男の子がピンクやおままごとを好きな理由とは?

ライフスタイル

うちの子、男の子なのにピンクが好きで、おままごとも好き・・・あんまり男の子らしくないかも・・・このままで大丈夫?

そう不安になっていませんか?

男の子だからこうするべき、女の子だからこうあるべき、と悩む前に何故ピンクやおままごとが好きなのかを考えてみると、意外な理由があるかもしれません。

男の子は小さいうちは甘えん坊


出典:http://mamari.jp/

一般的に女の子よりも男の子の方が小さいうちは甘えん坊だといわれているそうです。

女の子は「おませ」や「おしゃま」といわれることが多いですよね。これは女の子の方が精神的自立が早いからなのだそうです。

一方男の子は、小さいうちは風邪をひきやすく、手がかかりやすいため、お母さんといつも一緒にいることが多く甘えん坊になりやすいのだそうです。

一緒にいる時間が長いと、相手の影響を受けやすくなりますよね。あなたとの過ごす生活の中で見つけた様々なことが「好き」につながっているのです。

ピンクはあなたがうれしい時のほっぺの色。「かわいいね」という色。

笑顔
出典:https://cuta.jp/

子供は、いつも向き合うあなたを見ています。

あなたがうれしい時、笑っているとき、きっとそのほっぺはやわらかいピンク色のはずです。

生物学上、女性が「赤」を好むのには理由があります。果物が熟した色を示す「赤」を選別するため、そして子どもの異変を示す「赤い顔」に反応しやすいよう適応したためです。

私たちは顔色の変化で、体の状態や心の変化を察知できるようになっているんですね。これは女の子だけではなく、男の子にも言えることです。

あなたの顔が笑顔になる時のことを、子どもは覚えていて、きっと「うれしい時の色」は「ピンク」なんだと思います。

そして、一緒にお出かけしたとき、あなたが道端でピンクのお花を見たり、キラキラしたピンクの花火を見たとき、「かわいいね」と言ったことを覚えていて「ピンクはかわいい=好き」と感じるのではないでしょうか。

おままごとは同じことを一緒にしたいから。

おままごと
出典:http://www.whistlingpastdixie.com/

一緒に過ごしている中で、ほぼ毎日するお料理や家のこと。

洗濯物を畳んだり掃除はお手伝いさせてもらえるけど、小さいうちだとお手伝い出来ないのは「料理」です。

出来ないことって、やりたくなりますよね。あなたがキッチンに立ってる姿を見て、まねをして、同じことを一緒にやってみたいから「おままごと」で実現したがっている。そう考えると背伸びしたいお年頃なんだなと思いませんか?

 男の子らしい?女の子らしい?

59781
出典:http://www.saison-chienowa.jp/

今ではピンクを身に着ける男性も、パンツスーツの女性も当たり前になっていますが、それでもまだまだこの「らしい」というくくりに考えが引っ張られてしまいがちです。

もちろん、この「らしい」が絶対悪いというわけではありません。こういった基準があるからこそ、「個性」というものが自覚できる部分もありますし、こうなのだろう、とおおまかな予想を共通認識として持っておくことが出来るからです。

「男の子(女の子)らしい」を知ることは「この子らしい」を尊重し、守ることだと思います。

「男の子なのに変!」とか「女の子なのにおかしい!」という声を受けたときにどうやって本人の気持ちと、世間の認識に着地点をみつけるのか。それはそれぞれに、正解とは言えずとも、その時の最適解があるはずです。

今は不安で心配でも

usirosugata
出典:https://www.fruitvalefilm.com/

子供が成長するにつれ、子供だけではなく、周りと比較してこうであるとか、本で読んだ限りはこうであるとか、身近な人からの声で、どうしたらいいんだろうと悩むことがあると思います。

子供に平凡や普通、当たり前を求めるのは苦労してほしくないから、傷ついてほしくないからですよね。

ただ、きっと、良いか悪いかは別にして、変わらずに好きなものもあるし、変わっていく事もあると思います。

今、子供が好きなこと、大事にしていることを見守りながら生活していきたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

主婦7年目のアラサーです。 楽しいこと、面白そうなこと、おいしいものが好きです。 楽しんで読める記事を目指して頑張ります。

こんな記事も読まれています

ライフスタイル」カテゴリの人気記事