意外と見られている!バイキングは盛り付けが命!

ライフスタイル

バイキングの一番の魅力は好きなものを好きなだけ食べられるところですよね!

でも、ちょっと待った!盛り付けたお皿を見てみると、好きなものだけがこんもり盛り上がってないですか?

せっかくのおいしい料理も見た目が残念だと美味しさも半減しちゃうかも…。今回は盛り付け上手になる簡単な方法をご紹介します!

盛り付け方にも性格が出る

一概には言えないと思いますが、バイキングで好きなものだけをこんもり盛り付ける人はB型と思われる傾向があるみたいです。

きれいに盛り付けてSNSにアップ!

きれいに盛り付けられるとSNSにアップしても恥ずかしくないですよね♪
コツを覚えればこんな風にきれいに盛り付けることができちゃうんです!

コツ1 配色を考える

cached
出典 http://by-s.me/

彩りの基本は“赤・黄・緑・白・黒”の5色。食材色合いとお皿の色合いを想像しながら、足りない色を足すだけで彩りがアップします。

出典 http://by-s.me/

メインの食べ物の色を基本色にして、色を考えるといいかもしれませんね!

コツ2 高さを出す

皿の中央に平たく載せず、上に高さを出すし、てっぺんに彩りをもってくるとバランス◎

出典 http://by-s.me/
 
cachedw
出典 http://by-s.me/

このような平凡な盛り付けも…

q
出典 http://by-s.me/

高さを出すように盛り付けると、一流レストランのようなご馳走にみえますね!

cachedh
出典 http://by-s.me/

確かにパスタ屋さんとかも高く盛り付けて出しますよね!

コツ3 器には余裕を持たせる

20130804_115809_9873_g
出典 http://wedding.gnavi.co.jp/

盛りつけがうまくいかない原因に、量が多すぎることがあります。そんなときは、思い切って2/3くらいに減らしてみましょう。
器にもよりますが、だいたい六、七分盛りが美しく見えます。夏は余白が多いほうが涼しげです。特に深い鉢は、思ったより少なめにしたり、絵のある器では、絵を生かした上手な余白の取り方で、おしゃれな印象が生まれるものです。

出典 http://www.tsuji.ac.jp/

絵画を描くように、お皿をキャンバスと見立てて盛り付けてみましょう♪

いかがでしたか?

せっかくのバイキング、好きなものを好きなだけ食べたい!という気持ちもわかりますが、盛り付け方にその人のセンスや性格が出るものです。盛り付け方にも気を配って、バイキングでも素敵なレディになりましょ♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事