家族みんなに読んでほしい絵本。「おへそのあな」が泣ける

妊娠

ママのおなかの中で10か月間過ごす赤ちゃん。
当時の記憶、残っていますか?

おなかの中の赤ちゃん
出典:http://irorio.jp/

小さい頃なら、おなかの中にいたころのことを覚えている子もいるなんて言われますが、
たぶん、大人になっても記憶が残っているという人はいないと思います。

でも、おなかにいた頃、もしかしたら赤ちゃんはこんな風に感じているのかもしれない。
そんな絵本が、こちら。

「おへそのあな」


詳細はこちら
絵本「おへそのあな」は、おなかの中にいる赤ちゃんの様子や、
赤ちゃんが産まれてくるのを楽しみに待っている家族のお話。

赤ちゃんはおなかの中で、家族の声やにおいを感じながら過ごしています。
そう、「おへそのあな」から!!

みえる みえる

おへそのあな 絵本
出典:http://ehonkasan.exblog.jp/

赤ちゃんが産まれてきたらあげるために、ロボットを作ったり、
赤ちゃんに見せるために、お花を育てたり。
赤ちゃんを喜ばせるために一生懸命なお兄ちゃんお姉ちゃん。

赤ちゃんは「おへそのあな」からその様子をずっと見ています。

聞こえる 聞こえる

「おへそのあな」からは音も聞こえてきます。
お父さんが弾くウクレレの素敵な音色と、優しい歌声。

におう におう

「おへそのあな」からは、においもしてきます。

赤ちゃんが元気で産まれてくるようにと、
おいしくて元気になれるご飯を作っているお母さん。

おいしいご飯のいいにおい。

きこえる きこえる

「どんな名前がいいかな。」
「早く会いたいね。」
「誰に似てるかな?」

「おへそのあな」から、赤ちゃんが産まれてくるのを楽しみにしている
温かい気持ちが聞こえてきます。

それだけじゃなく、風や波、鳥の声など、自然の優しい音色も・・・。

そして…赤ちゃんからもメッセージ

赤ちゃんからのメッセージ おへそのあな
出典:http://ehonkasan.exblog.jp/

ある満月のきれいな夜、おなかの中の赤ちゃんが、
「おへそのあな」から聞こえないようにそっとみんなに話しかけるのです・・・。

「あした、うまれて いくからね」

「おへそのあな」から、赤ちゃんがそっと話しかけてくるメッセージ。
心にグッときて、涙があふれてきます。

家族みんなに読んでほしい絵本

家族みんなで絵本
出典:http://d3reun7bhr7fny.cloudfront.net/

おなかの中の赤ちゃんと、その家族の物語。
これからママ、パパになる方はもちろん、
お兄ちゃんお姉ちゃんになる子たち、
子育て中の方たち、子育てをひと段落した方たち、
そして、産まれてきたあなたに・・・。
家族みんなに読んでほしい1冊なんです。

パパ、ママになる方へ

あかちゃんがママのおへその穴から見えているものは、
赤ちゃんが生まれてくるのをとっても楽しみにしている家族の様子。

とっても暖かい気持ちになれます。
おなかの赤ちゃんに、
あなたのパパとお兄ちゃんも楽しみにしてるよ、
あなたはとっても幸せだねって語りかけてあげたくなりました。

そして、最後に赤ちゃんが言う一言。

正直涙が出そうになりました。

みんなで楽しみにしている新しい命の誕生。
出産前にこの絵本に出会えてとってもヨカッタ!
出典:http://www.ehonnavi.net/

 

妊娠中、おなかの中の赤ちゃんはどんな風なのかな?
初めてのことに不安なことも多いでしょう。

でも、この絵本を読むと、声が聞こえていたり、においを感じていたり・・・。
そう考えるととってもかわいいですよね♡

おなかの中の赤ちゃんと、パパやママの距離をぐっと縮めてくれる絵本です。

読むと優しい気持ちになれるので、胎教にもおすすめです♡

お兄ちゃんお姉ちゃんになる子たちへ

おなかの赤ちゃんが産まれてくるのが楽しみな女の子
出典:http://192abc.com/

娘たちはこの本を読んでから、
お腹の中の弟に話しをするようになりました。

「今からごはんだよ~」
「これからお風呂にはいるよ~」
お腹の中に居る時から、弟がそばに居ることをに考えて生活をしてくれるようになりました。
そうやってよく話しかけてくれていたので、
息子はお姉ちゃんが大好き!!
出典:http://www.ehonnavi.net/

 

おなかの中にはこれから生まれてくる赤ちゃんがいて、
あなたはお兄ちゃんお姉ちゃんになるんだよ。
と言われても、なんだかぴんと来ないかもしれません。

でもこの絵本はおなかの中の赤ちゃんの様子がわかりやすく描かれているので、
お兄ちゃん姉ちゃんになる心も準備ができる本ではないでしょうか?

おなかの中の赤ちゃんは生きていて、
声も聞こえているとなると、たくさん話をしたくなっちゃいますよね。

子育て中の方へ

家事や育児に追われる毎日。
忙しさでイライラしやすくなってしまって、いつの間にか産まれた時の感動も薄れてしまうもの。
そんなときに「おへそのあな」を読むと、
おなかの中の赤ちゃんを待ちわびていた時の気持ちや、
産まれてきてくれた時の気持ちなどを思い出し、
優しい気持ちになれます。

毎日一生懸命に頑張っているママやパパ。
頑張りすぎて疲れてしまったとき、この絵本を読むと、
優しい涙があふれてくるでしょう。

産まれてきたあなたへ

みんなが待っているよ。こんなに楽しみに待っているんだよ。
やがて、月が満ちて…。最後のページでは、思わず涙が
こぼれました。じーんときました。

いま、傷ついている迷っている悩んでいる子どもたちに、
ぜひ読んでほしい。読んであげたい、と思いました。
あなたの誕生をこんなにも待ちわびた家族がいると
いうことを。あなたは一人じゃないんだよと伝えたい。
抱きしめてあげたい。
出典:http://www.ehonnavi.net/

 

家族はこんなにあなたを待っていたんだということ。
あなたは大切な家族なんだということを伝えられる絵本ですよね。

仲良し家族
出典:http://difundir.org/

おなかの中の赤ちゃんから見ると、こちらの世界はさかさまに見えちゃう!
そんな面白い視点の絵本「おへそのあな」

誰が読んでも優しい気持ちになれる素敵な絵本です。

私も子育て真っ最中で、ついつい子どもにイライラしてしまうことも。
そんなときにこの絵本を読むと、優しい気持ちになります。

産まれてきてくれてありがとう。
そして、自分が産まれてきて、ここまで大切に思って育ててくれた家族にも、
ありがとうを伝えたくなります。

たくさんのありがとうを感じられる絵本。
ぜひ、家族みんなで読んでみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

妊娠」カテゴリの人気記事