「フンニョ女子」って何?大注目の韓国フンニョ女子徹底解剖♡

ファッション

最近SNSを中心に10代から20代の女子の間で「フンニョ女子」が大人気!「フンニョ女子」って一体何?大注目のフンニョ女子徹底解剖しちゃいます!

「フンニョ女子」とは?

“あたたかいふわふわした雰囲気をもつ女子”

出典:http://www.beautynewstokyo.jp

「フンニョ」は「優しそう」「小動物みたい」のように“雰囲気がかわいい癒し系の女子”を指すワードなのです。

出典:http://www.beautynewstokyo.jp

以前、韓国の美男美女を表す「オルチャン」が流行しましたが、現在韓国では「フンニョ」が人気なんだとか。

スタイルもファッションも完璧なオルチャンに比べて馴染みやすいので、私たちも真似できるかもしれませんね。

出典:https://magacafe.jp

「フンニョ女子」って、どんな感じなの?

例えばこんな感じ。
66fc5e679595c9fbb0ab991d7ec5b092-512x512
出典:http://www.beautynewstokyo.jp
韓国で「フンニョ」のトップである、ファミンさん。可愛いくって、透明感が半端ない♡ファミンのインスタグラムも大人気みたいですよ。美しい~、見とれてしまいそう!

フンニョ女子メイクは?

フンニョ女子メイクで大事なポイントは「眉」「アイメイク」「唇」。基本的に、それ程難しいテクニックは不要なんです。それぞれ見ていきましょう。

<眉>
「平行太眉&ナチュラルな濃さ」を意識しましょう。こんな感じ。これくらい平行な感じでOK。濃すぎないように、丁寧にぼかすのがコツ。少し薄いかな?くらいでも良さそう。
11
出典:http://matome.naver.jp
o0385032712394438136
出典:http://ameblo.jp

<アイメイク>
ナチュラルを意識したメイク。ポイントは「アイラインは短め」「アイカラーはゴールド系ブラウン」。具体的には下の通り。
12
出典:http://prcm.jp

<唇>
グラデーションリップが基本。ポイントは「リップは唇の中心の方へのせる様にしてぼかす」「仕上げは全体的にグロスを塗る」。仕上げにグロスを塗る事で、ぷるんぷるんの愛らしい唇に仕上がりますね♡色はオレンジからピンク系・レッド系が人気。自分好みの色を選択しよう。
8c49ccbc12444232af1a787075a4bdc0
出典:https://salonlist.jp

フンニョ女子ヘアスタイルは?

基本は「ゆるふわ」っとした感じ♡

パーマヘアの場合には、ゆるゆる~に仕上げて。可愛い~!毎日のセッティングもしやすく、オススメ。
08d50_1519_0d96daa7a68c10b032b22f06e748abf8
出典:http://news.livedoor.com

「シースルーバング」(※額が透けて、少し見える位の量の前髪)は今でも人気!軽くて清楚な感じに仕上がりますね。女性らしさもアップ。「シースルーバングはロングヘアでもミディアムヘアでも、どちらでも使えますね。
w621__
出典:https://locari.jp

「タンバルモリ」もフンニョ女子にぴったり。おかっぱに近いのですが、ボリュームが有るので、ふわふわな感じに仕上がります♡ラブリ~!
12
出典:http://matome.naver.jp

フンニョ女子ファッションは?

<白いトップス>
白いブラウスやシャツ・セーターをきっちり着るのが、フンニョにはぴったり♡清楚で女性らしい雰囲気に仕上がります。フレアスカートやミニスカート、プリーツスカートと合わせるだけで、フンニョに仕上がります。


12
出典:http://matome.naver.jp
襟元が可愛いデザインのブラウス。

<大き目ゆったりパーカー>
ゆったりしたパーカーを着こなして、カジュアルに仕上げるのもフンニョ流。カジュアルでも楽しめるのがフンニョの良いところ♡

<定番カラーはパステル系>
カラーはパステル系が人気。女性らしい、柔らかい雰囲気になりますね。
3008364_org
出典:https://www.iqon.jp
1531524_org
出典:https://www.iqon.jp
688129_org
出典:https://www.iqon.jp

ちなみにオルチャンとフンニョの違いとは?

オルチャンの元々の意味は、可愛い美少女。つまり美少女メイク・ファッションと言う感じですね。

一方フンニョは、ふんわり柔らかな感じなので、フンニョの方が身近で真似しやすいことも有り、人気が有るみたいですよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ファッション」カテゴリの人気記事