日本のメダルラッシュ!リオ五輪で頑張っているのは選手だけではなかった

エンタメ

日本人選手のメダルラッシュでわくリオデジャネイロ五輪。連日メダルを獲得した選手たちに感動の涙を流してしまっている方は多いのではないでしょうか。
rio-2016 (1)
出典:http://sportvilogger.com

そんなリオ五輪では、あまり知られていないですが、日本の企業が大活躍しているのをご存知ですか?裏方で頑張る日本企業の誇らしい姿、頑張っている選手同様、日本のみなさんには知ってほしいものです。

日産自動車

1085035 (1)
出典:http://response.jp
日産自動車は小型SUV「キックス」を大会組織委員会が大会中に使用する車両として、4200台提供をしています。「キックス」は聖火リレーの伴走車としても使われて、大活躍しています。


他にも日産は、「リーフ」や「マーチ」なども提供。ブラジルの選手の移動やボランティアなどに利用されています。ブラジルといえば、日産のカルロス・ゴーン社長の生まれ故郷でもあります。そんな理由もあって、特に日産は今回の五輪には力を入れているのでしょうか?それにしても誇らしいです!

パナソニック

panasonic-and-signed-a-partnership-contract-with-rio-olympics-paralympics20160111-1 (1)
出典:http://motorcars.jp
パナソニックはオリンピックを1988年以降、ずっと支えてきた企業でもあります。もちろん今回も開会式の映像音響機器やプロジェクションマッピング技術を提供しています。開会式の美しい映像やプロジェクションマッピングに感激した人は多いのではないでしょうか?

また各競技場に設置された大型スクリーンもパナソニックの技術。会場のさまざまな映像や音響を陰で支えているのです。

ブリヂストン

001s (1)
出典:http://japanese.engadget.com
日本が誇るタイヤメーカー、ブリヂストンもオリンピックを支える企業のひとつ。大会車両の公式タイヤになっていたり、選手や関係者が使用する自転車のタイヤもブリヂストンのタイヤが使われています。

ブリヂストンは2014年にタイヤメーカーとして初めて国際オリンピック委員会と「TOPスポンサー」契約を締結しています。東京オリンピックでも、ブリヂストンのタイヤが活躍することでしょう。

NEC

179683 (1)
出典:http://start.jword.jp

セキュリティの面では、NECの顔認証システムが試験的に導入され大活躍しています。顔認証システムのおかげで、IDカードの確認などの手間が省け、偽造証明書などを利用される恐れもなく、テロ等犯罪の防止に大いに役立っています。

錦織選手を支えるガット張り職人「ストリンガー」

20160813-00010007-tennisnet-000-3-view (1)
出典:http://headlines.yahoo.co.jp

テニスプレーヤーたちにとって、ラケットのガットの張りや調整は大変重要です。そのガットの張り替えを行ったり、調整を行う技術者を「ストリンガー」といいます。そのストリンガー10人の中に、ただ一人選ばれた日本人がいます。鳥取市でテニスショップを経営する玉川裕康さん(39)です。大変高い技術を持つ玉川さんは、世界で活躍する錦織にも信頼されているストリンガー。そして、ストリンガーたちが使用する機材も埼玉県新座市の東洋造機が製造する製品なのです

卓球台は復興への思いを託した日本製

PN2016081401001343.-.-.CI0003 (1)
出典:http://www.at-s.com
リオ五輪卓球競技で使用されている卓球台は、日本の企業「三栄」が作ったもの。リオ五輪で公式卓球台として採用された台の脚部分には、岩手県産のブナ材が使用されています。卓球台の脚部分には、金属のものが使用されることが多いのですが、三栄は復興の思いを託すべく、脚部分には岩手県産の木材を使用しました。家具メーカー「天童木工」との共同開発により作り上げられた木材の脚。東日本大震災からの復興を目指す、東北の強い思いが世界に伝わったのではないでしょうか。

オリンピックを支える日本企業の活躍は誇らしい

AS20160703002449_comm (1)
出典:http://www.asahi.com

競技に使用されている競技用品にも日本の製品は多数採用されています。バレーボールには「ミサカ」のボールが採用されていますし、日本代表選手のユニフォームは「アシックス」が製作しています。

リオ五輪での日本の活躍の裏には、さまざまな日本企業の支えがあったからこそ。日本人選手だけではなく、世界中の選手たちの活躍を支えた日本企業の存在は、私たち日本人にとっても大変誇らしいですよね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

エンタメ」カテゴリの人気記事