座るなら端の席?真ん中?電車のなかの行動で分かる性格分析

ライフスタイル, 診断

普段何気なく時間を過ごしている電車のなか。座る場所や立つ場所、なにをするかで性格分析ができたら面白いですよね。いつもどんな過ごし方をしていますか?性格分析が当たっているかどうか、チェックしてみましょう!

ガラガラの車内、どこに座りますか?

どこに座る?
出典:http://sinrinoohanasi.com

乗った電車が空いていて座る場所を選べるとき、どこに座りますか?

いちばん端の席

電車の座席はパーソナルスペースの取り方を表しているそう。いちばん端の席に座ると、左右のどちらかには絶対に人が座りませんね。ここに座る人が多いのは、自分のパーソナルスペースをより広く保とうとするためです。

端の席に座る人は、常識や地に足のついた考え方を持つ人。他人との距離を適度にとりながら、自分の居場所を確保し、楽しめる人です。

真ん中の席

オープンで大胆な性格で、女性なら姉御肌タイプです。自分の意思で道を切り開いていく強さを持っていて、まわりの人のサポートも惜しみません。リーダーとして活躍する人も多いです。ただ、まわりに合わせるのが苦手だったり、反対に合わせすぎて自分を犠牲にしすぎてしまったりする人もいます。

真ん中より少し端に寄る

がんばりやさんで努力家。きちんと目標を持って、それに向かって自分を成長させることができるタイプです。ストレスや劣等感を抱え込みやすいのが難点。無理をしすぎてしまったり、自分や他人に厳しすぎたりする一面もあります。

空いていても座らない

芯があって我慢強い性格です。こだわり強く、他人と距離を置きがち。自分の直感や感性で動くことを好みます。完璧主義だったり理想主義だったりしますが、そのぶん自分が認めた相手やものごとにはとことん入れ込むタイプ。芸術的センスに優れた人も多いですね。

混んでいる車内、どこに立つ?

どこに立つ?
出典:http://oshiete.goo.ne.jp

電車が混んできるときにはパーソナルスペースを確保するのが難しくなります。そんな状況でどこに自分の位置を取るかにも、性格が現れます。

ドア横にぴったりと立つ

電車に乗ってすぐドアの横に陣取る人は、とりあえずいま落ち着ける場所を確保したいと考えています。このタイプはいまを生きる人。先のことを見通したり、じっくりと物事を考えたりするのは苦手です。

奥の座席前まで入っていく

奥まで進むのは大変ですが、一度入ってしまえばドア付近のようには人の出入りがない場所。人の動きに左右されず、安定して自分の居場所を確保できます。ここを好む人は、静かな安定を求めるタイプ。計画性を持って物事を進めるのが得意です。

車両の連結部に近い場所に立つ

座席がない分、比較的広いスペースがある場所。座れる可能性が少ないこの場所に立つ人は、自分のパーソナルスペースを守りたい性格です。他人と関わることはあまり得意ではありませんが、自分の世界を持っている人です。

ゲーム?爆睡?電車で何をする?

何をする?
出典:http://iphoneアプリranking.com

車内での定番の過ごし方はどんなものですか? 電車のなかは空間としては公共の場所ではありませんが、なにをするかは決められていません。他人と場所を共有しながらプライベートが入り込んでくる微妙な場所で、性格が出やすいといえます。

寝る

不特定多数の他人の前で自分の無防備な姿を見せられる人は、細かいことを気にしない性格。大雑把ですがポジティブに物事を考えられます。気持ちの浮き沈みも少なく、冷静な思考ができるしっかり者も多いです。

音楽を聞く

まわりと自分の境界線を引きたい人。繊細な性格で社交性は強くありませんが、実は寂しがり屋さん。心を開いた相手には温かく接することができます。

ゲームや読書に没頭

他人に囲まれていても自分の世界に入り込める人で、あまり周囲の目を気にしない自由人タイプ。時間を有意義に使いたい行動派でもあります。

メールやSNSを確認

他人に囲まれた車内で孤独を感じやすく、いつでも人とのつながりを求めている人です。人の影響を受けやすくミーハーな一面もありますが、感受性が豊かともいえます。

人間ウォッチングを楽しむ

周囲を観察しているので現実的かと思いきや、想像力豊かなロマンチスト。観察して得た情報をもとに、頭のなかでさまざまなストーリーをつくりあげています。先のことをしっかりと考えて行動しようとする慎重な一面もあります。

電車で人間ウォッチング
出典:http://www.hascuration.com

いつもの電車のなかでの行動と性格、当てはまっていたでしょうか? 「毎日ぎゅうぎゅうの満員電車で、立つ場所や行動の選択なんてできない!」という人も中にはいるかもしれませんね。車内で退屈を感じることがあったら、まわりの人の行動を観察してみてもおもしろいですよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル, 診断」カテゴリの人気記事