家にゴキブリが繁殖する原因は?意外な事が原因だった・・!

ライフスタイル

暑い季節になると出現しやすくなるゴキブリ。ゴキブリは25℃以上の気温になると、繁殖活動が活発になるんです!なので夏はゴキブリが大量発生する危険な季節。ゴキブリが発生しやすい原因や生活習慣を知って、発生を予防しましょう。

photo
出典:http://matome.naver.jp

キッチン周りは危険がいっぱい

img_9fd8b2e6d8db61c37d50c038309fa82e2128325555
http://ure.pia.co.jp
キッチンは家の中でも最もゴキブリが発生しやすい場所。特に注意したいのは「食べ物の放置」。食べた後の食器や、食べかす、食べている途中の食品などを放置していると、ゴキブリを引き寄せてしまいます。食器は速やかに洗い、食べかすも掃除し、どうしても食べきれずに残った食品は、密閉して冷蔵庫へ保管するようにしましょう。

「油汚れ」もゴキブリの大好物です。ガスコンロの周りの油の飛び跳ねなどは、気付いた時に油汚れ用洗剤で、丁寧に掃除をしましょう。ガスコンロ以外にも付着する、換気扇や電子レンジ周りなども要注意。気づかない内に油汚れや埃が溜まってしまいがち。こまめに掃除をするようにしましょう。

ゴキブリは「塩」と「柑橘系果物」以外、食べられる物は、なんでも食べる事が出来る虫なんです。日々の生活習慣で発生を少しでも防ぐようにしましょう。

段ボール箱だって食べ物です

dd_textures_04
出典:http://design-develop.net

ダンボールは、湿気を吸収しやすく、ゴキブリにとっては居心地バツグンの場所です。

出典:http://www.hikkoshitek.com
最近は通販を利用して商品を購入する方も多いですよね。意外な盲点としては「段ボール箱」が有ります。倉庫で保管されていた段ボール箱に、ゴキブリの卵が付着しており、自宅で発生する可能性も。ゴキブリにとっては段ボール箱も食べ物になります。必要でない段ボール箱は速やかに処分するようにしましょう。

室内の観葉植物も発生源になる

2bf1583de918ada9f825d09fa506fa3c_l
出典:http://photohito.com

巣になったり、土に産卵したりすることがあります。

出典:http://allabout.co.jp
室内に植物を置くと、心が癒されますよね。そんな素敵な「観葉植物」。でも実はこれもゴキブリの発生源になるんです・・!鉢底は水が溜まるので湿度が高いですよね。ゴキブリが湿度が高い場所も好みます。それに、観葉植物にゴキブリが卵を産み付ける可能性も。鉢底の水で水分を補給する可能性も高いんです。

ゴキブリ対策を重視するならば、室内に観葉植物は置かない事が一番。でもどうしても置きたい場合には、ゴキブリが卵を産み付けていないか等を確認したり、ゴキブリが嫌うゴキブリ対策商品(ホウ酸団子など)を置くようにしましょう。

ちなみにゴキブリの卵はこんな感じです。本物そっくりなイラストのようですよ・・。
photo
出典:http://senpou.cocolog-nifty.com

本棚も要注意場所

131123_Hyogo_Prefectural_Museum_of_Archaeology_Japan18s5
出典:https://ja.wikipedia.org/
自宅にもう読まなくなった本・雑誌は眠っていませんか?実は「本・雑誌」もゴキブリの餌になるんですよ!それに古い紙類はゴキブリ以外にも、様々な害虫の発生原因になります。不要な本・雑誌など紙類も、早めに処分するのがベストです。

ゴキブリが苦手なものを知って、予防しよう

1503291top
http://googirl.jp
なんとか気持ち悪いゴキブリの発生を抑えたい・・!ゴキブリが苦手なものを紹介します。
それは・・


柑橘系果物
ハーブ(特にミント・ハッカ・レモングラスなど)
重曹
高濃度のアルコール(殺菌・消毒用のアルコールスプレーでも効果あり)
食器用洗剤

どれも身近に手に入るものばかりですよね。

これらを知ったうえで出来る予防法としては、「食品用洗剤は柑橘系の香りの商品を選ぶ」「レモン果汁を混ぜた水をキッチン周りに吹き付ける」「ハーブ類のアロマオイルを利用する」「ハーブをポプリにする」など。ゴキブリの特徴を上手く利用して、発生を予防していきたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事