北から南!旅行の目的にできるレベルでおいしいスイーツ5選

グルメ, 旅行

旅行の目的が食べ物という人いますよね!
なかでも絶品スイーツに出会った瞬間は「来てよかったーーー!」と実感できるはず。
わざわざ食べに行きたいスイーツがある!
出典:https://retrip.jp/

わざわざ飛行機や新幹線に乗ってでも食べに行きたい、その価値のある本当においしいスイーツを厳選して紹介します!

八紘学園のソフトクリーム

北海道札幌市にある農業・畜産の専門学校「八紘(はっこう)学園」。この学校が運営する農産物直売所で食べられるのがミルク味のソフトクリームです。

遺伝子組み換えしていない飼料を与えて、学生と先生たちが大切に育てている乳牛で、その牛たちから絞った生乳だけを使用しています。

ワッフルコーンでの提供。
大サイズ:270円
小サイズ:160円
ココアワッフル:290円

森彦のコーヒーゼリー

北海道札幌市のある路地裏にある喫茶店で地元では知らない人のいない名店です。

「路地裏にあるお店だからこそ、お店とお客さんに親密な関係が生まれる、それを『路地裏の真実』と呼ぶ」オーナーのこの考えのもと、いろいろなコンセプトで現在は札幌市内に計6店舗展開。

ただ、人気のコーヒーゼリーは本店「森彦」だけのメニューでビターなコーヒーゼリーに乗った白いクリームはマスカルポーネとクリームチーズ。アマレットの風味が効いたシロップをかけていただきます。

大人を無防備な笑顔にする究極のデザートで民家を改装したお店の雰囲気は、ノスタルジックでジブリの世界に迷い込んだ感じです。

ルメルシェのティラミル

本州のほぼ真ん中、滋賀県大津市にあるミルクレープ専門店「ルメルシェ」で不動の人気ナンバーワンを誇るのが「ティラミル」です。

その名の通り、ティラミス味のミルクレープ。
熟練の職人が1枚1枚丁寧に手焼きしたクレープ生地は多くのスタッフのなかで、この生地を焼ける職人は2人しかいないとのこと。

イタリア産マスカルポーネを使った芳醇な味わいは、まさに至福の味。見た目の華やかさだけでもうっとりしてしまいます。

クルミ舎のセミフレッド

南に飛んで、沖縄県。沖縄市の南、北中城村にあるカフェ「クルミ舎」。

約10種類のスパイスを独自に配合したスパイスカレーで人気のカフェですが、ここで食べられるセミフレッドというスイーツもおすすめ。

セミフレッドは「半分冷たい」という意味のイタリア語で、イタリアでは定番のスイーツで
クリームベースで、アイスとケーキの中間のような食べ物です。

よく凍らせてから半解凍で食べるのがポイント。

スパイシーなカレーのあとにはぴったりですね。

もともと外国人が住んでいた家を改装したというお店は、おしゃれだけれど落ち着く空間。

BALL DONUT PARKのボールドーナツ

那覇市、国際通りから1本入った通りにあるボールドーナツ専門店です。

ただのドーナツとあなどることなかれ!

オーダー後に揚げるもちもちサクッとしたドーナツがおいしいのはもちろんのこと、いままでになかったようなアレンジでドーナツを食べられるのが人気の理由です。

ぎゅーっとレモンを絞って食べる「レモン&シュガー」
カリカリのナッツと多めのシナモンが病みつきの「ハニーシナモン&ナッツ」
王道ながらたっぷりホイップがやっぱりうれしい「チョコ&バナナ」

どれにしようか迷ってしまいます^^

もちろんシンプルなフレーバーもありますよ!
ジンジャーやペッパーをトッピングとしてオーダー可能。
甘さのなかにアクセントとしてスパイスを加えると、沖縄の南国ムードをより楽しめますね!

おいしいスイーツめがけて旅に出よう
出典:http://mery.jp

おいしいスイーツのために旅に出るなんて、大人だからできる贅沢!どのスイーツを食べに出かけますか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

グルメ, 旅行」カテゴリの人気記事