鉄拳パラパラ漫画で描かれる父娘の絆「お父さんは愛の人」 娘が綴った亡き父への思いに涙

エンタメ, ライフスタイル

2008年より公募が始まり、現在多数の応募がある「つたえたい、心の手紙」

首都圏を中心に冠婚葬祭業を展開する『くらしの友』が、亡くなった大切な人に向けて生前伝えられなかった思いを”手紙”として綴ることで悲しみを乗り越えるきっかけになれば・・・という思いのもと始まったこの作文募集の取り組み。

2015年に行われた第8回募集の受賞作品「お父さんは愛の人」を、お笑い芸人でイラストレーターの鉄拳さんがパラパラ漫画で制作しました。

お笑い芸人でありイラストレーターの鉄拳さん

てっけん
出典:http://xn--zck3adi4kpbxc7dt472hegtawiy.jp/

1997年にお笑い芸人鉄拳として活動を開始し、2007年に吉本興業へ移籍。

番組の企画で、夫婦の半生を描いたパラパラ漫画「振り子」を制作。その作品が大きな反響を呼び、現在ではアーティストのミュージックビデオやディズニーから依頼がくるほどに。

画用紙にサインペンで描かれるパラパラ漫画は、独特のやわらかさとあたたかみがあります。

そんな鉄拳さんが、ある女性の手紙をもとに父娘の絆を描いた「お父さんは愛の人」。優しい絵のタッチと音楽に思わず目頭が熱くなります。

まずはご覧ください。

物語の主人公であるこの女性は、小さいころからお父さんの愛情をたくさん受けて育ちます。

困ったときにお父さんのアイディアに助けられたり、苦手なことを代わりにやってくれたり・・・。

お世辞にも器用とは言えないお父さんですが、自分のために一生懸命になってくれている背中を見て、日々の中で穏やかに愛情を感じ、感謝が広がっていきます。

主人公は女の子から大人になり、結婚、離婚、出産を経験する中で、それでもお父さんはずっと変わらず主人公と孫に愛情を注いでくれます。それでも「離婚をした親不孝もの」と自分を責める主人公は素直にありがとう、と伝えることが出来ずにいました。

月日は流れ、お父さんのしっかりとした背中も少しずつ丸まってきた頃、介護を必要とする中で、お父さんは主人公にまだらな意識の中である言葉を伝えます。

お父さんは何度も「ごめん」って言いよったけど、私は喜びで胸が震えるほどやった。やっと恩返しができるっちゃもん。

出典:http://www.kurashinotomo.jp/  「お父さんは愛の人」手紙より抜粋

今まで受けた愛情や感謝を返せると思った矢先の出来事・・・。

ほんの短い期間の介護生活の後、病院のベッドで眠り続けて、そして逝ってしまったね。私になんちゃって介護の思い出を残して。私の罪悪感を少しでも軽くしようと思ったっちゃろ? お父さん。

出典:http://www.kurashinotomo.jp/  「お父さんは愛の人」手紙より抜粋

旅立ったお父さんに、改めて伝えたい思い。

どこまでも優しいお父さん。お父さんは大きな愛の人。私もお父さんみたいな愛の人になるけんね。だって、お父さんの愛から生まれて愛で育った娘やもん。

出典:http://www.kurashinotomo.jp/  「お父さんは愛の人」手紙より抜粋

大切な人に、気持ちを伝えたくなりますね

にこにこ
出典:https://youtu.be/

忙しく過ぎていく毎日で、つい後回しにしがちな「気持ちを伝える」ということ。

最後に大切な人に気持ちを伝えたのはいつだったろう、と思い返してしまいました。

言葉に出さなくたって伝わる気持ちもありますが、改めて言葉にしてみるのもいいかもしれませんね。

帰省の増えるこの時期。直接伝えられる方も、そうでない方も、日ごろの気持ちを大切に思っているあの人に文字や声で届けてみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

主婦7年目のアラサーです。 楽しいこと、面白そうなこと、おいしいものが好きです。 楽しんで読める記事を目指して頑張ります。

こんな記事も読まれています

エンタメ, ライフスタイル」カテゴリの人気記事