復縁のカギは『別れ方』大好きな彼とよりを戻す為の3つの法則

恋愛

a
「振られた彼が忘れられない」「別れた彼とよりを戻したいけど、どうしたらいいのかわからない」そんな風に悩んではいませんか?彼を好きだった気持ちが大きければ大きいほど、別れを受け入れることは決して容易ではありません。

だからと言って、やみくもに彼に復縁を迫るのは要注意。実は、『復縁可能な恋』と『復縁が難しい恋』には決定的な違いがあるのです。そこで、大好きな彼とよりを戻す為の3つの法則をご紹介します!

1.彼に追いすがらない

image
出典:https://latte.la/column

彼から突然別れを切り出された時には、泣いたり喚いたりして彼を引きとめようとする人もいるでしょう。

しかしそれは逆効果。女性が追いすがれば追いすがるほど、彼の心は離れて行ってしまいます。別れを受け入れた後に、「考え直して」と何度もメールや電話をすることも絶対にNGです。

一度『別れたくない』という気持ちを話しても彼に受け入れてもらえなかった場合は、スッパリと身を引きましょう。

2.『負け犬の遠吠え』をしない

image
出典:http://u-rennai.jp

彼から振られてしまった場合、頭に血が上ってカッとなってしまったり、悔しくてついつい『負け犬の遠吠え』をしてしまう人も少なくありません。

彼の短所を挙げ連ねてしまったり、2人の思い出にケチをつけるようなことを言ってしまったり・・・。これをしてしまうと復縁は難しくなってしまいます。言いたいことがあったとしてもぐっとこらえましょう。

3.自分から友達にならない

image
出典:http://www.ptree.jp

「例え恋人同士でなくなったとしても彼のそばにいたい」という気持ちから、「せめて友達になりたい」と自分から彼にお願いする女性がいますが、これは決してオススメできません。

女性側の『お願い』を彼が聞き入れた時点で、彼の方が立場が上になってしまうのです。こうなると、対等な恋人同士に戻るのは難しくなってしまいます。

また、別れてから少なくとも半年間は連絡をとらないようにしましょう。人は時間とともに腹が立ったことや嫌か思い出を薄れさせていきます。

彼があなたと別れたいと思うに至ったイヤな気持ちが薄まり、いい思い出だけになった頃に連絡を取るようにしましょう。

いかがでしたでしょうか。彼と復縁できるかどうかは『いかに彼にとって重い存在にならずに、彼の中にいい思い出だけを残すことができるか』にあります。

まったく連絡を取らない冷却期間をたっぷりと置いてから「久しぶり!どうしてる?」と軽く連絡してみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

恋愛」カテゴリの人気記事