日本に生まれてよかった!世界の危険すぎる通学路5選

エンタメ

子供達が安全に学校に通うための道、それが「通学路」です。
田舎の学校は通学路が長く、都会の学校は信号や車などの危険がいっぱいだといわれています。
ただ、いくら危険だといっても国が違えばレベルは全然違うんです。
出典:http://benesse.jp

危険な通学路1:中国

出典:http://i1.wp.com

彼らは全寮制の小学校に通っています。
全寮制なので、毎日ではないとしてもこれはとても危険です。

出典:https://static.curazy.com

あまりに危険なため、軍のサポートもあるそうです。
彼らの村から小学校までは約200㎞もあります。
眼下には急流の川が・・・これをどうやって渡るのかというと・・・

0764714_28-1出典:https://curazy.com

浅いところを気合いで渡ります!
この通学風景を密着した映像がコチラです。

危険な通学路2:インドネシア・スマトラ島

004出典:http://dailynewsagency.com

こちらはインドネシアのスマトラ島の小学生約20名です。
大雨で壊れてしまった橋の代わりに張られたロープを伝っていくのです。
ちなみに、この橋というかロープにたどり着くまでに10㎞ほど歩いているのだそうです。

005出典:http://dailynewsagency.com

ロープ渡りって横から見るよりも、正面から見た方が怖いと思うのは私だけでしょうか・・・
このロープ橋は9mの高さのところに設置されているそうです。
崩れた足場の板が生々しいですね。

危険な通学路3:インドネシア・ジャワ島

010出典:http://dailynewsagency.com

このスピード感ハンパない写真は、インドネシアのジャワ島です。
ここは水道用の水路の上で、人が通るための通路ではないそうですが、利用すると約6㎞ある通学路をショートカットできるそうです。

みなさんも独自ルートありましたよね?
日本のものとは次元が違います・・・
でも6㎞をショートカットできるとなれば、やっぱり利用しちゃいますよね。

011出典:http://dailynewsagency.com

大人も使ってますから子どもだって使います。
でもアップだと分かりにくいんですよね。
引きの写真をどうぞ。

012出典:http://dailynewsagency.com

うん、これは人が通るものではないですね。

危険な通学路4:フィリピン

016出典:http://dailynewsagency.com

日本でも離島の子供達が海や川を渡るのに船を使うことがあります。
この写真の子供達はタイヤを担いで登校です。
もうお分かりですね?

013出典:http://dailynewsagency.com

予想以上に本気の川下りです・・・

014出典:http://dailynewsagency.com

基本は1つのタイヤに3人が乗るようです。
というか、右の子が乗れてませんよ!
でもタイヤがあるだけマシかもしれません。

危険な通学路5:ベトナム

017出典:http://dailynewsagency.com

泳いじゃったよ・・・
当然、これは川遊びではありません。
登校風景です。

川幅は約15mの川を泳いで渡ります。
バッグは浮き輪代わりになるプラスチック製とのこと・・・いやいや、そういうことじゃなくて・・・

いかがでしたか?
世界には危険な通学路がたくさんあるようです。
日本の学校に毎日ダラダラ通えるって幸せなことなんですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

我が子を愛する元教師。ストレートなメッセージを届けます!

こんな記事も読まれています

エンタメ」カテゴリの人気記事