ジブリの世界観を味わうことができるパワースポット『来宮神社』が幻想的

旅行

日本人なら誰もが観たことがあるであろうジブリ作品。
ジブリ作品は独特の世界観から、コアなファンも多く、ジブリの世界観を表現した展覧会などはいつも人気スポットになります。

ジブリ作品の中には、実際の土地や建物などをモデルにしたものも多くあります。
しかし、中にはモデルにはなっていないながらも、ジブリのような世界観を味わうことができる場所もありまして、そういった場所は様々な方法で見つけられ口コミなどで広がり、密かに人気のあるスポットになっていたりもするそうです。
その中でも最近密かな人気となっているのが、静岡県にある「来宮神社」(きのみやじんじゃ)
cached
出典:https://www.instagram.com
来宮神社には大きな楠がそびえたっていて、幻想的な世界観を味わうことができ、まさにジブリの世界に来たかのような空間なのです。

hikari6
出典:http://www.kinomiya.or.jp

願いが叶うと言われているパワースポット

来宮神社はジブリの世界観を味わえるだけでなく、願いが叶うパワースポットしても有名な神社です。

神社の裏には、樹齢2000年にも渡って生えている楠がそびえ立っていて、見どころの一つとしても挙げられているほどです。
落雷や暴風雨などにも耐えて残ったものなので、たたずまいは堂々としたものです。
この楠には言い伝えがあり、木の周りを一周すると願い事がかなったり、寿命が延びると言われています。

来宮神社には「縁結びの神様」「商売繁盛の神様」「酒断ちの神様」が祀られているため、ご利益を授かるために多くの人が参拝に訪れるそうです。

願い事を叶えるために、大楠の周りを回る方法に特に決まりはないとされています。
右回りに回っても、左回りに回っても大丈夫です。

しかし、お願い事がある場合は、心の中で願い事をとなえながら大楠を回ると良いとされているようです。
来宮神社には大楠が実は二本あります。
上に記載した大楠は本殿の左奥に立っていますが、手水舎の向かい側にも大楠があり、こちらは第2大楠と呼ばれています。

第2大楠は樹齢1300年を越えていますが、およそ300年前に落雷にあってしまい、木の中身は空洞になってしまっています。

しかし、空洞になった今でも、一年を通じて葉を茂らせて成長を続けているので、健康長寿や心願成就の御幹としても広く伝えられてきているのです。
二本の大楠はどちらも全てを包み込んでくれて心を穏やかにしてくれるような強いパワーを感じることができます。周りにはベンチも置かれているので、そのパワーをじっくりと感じることもできることでしょう。

_2120987
出典:http://www.kinomiya.or.jp

ライトアップされるとさらに幻想的

夜になると大きくそびえ立った楠を中心にして神社全体がライトアップされるため、昼間の神社とは違った雰囲気の別の世界に来たような感覚を味わうことができ、幻想的な世界観に浸ることができるようになっています。

ライトアップは『the Kodama Forest Project』として開催されており、合計で160個のLED電球によって木霊を表現していて、通常だと17時~23時まで境内と楠周辺でライトアップを楽しむことができるようになっています。
自然とLED電球という人間が作り出したものがコラボレーションした光景は、まさに幻想的。
唯一無二の存在でもあるので、ぜひ一度訪れてみてください。

来宮神社はJR来宮駅から徒歩5分の近さ。JR熱海駅からでも徒歩18分というアクセスの良さが魅力のひとつでもあります。

熱海に訪れた時は一度足を運んでみる価値はあるかもしれませんね。

img_3361
出典:http://www.kinomiya.or.jp

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

フリーラーターとして活動中。 ジャンル問わずに自由に書いています。

こんな記事も読まれています

旅行」カテゴリの人気記事