体からのSOS?その症状、疲れやストレスが原因かも

ライフスタイル

え? そんなことが疲れから起きるの?

普段、見過ごしてしまいがちなちょっとしたことが、もしかすると蓄積疲労のサインかもしれません。

思い当たること、ありませんか?

もっと寝たいのに目が覚める

72a4205983a83053b4b12085de0e40c1_s
出典:http://www.photo-ac.com/

たまの休みくらい、目覚ましをかけずにゆっくり寝たい。

そう思ってもなぜか早く目が覚めてしまうという人、自律神経が不調を起こしているかもしれません。

疲れやストレスは自律神経の働きを乱し、睡眠障害を起こす原因にもなります。

早期覚醒と言われる状態になると、日常生活や仕事にも支障をきたる心配があるので、早めに対策を考えた方がいいかも。

人や物によくぶつかる

PAK160219170I9A0088_TP_V
出典:https://www.pakutaso.com/

混雑した場所などで、すれ違う人とぶつかってしまう事が多いのは、脳に疲れが蓄積している証拠です。

脳の構造上、体は右側よりも左側の方が注意力が落ちやすいのだとか。

そのため、疲れていると注意力も低下し、左側をぶつけやすくなるのだそうです。

また、脳が疲労していると、平衡感覚が麻痺して、体の傾きや筋肉の動きのコントロールが上手くできなくなるので、人や物をうまく避けられなくなります。

光がやけにまぶしい

98b42f28abaa397efabf397b5c18a71b_s
出典:http://www.photo-ac.com/

目の疲れがたまると光をまぶしく感じやすくなります。

眼精疲労になると、目の筋肉の働きが弱くなり、光の量に応じて瞳孔を絞って調整することが出来なくなるからです。

さらに、自律神経が瞳孔の動きを調整しているため、ストレスなどで自律神経失調症になると、同じように光の量が調節できず、やはりまぶしさの原因になります。

目の酷使によるドライアイでも、まぶしさを感じるようになります。

とにかくジャンクフードが食べたい

a3cc24ba53301e6aa18f20e2e8339a22_s
出典:http://www.photo-ac.com/

無性にジャンクフードが食べたくなるときも要注意です。

たまになら良いのですが、異常に食べたくて仕方ないというのは疲れのサイン。

ファストフードやお菓子などの体に悪い食べ物が我慢できなくなるのは、ストレスで脳の自己制御機能が低下するためだ、ということが明らかになっているのです。

また、過剰なストレスで副腎という臓器に疲労がたまると、人は塩味を欲するため、塩辛いものを食べたくなるのだそうです。

副腎の機能が低下すると、ホルモンの分泌が上手く行かなくなり、体にも様々な影響が出てきます。

いずれにしろ、疲れやストレスが異常な食欲を引き起こすことは事実と言えそうですね。

寝起きに吐き気がする

83ebc532668a7b681794a09771c98b12_s
出典:http://www.photo-ac.com/

寝起きに気持ちが悪いなんて最悪ですね。

でも、実はこれも疲労が蓄積していることが原因かもしれないんです。

疲れがたまっていると、消化器官の活動も当然低下しますので、食べたものがうまく消化できません。

胃が悪いのかな、もう若くないのかな、なんて考えてしまいがちですが、疲労が限度を超えたというサインなのかも。

ゆっくり休んで適度に運動

9e6565f0d8718b40bccd049b1d20ecfd_s
出典:http://www.photo-ac.com/

疲れたな、と感じていてもついつい無理をしてしまいがちな、忙しい現代社会。

でも、自分の体が発信しているSOSを無視していると、深刻な病気を招いてしまうかもしれません。

体に溜まった疲労やストレスを解消するには、ぐっすり眠ること、ゆっくり休むこと、そして適度な運動を心がけることが大切です。

もっと自分の体の状態に、注意を傾けるようにしたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事