華麗なるオノ・ヨーコの一族…妹もスゴイ人だった!

エンタメ

今でも活躍しているオノ・ヨーコさん。最近オノ・ヨーコさんの家系が華麗すぎると話題になっています。

☆オノ・ヨーコさんとは?

o0244032710309511107
出典:http://ameblo.jp

オノ・ヨーコさんは1933年2月18日日本生まれのアメリカの芸術家、音楽家。本名はヨーコ・オノ・レノン、日本名は小野洋子。ビートルズのジョン・レノンと結婚し、数々の共作でも有名である。

1959年からニューヨークを拠点に前衛芸術家として活動を開始、1966年にはイギリス、ロンドンに移す。1969年にジョン・レノンと結婚すると、1960年代後半から1970年代にかけて、レノンとともに数々の平和運動や創作活動を行う。レノンが亡くなった後も「愛と平和」を発信し続けて、世界各地で個展を行ったり、音楽活動も行っている。

グラミー賞や、金獅子賞など数々の受賞歴がある。

☆オノ・ヨーコの家系が華麗すぎると話題!

そんなスゴイ経歴をもつオノ・ヨーコさんですが、実は華麗なる一族だったのです。

・曾祖父、安田善次郎

41J2rcjpmnL
出典:https://www.amazon.co.jp

オノ・ヨーコさんの曾祖父はあの安田財閥で有名な安田善次郎さん。

42歳の時に安田銀行を開業し、明治維新の通貨変動時には幕府の両替商で巨額の利益を得ます。また、あの有名ホテル、帝国ホテルの設立発起人です。

また、東大紛争で全学共闘会議の立てこもりで有名な「安田講堂」は安田善次郎が匿名で寄付したことにより、建設されました。

・父、小野英輔はピアニストから銀行員に

Yoko-his-1
出典:http://matome.naver.jp

父親である英輔はピアニストから銀行員という異色な経歴の持ち主で、ヨーコが生まれたときはすでに、横浜正金銀行サンフランシスコ支店副頭取でした。

・妹、小野節子

img_eb05243b29dbd713b1c2167b749f7119125696
出典:http://www.afpbb.com

あまり知られてはいませんが、オノ・ヨーコさんは8歳年下の妹がいて、名前は小野節子さんです。経歴は簡単にいうと世界銀行のシニアアドバイザーから芸術家へ転身した方です。

世界銀行で初の派遣先、「アフリカ大陸・モーリタニア」で鉱山開発と灌漑開発を中心に世界銀行のプログラムを組み立てていきました。困難を乗り切って、世界銀行に所属していたころはシニアアドバイザーにまで上り詰めました。

その後は芸術家に転身し、彫刻家として活躍されています。自分で個展を開いたり、群馬、ハラ ミュージアム アークに常設されています。

このほか、義理の叔父には小野康平や外交評論家の加瀬俊一、歌舞伎役者の13代目片岡仁左衛門、叔母にはロシア人バイオリニスト小野アンナ、いとこには外交評論家の加瀬英明や十五代目片岡仁左衛門がいます。

こうしてみるとオノ・ヨーコの一族は銀行員や芸術家など華麗なる一族が勢ぞろいしていることがわかります。

☆その銀行員としての才はオノ・ヨーコさんにも…

そのビジネスの才はオノ・ヨーコさんにもしっかりと受け継がれていたようで、数々の逸話を残しています。例えば、オノ・ヨーコさんが投資活動や不動産取引で資産を倍にしたり、息子のショーンが誕生してから、家事と育児をレノンが行い、家計とビジネスをオノ・ヨーコさんが担当するなどです。

一族がビジネスと芸術にたけているなんでものすごい一族ですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

エンタメ」カテゴリの人気記事