バンクーバーっ子がおすすめする大人気のお店ベスト3!

旅行

2010年冬季オリンピックの舞台となったカナダ西海岸の都市バンクーバー。毎年のように、世界の住みやすい都市ランキング上位に入っています。実はバンクーバーは日本から一番近い北米都市なので、日本人の旅行先、留学先としても大人気です。

カナダという国は、アメリカと同様に多くの移民がいるのですが、アメリカはメルティングポット(人種のるつぼ)と言われていて移住をしてきて、みんなアメリカ人として生活をしましょうという感じ。

一方カナダは移住をしてきても母国の文化や慣わしを忘れず、もともと住んでいるカナダ人もそれを受け入れるという感じでマルチカルチュラリズム(multiculturalism)という法律が存在します。

どちらが良いかはもちろん個人的な考え方もありますが、日本とはまるで違った考え方なので面白いです。

今回はそんな多文化国家、カナダの人気都市「バンクーバー」ローカルおススメのお店をいくかご紹介します!

Earnest ICE Cream (アーネスト アイスクリーム)

earnest1

お店のキャッチフレーズは『Seriously Good』、つまり、めちゃくちゃ美味しい!
ダウンタウンからは少し離れているものの、流行に敏感なバンクーバーっ子がこぞっていくお店。種類もなかなか日本ではないようなものばかりで、どれにしようか迷ってしまいます。

例えば、ウィスキーヘーゼルナッツやクランベリーウォールナッツ、カルダモンなど。店内で食べることもできますが、持ち帰り専用のジャーもまたおしゃれ。サラダジャーにも使えそうですよね。ホームパーティーでは誰かが必ずと言っていいほどココのアイスクリームを買ってきてくれるんだとか!いわば鉄板の手土産なんです♪

earnest2
出典:http://earnesticecream.com/

The Whip Restaurant (ウィップ レストラン)

こちらはバンクーバーのMainストリートという通りから少し入った静かなエリアにあるゆっくりブランチができるレストランです。周りは住宅街なので、騒々しい感じもなくお客さんの層も比較的落ち着いている人が多いです。

メニューはオーガニックバーガーやエッグベネディクトなど様々ですが、スモークサーモンエッグベネディクトは絶品です♪ 半熟卵のとろけるような食感と香ばしいスモークサーモンの味が絶妙に絡みあいます。

whip1

テラス席もあるのでお天気の良い日は外でゆっくりとブランチをしてみたいですね。

whip2

Lucky’s Doughnuts (ラッキーズドーナツ)

ダウンタウンからバスで10分ほどのおしゃれなキツラノエリアにある人気ドーナツ屋さん、ハンドメイドです。お値段はチェーン店のドーナツよりも1.5倍ほどしますが、他のお店よりも美味しいということでバンクーバーっ子にも好評です。そして、毎日日替わりのフレーバーがあるので、いつも違う味が楽しめます!

dougnut
出典:http://www.luckysdoughnuts.com/

アメリカの西海岸の都市と比べるとあまり日本で取り上げられることもないバンクーバーですが、多文化ゆえにたくさんの美味しいレストランやカフェが点在しています!

ぜひ次の旅の目的地の候補にしてみてください!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

旅行」カテゴリの人気記事