小春日和は春?冬?大人が間違うと恥ずかしい日本語

ライフスタイル

デモ86be558023757e939c61c7e856a5052e.dat
出典:http://matome.naver.jp

知らず知らずのうちに間違った日本語を使っていませんか?気付かないうちに「品格のない人」「教養のない人」と思われないようにしたいですよね。

小春日和(こはるびより)

デモvjvhvv
出典:http://3-0717.at.webry.info

春の気持ちの良い天候を表す言葉ではなく、冬の季語です。そして、「小春」が指す時期は初冬。つまり、秋から冬にかけてです。

「小春日和」はこの時期にみられる穏やかで暖かい日を表します。春らしい日でもなければ、冬の終わりの春めいてきた日でもありません。

敷居が高い

デモhhjhjv
出典:http://homepage3.nifty.com

よくドラマなどで「2度とこの家の敷居をまたぐな!」なんていうフレーズを耳にしますが、敷居というのはそういうものです。

敷居が高くてまたぎづらいという心情は、心のどこかにやましい気持ちやうしろめたさがある状態。

もし始めて行くお店を「敷居が高い」と感じるのなら、そういったきちんとしたお店に入る資格を与えられるほどの人格を自分が持ち合わせていない、と感じる場合でしょうか。

潮時(しおどき)

デモjhx
出典:http://matome.naver.jp

「今の仕事もそろそろ潮時かな」と言ったとき、どう解釈するでしょうか。おそらくほとんどの人は「そろそろ退職を考えている」と思うのではないでしょうか。

「潮時」という言葉は、ものごとのピークや良いタイミングを意味します。この場合、「退職するには潮時かな」というのが正しい表現です。

辛党(からとう)

デモjg75
出典:http://tobiccho.com

どこでもマイ七味を持っている人、いますよね。残念ながらそういう辛いもの好きな人は辛党ではありません。

辛党の「辛」は「塩辛い」の意味。塩辛いものをよく食べる、つまり「酒好き」の人を指す言葉です。

「甘党」はそのまま「甘いもの好き」な人のことなので、間違えやすいのでしょうか。

お愛想(おあいそ)

デモhgchg6e6
出典:http://hotonbu.blog.shinobi.jp

飲食店で言いがちな間違いフレーズの代表格。

「お愛想」はおもてなしや心遣いを意味する言葉で、お金の話を大きな声でしづらいお店の人たちが「お会計」の隠語として使用するようになりました。

「お愛想」と客側が言うとクスクス笑われかねません。

浮足立つ(うきあしだつ)

デモvghgt7
出典:http://curet.jp

よっぽど学校が嫌いな子供でない限り、遠足の前日には浮足立ちません。「浮足立つ」のはワクワクした興奮状態からではなく、不安でそわそわした状態によるもの。

「できれば隙を見てこの場から逃げ出したい」という気持ちの表れで、試験の前日に浮足立つのが普通です。

役不足(やくぶそく)

デモchgc56e6
出典:http://konkatsu-no-mikata.com

そのまま「役が不足」という意味です。PTAの役員決めの際に口走ってしまうと顰蹙(ひんしゅく)を買うのでご注意を。

その人の器に対して与えられた役割が軽すぎる、という不満を表すことになってしまいます。翌年にさらなる負担を強いられたくなければ、絶対に言ってはいけない言葉です。

何気なく使っている言葉、曖昧なまま口にしている言葉はありませんでしたか? まだまだ、知らずに誤用している日本語があるかもしれません。

参考はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事