!
子どもがパパを大好きになれば、パパはもっともっと育児に積極的に関わるようになります。

「パパ、大好き!!」なんて言われたら、パパは子どものことがもっともっと好きになります。

パパっ子のメリットはなんといってもパパが自分から主体的に育児に関わってくれるようになること。
ママが手伝いを褒めたたえるより何より効果があるのは息子の『パパァー♪*゚』なのです。

出典:http://hattiki.seesaa.net

パパっ子 子ども 育児 
出典:http://english.cheerup.jp

子どもが“パパっ子”というのは、実はメリットがいっぱい。

ちょっと寂しいと感じるママもいるかもしれませんが、大丈夫。

“パパっ子”も結局はママのことが大好きなんですから。

子どもがママにベッタリなら、さっそく今日からパパを褒め称えてみては?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事