4人のママ東原亜希さんの男の子育児エピソードにあるある!

エンタメ, ライフスタイル

東原亜希さんといえば、2015年7月に女の子の双子を出産し、4人のママとして子育てに奮闘中です。双子ちゃんに目が行きがちですが、5歳の息子さんのエピソードがあるあると話題になっています。

☆東原亜希さんとは?

51177_200801150765023001200378446c
出典:http://beauty.oricon.co.jp

東原亜希(本名:井上亜希)さんは、1982年生まれの33歳。モデル、タレント、キャスターなど幅広い活動を行っています。2008年1月に柔道家の井上康生と結婚、2009年には第1子となる女の子、2010年には第2子となる男の子、2015年には第3子・4子となる女の子の双子を出産。4人出産後も変わらぬ美ボディでママ世代からの支持が熱い。趣味・特技は書道5段、料理、ゴルフ、読書など多彩。特にピアノは15年と一番長く続き、中学校の卒業式では伴奏を担当したというエピソードも。

また、美容グッズやオーガニックフードなどのプロデュースも行う。

☆息子くんのエピソードがあるあると話題!

1200x0_578f24e8-4da8-45f9-9257-0ce80a0103a1
出典:http://ameblo.jp

東原さんのお子さんは1男3女の4人兄弟。2015年に生まれたばかりの双子ちゃんが取り上げられることが多いですが、しっかり者の長女や2番目に生まれた真ん中っこの長男くんについてもブログでつづられています。

男の子の育児で多いのが、やんちゃで手を焼くママが多いということ。これは東原さんも同じで、異性である男の子の育児に手を焼いているそうです。そんな東原さんの息子さんのエピソードに男の子を持つママから「あるある」と共感を呼んでいます。

①のびのび謎作品をつくる

top_license
出典:http://ameblo.jp

カップを作り終わったあとは

息子、もう、止められません。

謎の作品を作り始め。

夢中でした。

のびのびやらせていただき感謝。

子供たちと陶芸のワークショップに行ったという東原さん。益子焼のカップを作った後は謎作品を作ることに夢中になっていた息子さん。男の子って不思議な作品を作ったりしますよね。

②全力で楽しむ!

top_license
出典:http://ameblo.jp

大好きなホームセンターに寄って

浮き輪を買ってから行き

山盛りかき氷食べて

夏休みってさいこうだねー

って息子が言っていました^ ^

息子君とプールにいった東原さん。「夏休みってさいこうだね~」と全力で楽しむ息子君。女の子はませてて大人びている子が多いのですが、全力で楽しむところは男の子ならではかもしれませんね。

③とっても家族想い…

長女の誕生日!
7歳だ~!

というわけで

友達がとってもおしゃれなバッグを

プレゼントしてくれて。

わたしが

いいなーママも欲しいなぁ~

って冗談で言ったら

息子が

じゃあママみたいに

37とか38とかになったら

かってあげる!!!

って。。。。涙

優しいなぁ~

喧嘩ばっかりだけど。

怒ってばっかりだけど!!

100回言っても

分かってくれないことだらけだけど!!!

このひと言で頑張れる

男子育児!!

帰ってから

息子がコソコソと何か用意していて

何してるのかなぁと思ったら

自分が大切にしていたまちがい探しの本を

スーパーのビニール袋に入れて

お手伝いで貯めてた貯金箱から10円も入れて

プレゼント♡って渡していました😭😭

優しい息子です♡

長女の誕生日にお友達からおしゃれなバッグをもらってうらやましがる東原さん。そんなママに息子君が「37とか38になったら買ってあげる」とうれしい一言。普段怒ってばかりだけどこの一言がとっても嬉しかったという東原さん。また、お姉ちゃんには自分が大切にしていた本をプレゼントしていたという息子君。

男の子って案外家族をとても大切に思っている子が多いですよね。

・とにかく散らかして、汚す

1200x0_578f2389-5324-454d-8bea-0d700a0103a1
出典:http://ameblo.jp

明日のクッキーパーティに向けて

息子と朝からクッキー作り。

途中でもう飽きる。

混ぜるの雑すぎて

小麦粉、床に飛び散る。

そして

生地を冷やしてる間に

アクアビーズがやりたいという乙女な息子。

早速やりだしたと思ったら

ビーズ1袋床にばらまく。

わたし、さすがに、オコ。

全部拾わせて再びクッキー。

男の子といえば、集中力が続かなかったり、飽きっぽかったり、目移りしやすいという傾向があります。ママ1人でやればすぐ終わることも、子供とやると時間がかかったり、ママの仕事が増えたりしますよね。時にはついつい怒ってしまうこともママあるあるですよね。

☆男の子育児にしっかりと向き合いたい!

top_license
出典:http://ameblo.jp

真ん中っ子といえば、かまってあげられる時間が少なく、さみしい思いをさせてしまいがち。そのため、東原さんは長男君との触れ合う時間を作るように意識しているそうです。女の子に囲まれた唯一の女の子。男の子だけでなく女の子の気持ちもわかる優しい子に育つのではないでしょうか。

子供といえば、育っていくとお手伝いや自分でなんでもやりたがるようになります。そんな要望にはなるべく否定しないように、応えてあげられたらいいですよね。

筆者もなるべく子供をのびのび育てていけてたらなと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

エンタメ, ライフスタイル」カテゴリの人気記事