【悲報】リオ五輪、15000人のボランティアが消える。東京は大丈夫?

エンタメ

ウサイン・ボルト選手のオリンピック三連覇や、日本人選手たちのまずまずの活躍に盛り上がりを見せる“リオデジャネイロオリンピック”

ただし、その陰では大会スタッフたちの大きな苦悩が渦巻いている模様・・・

「ボランティア1万5000人が消える!!」といった事態も発生しています。

リオデジャネイロオリンピック 福原愛 メダル
出典:http://rio.yahoo.co.jp

消えた!? ボランティア1万5000人

開催前から様々な問題が指摘されていた、リオデジャネイロオリンピック。

リオデジャネイロオリンピック トラブル 問題
出典:http://recosta.xyz

予想通り!? 様々な問題が発生しています。

自転車の男子ロードレース決勝のフィニッシュライン付近で大きな爆発音が発生し、馬術会場ではメディア関係者用テントを銃弾が突き破るなど、各所で問題が続出。

出典:http://www.afpbb.com

競技用プールが一夜にして緑色に… 「おならのような匂いがする」事態。

メイン会場で幅2メートルほどの大きさのTVカメラが落下。子どもを含む7人軽傷。

出典:http://www.asahi.com

リオデジャネイロオリンピック ボランティア スタッフ
出典:http://www.sfgate.com

そして ついに、大会をサポートするスタッフ、1万5000人が消えるという事態が発生!!

5万人いたはずのボランティアも、1万5000人ほどが、それぞれ担当する会場に現れなくなっている。各ボランティアにはユニホームとなるTシャツは配布されるが、食事と交通費は自腹。長期の無償奉仕に限界が出てきているとみられ、このままでは大会運営にまで支障が生じかねない。

出典:http://www.sponichi.co.jp

待遇の悪い無償奉仕は、モチベーションが下がるのもうなずけます。

リオデジャネイロオリンピック ボランティア スタッフ
出典:http://www.sfgate.com

日本からのボランティアも・・・

日本にも通訳のボランティアの要請があり、東京外国語大の学生に募集がかかりました。

東京外国語大の鶴田知佳子教授の元に知人を通してリオオリンピック組織委員会から「日本語の通訳ボランティアが不足している。学生を派遣してほしい」と依頼があったという。

出典:http://www.huffingtonpost.jp

リオデジャネイロ オリンピック ボランティア 通訳
出典:http://www.sfgate.com

オリンピックをスタッフとして支えるというのはすばらしい体験ですが・・・

「待遇がひどすぎる」との声が上がっています。

ユニホームや活動日の食事は提供されるが、滞在費や渡航費は自己負担になる。宿泊先は大学側が手配したが、渡航費の約30万円は学生が自己負担しなければならないという。派遣期間は最低2週間だが、シフトは6勤1休とタイトなスケジュールだ。懸念されている治安については「大学としては安全について万全を期しますが、基本的には渡航中の身の安全を守るのは自己責任です」と説明している。

出典:http://www.huffingtonpost.jp

・渡航費、約30万円は自己負担!!

・6勤1休の、タイトスケジュール!!

・身の安全は自己責任!!

ちなみに、「募集資格はTOEICで800点以上」とのこと。

東京オリンピックは?

東京オリンピック 2020 
出典:http://toyokeizai.net

ところで、2020年に開催予定の東京オリンピックはどうなるのでしょうか?

8万人を想定しているという大会ボランティアに求められる要件は?

・コミュニケーション能力がある
・外国語が話せる
・1日8時間、10日間以上できる
・採用面接や3段階の研修を受けられる
・競技の知識があるか、観戦経験がある  など

出典:http://www.asahi.com

やはり東京オリンピックの場合も、交通費・宿泊費は自己負担とのこと。

でも、ユニフォームは無料で支給されます!!

東京観光ボランティアになれば、世間をざわつかせたこんなユニフォームが着られます。

東京オリンピック ボランティア ユニフォーム
出典:http://fundo.jp

オリンピックは、高いスキルと情熱を持ったスタッフにより支えられるイベントなんですね。

1万5000人のボランティアが消えたリオデジャネイロオリンピックも残すところあとわずか。

4年に一度の祭典を下支えするスタッフの働きも、忘れたくないものです。

東京オリンピック リオデジャネイロ ボランティア
出典:http://www.team2020.jp

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

エンタメ」カテゴリの人気記事