オイルおにぎりで”おいしい”と”体にいい”を両方手に入れる

グルメ

SNSなどを中心に話題の、オイルおにぎりってご存知ですか?

おいしくて健康にも美容にもいい上、作り方もとっても簡単と、ハマる人が続出中のおにぎりです。

さっそくチェックしてみて下さいね。

f9f0f4ef2dd353d52f02976dff510eb1_s
出典:http://www.photo-ac.com

意外!? おにぎりとオイルの組み合わせ

ここのところの健康オイルブームで、毎日オイルを摂るようにしているという人も多いと思いますが、なかなか続けるのって難しいと思いませんか?

そんな人たちにも喜ばれたのが、このオイルおにぎりです。

なにせ、いつものおにぎりにオイルを混ぜるだけ。
それだけで、いつもの数倍もおにぎりがおいしくなって、さらに体にも良いなんてうれしいですよね。

ごま油、オリーブオイル、ココナッツオイル、亜麻仁油、エゴマ油などは、積極的に摂った方が良いと言われていますが、火を通すことで栄養価が下がってしまうものもあります。

できるだけ生のまま食べたいものですから、おにぎりに混ぜるのはナイスアイディアですよね。

冷めてもしっとりモチモチ食感

おにぎり1
出典:http://www.shiawase-supli.com

オイルおにぎりが人気になっている一番の理由は、単純に美味しいから。

自宅で作るおにぎりは、どうしても時間がたつとかたくパサパサしがちですが、オイルを使うことでそれが防げます。

冷めてもごはんがしっとりモチモチしていておいしいので、お弁当にも最適なんですね。

オイルの風味がおにぎりの味を引き立ててくれるので、具との相性を考えながら、使うオイルを選ぶといいでしょう。

おいしく作るには?

おにぎり3
出典:http://josei-bigaku.jp

オイルおにぎりをおいしく作るには、オイルの量に注意してベタベタにならないように加減すること。

炊きたてのごはんに適量のオイルを入れて混ぜ合わせると、ごはんにオイルがなじんでおいしいです。

もちろん、水の代わりに手にオイルをつけて握ったり、具材と一緒にごはんに混ぜ込んでもOKです。

ただし、オイルがついたごはんは想像のとおり、少しバラバラになりやすくてまとまりにくいので、いつもよりギュッと力を入れる感じで握って下さい。

難しい場合は、ラップに包んで絞るように握るとまとまりやすいですよ。

みんな作ってます♪

ごま油と塩をごはんに混ぜて握り、海苔で包むだけでも充分においしいおにぎりができますし、ごま油とかつお節としょう油、ごま油と塩昆布と白ゴマ、などなど楽しみ方も自由自在です。

インスタグラムにも、おいしそうなオイルおにぎりの写真がいろいろ。

オイルおにぎり7
出典:https://www.instagram.com

・シンプルなごま油と塩と白ゴマのおにぎり

オイルおにぎり6
出典:https://www.instagram.com

・ごま油、塩、大葉、胡麻のおにぎりにマグロとサーモンの漬けをのせて
・ごま油、塩、しらすのおにぎりにキュウリといくらのせて

オイルおにぎり5
出典:https://www.instagram.com

おにぎり4
出典:https://www.instagram.com

・ごま油としらす、大葉、白ゴマのおにぎり
・ごま油と梅、ひじきと白ゴマのおにぎり

どれもおいしそうですね!

クックパッドを始めとしたお料理サイトにも、たくさんオイルおにぎりのレシピがのっていますので、参考にしつつレパートリーを増やしてみてはいかがでしょうか?

朝ごはんに、お弁当に、お夜食にと活躍の場も多いオイルおにぎり。
新しいおにぎりの定番になるかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

クイ~ズの最新情報をお届けします

Twitterでクイ~ズをフォローしよう!

この記事を書いた人

こんな記事も読まれています

グルメ」カテゴリの人気記事