子育てに迷ったら読みたい、心がホッと救われる名言7選

ライフスタイル

子育ての忙しさに追われて、つい自分を見失ってしまいそうになる・・・。

そんな瞬間が、どんなママにもきっとあると思います。

毎日休みなく子どもと向き合い、世話をし、命を守り育てて行くのは本当に大変なこと。

たくさんの不安や迷いを乗り越えながら、日々奮闘を続けるママの心にきっと響く、子育ての名言を、今回は7つご紹介します。

1.『両親がひたむきに生きる姿自体が、どんな幼い子にも素晴らしい影響を与えるのです』

726271fd4d37c17f84006ea61078b383_s出典:
http://www.photo-ac.com/

これは、ソニーの創業者であり、数々の名言でも知られる井深大さんの言葉です。

あまり一般的には知られていないことですが、井深さんのお子さんは知的障害を持っていたそうです。

そんなお子さんを、社会人として一人でも生きていけるように、忙しい仕事の合間を縫って積極的に教育に取り組み、障害児のための学校の運営や設立にも尽力を惜しまなかったそうです。

親の背中を見て子は育つ。

あらためて自分の生きる姿勢を問われる言葉ですね。

2.『働くお母さんたちは、出かける前に8秒間抱きしめてあげなさい』


出典:http://www.photo-ac.com/

これも同じく井深大さんの言葉です。

井深さんは色々な子育て名言を残していますが、それも人を育てること、心の教育に真摯に取り組んだ方だからでしょうね。

子育てと仕事の両立に悩むお母さんにとって、子どものそばにいつもいられないというのは大きな不安要素のひとつ。

子どもと離れる瞬間は、いつも後ろ髪をひかれるような辛さと戦っているのでは?

でも、大丈夫!

毎日しっかりと抱きしめてあげることで、お母さんの愛情はちゃんと伝わります。

3.『あなたはあなたでいいし、この子はこの子でいい』

papa
出典:https://www.instagram.com/

Twitterでみつけた名言です。

「 この子はこの子でいいんだ。私は私でいいんだ これで、子どもの未来が輝く」という書籍がありますが、もしかするとここから来ているのかもしれませんね。

この本を書かれた明橋 大二さんは、『子育てハッピーアドバイス』シリーズの著者としても良く知られている子育てカウンセラーです。

子育てに正解なんてありません。

愛情を持って、七転び八起きしながらでも、自分なりの子育てをしていけば良いのではないでしょうか。

4.『子育ては仕事よりも大変』

instagram.compBI4v_BPDPoHtagged
出典:https://www.instagram.com/

『子育ては24時間子供の命を守る重大な役割を果たしてるのに、誰からも褒められない、がんばりは昇華されない、孤独な仕事だと思う。だから子育ては仕事よりも大変だと思う』

オリエンタルラジオの中田敦彦さんの言葉です。

ダンナさまがこんな言葉をかけてくれたら、嬉しくて泣いてしまいそうですよね。

そう、いつだってママは頑張っているんです!

だからこそ、パパには理解もしてほしいし、たまには優しくいたわってほしい。

なにより、子育てはママひとりがするものではない、ってわかってほしいですね。

5.『子供は親の思いどおりにはならないけれど、心配どおりにもならないものだ』

絵本出典:
http://www.photo-ac.com/

高橋手帳の手帳大賞をご存知でしょうか?

「高橋をうならせたら50万。」というキャッチフレーズで知られていますが、その第8回手帳大賞の「身近な人の名言・格言部門」で浅井慎平賞に選ばれた方の応募作品です。

受賞者の方が、以前子育てにちょっとした悩みを抱えていたときに、近所の先輩お母さんから聞いた言葉だそうです。

こうした、何気ない経験者の一言に、ほっと心が救われる瞬間てありますよね。

6.『子供は親の言うことはきかないが、親のする通りにはするもの』

BI4zm9lAIyBtagged出典:
https://www.instagram.com/

『子供は親の言うことはきかないが、親のする通りにはするものです。親の生き方こそ子供にとって最高の教材です。』

成功法則で有名なジョセフ・マーフィー氏の言葉です。

子どもにこんな人になって欲しいと思ったら、まずは自分がそんな人間にならなければ、ということですね。

口でいくらあれこれ言っても、子どもはその通りにはしてくれないもの。

ならば自分がお手本になって、人生は楽しい、素晴らしい、希望に満ちたものだと教えてあげたいものですね。

7.『相手を信じて、必要なときだけ手をさしのべるのが本当の「愛」なのです。』

5f37a7d4a2ef9036a8a7d50a6b05521d_s
出典:http://www.photo-ac.com/

Facebookでみかけた言葉です。

過保護や過干渉は決してその子のためにならない、と理屈ではわかっていても、ついつい心配しすぎてしまうママもいるでしょう。

でも、子どもには本来、力強く成長して行ける力が備わっているものです。

つまづいて転びそうだなと思っても、慌てて駆け寄るのではなく、その力を信じて見守り、本当に必要なときには黙って手を差し出してあげるられるような親になりたいものですね。

たまには肩の力を抜こう

キャプチャ2
出典:https://www.instagram.com/

子育ては長い長い道のり。

道から外れたり、遠回りになることもあるでしょう。

でも、これが正しい、なんて正解はありません。

時にはのんびりしながら、笑顔で毎日を過ごせたらHappyですね♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事