SEXを盛り上げるキステクニック6選

恋愛

SEXを盛り上げるテクニックはいろいろありますが、実は「キス」によって興奮度がまったく異なるということを知っていますか?
出典:https://jooy.cdn-dena.com

知らず知らずのうちに使っているキステクニックもあるでしょうが、改めてどんなキスがSEXムードを盛り上げるのか、一緒に見ていきましょう。

ライトキステクニック1:唇は湿らせる

出典:http://www.cosme-hakusyo.com

ライトキスは唇の感触を確かめるもの。
その唇がカサカサしていたら嫌ですよね。
だからこそ、唇は潤っていなければなりません。

ただ、男性の多くはグロスリップなどの潤いはベタつくので嫌がる人が多いようです。
それこそベタな対応になりますが、飲み物に口を付けるなどして(飲むのではなく唇を湿らせるだけ)対応しましょう。

できれば女性の体温と同じであることが望ましいので、温かいお茶がベストですね。
自分の舌でなめ回すのは、見た目があまり良くないので避けましょう。

ライトキステクニック2:絶対に舌は出さない

出典:https://pbs.twimg.com

ライトキスといいながら、時武運が興奮しているとどうしても舌を出したくなってしまうもの。
しかし、それはディープキスの仕事であって、ライトキスの仕事ではありません。
ライトキスにはライトキスの良さがありますが、一旦舌を出してしまっては二度とライトキスの興奮は取り戻せませんよ。

ライトキステクニック3:回数を多く

出典:http://image.news.livedoor.com

ライトキスは回数を多く重ねることが魅力です。
1回のキスは長くせずに、何度も何度もキスを重ねます。
「ぶちゅ~♡」ではなく「チュッ♡チュッ♡」という感じです。

回数が多ければ多いほど、くすぐったくて気恥ずかしさも出てきます。
その気恥ずかしさこそが興奮への第一歩なのです。

そんなライトキスを堪能し、興奮が高まってきたらいよいよディープキスです。

ディープキステクニック1:舌先だけ

出典:https://jooy.cdn-dena.com

ディープキスの第一歩は舌を「接触させること」です。
いきなり「絡ませること」ではありません。
舌先で「ツンツン♪」しておくくらいがちょうどいいのではないでしょうか。
これも、しっかりとしたライトキスがあっての軽めのディープキスです。
焦らし効果も入っていますから、この段階で男性のペニスはMAX状態なんてことも珍しくないようです。

ディープキステクニック2:舌を出させる

出典:https://womagazine.jp

SEXをする時に男性が「舌出して」なんてお願いをしてくることってありませんか?
好きな人だからいいけど、客観的に見たら気持ち悪い光景ですよね。
ただ、男性はそういうHなキスが好きだということは知っておきましょう。

ディープキステクニック3:たくさんの唾液

image出典:http://image.search.yahoo.co.jp

キスをする時に女性の唾液が多いと興奮する男性が多いそうです。
普通、唾液が口から溢れるなんてことはありませんが、キスで興奮しているからこそ、口の締まりが緩くなったと感じて興奮と嬉しさが込み上げてくるという男性が多いのです。

いかがでしたか。
男性はキスを軽く考えている人が多いですが、実際女性主導でキスをしっかり楽しめば、ほぼ100%の男性がいつも以上に興奮するんだそうです。
機会があればぜひお試しください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

我が子を愛する元教師。ストレートなメッセージを届けます!

こんな記事も読まれています

恋愛」カテゴリの人気記事